March 25, 2010

If We Take Our Time/Fit

Fitjust_havin_fun1988年のCD。
U.S.BlackDiskGuide#514、HF堂の250円棚から。
ざっとで良さげなのは1、4、8.....U.S.BlackDiskGuideでもそんなところですね。
ジャケットの通りの2人組で主に楽器担当のチャック・ジェントリーがマンズ・セオリーのメンバーだったとか。

Continue reading "If We Take Our Time/Fit"

| | Comments (0)

March 17, 2009

Do What You Wanna Do/For Lovers Only

For_lovers_onlyfor_lovers_only1994年のCD。
以前「人生の午後」さんとこで取り上げられておりましたが妙に記憶に残ってました。こういうのは縁って奴ですか。まぁジャケットが時代に似合わず格好良いってことではありますが。
さて,内容ですが、かなり歌っている。それも堂々とした歌いっぷり。こういうのは聞いていて気持ちが良いのだが流石にこの時代だけあってメロディが弱い,特にサビが。

Continue reading "Do What You Wanna Do/For Lovers Only"

| | Comments (0)

March 13, 2009

Like To Get To Know You Better/Fat Larry's Band

Fat_larrys_bandlookin_for_love1979年のアルバム。
U.S.BlackDiskGuide#538。
これはなんといってもエロジャケでしょう,皆さん。(笑)
となるとやっぱりCDではなくLPが必須。(だってCDは小さいんだもの)
さて肝心の内容ですが(説得力無いと思います....)私にはツボです,ハイ。
軽めのディスコでリズムギターが効いてるみたいなのは好みですね〜。

Continue reading "Like To Get To Know You Better/Fat Larry's Band"

| | Comments (4)

March 08, 2009

「Silver Blue」レコードのシングル盤-その6

レーベルシリーズ第3弾「Silver Blue」。
今回で6回目、Fair Playです。
Fair_playguilty
Guilty@Fair Play


Guilty - Fair Play

持ってるものはプロモ盤。
「実際に聞いてみても白人の女性グループという印象ですね。内容はポップというかバブルガム風ですね。それなりでは有りますが悪く無いと云うか全然OK。」
(注.前回のコピペです〜)

SILVER BLUEレーベルのディスコグラフィ

| | Comments (0)

March 05, 2009

Nice 'N' Slow/Freddie Jackson

Freddie_jacksondont_let_love_slip_a1988年のCD。
U.S.BlackDiskGuide#566。
最近ブックオフでJoeが安い。U.S.BlackDiskGuideに選ばれている「Everything」を含めて2枚で500円。しかし,選ばれている割にはもう一つ納得出来ない出来。まぁ,それはJoeに限った訳ではないが....
なぜかと云えばこのCDを聞くと良く分かる。一言で云えばメロディ、特にサビの出来が違う。記事の中でFreddie Jacksonはこんなに良かったか?と書いてるんですが,比較対象の出来がもっと酷いからに他ならないと思う。
そう考えると70年代をリアルタイムで経験出来たのは財産だと思う。感謝。

Continue reading "Nice 'N' Slow/Freddie Jackson"

| | Comments (0)

February 22, 2009

Alarmレコードのシングル盤-その2

Alarmレコードのシングル盤は2枚しか持ってないと思いますが....2枚目。
Freedom_machinestop_doubting_my_lov
Stop Doubting My Love@Freedom Machine
甘茶ファンにお勧め。


Stop Doubting My Love - Freedom Machine

SOUL ON誌 No.59 1977-12によるとオハイオ・プレイヤーズ系のファンキー・バンドとか。なぜかパーラメントのジョージ・クリントンがプロデュース。
以前にも紹介済みです。
Freedom Machineのディスコグラフィ
soulfulkindamusicにAlarmレコードのディスコグラフィがなかったのでSOUL ON誌 No.59 1977-12を参考に作ってみました。

| | Comments (8)

October 27, 2008

I Can Make It Up To You/IV Xample

Iv_xamplefor_example1995年のCD。
ハードオフで105円。ブックオフでも良く見かけるので買ってみた。
全体を通して悪くないんだけどイマイチノリきれない。時代を考えればやっぱりって感じもする。Boyz II Men辺りの影響も大きいのかも。
リードにも実力は有るしコーラスもちゃんとしている。白人だったらこれで良いの。でもソウルじゃこれだけじゃ並の評価しか出来ない。

Continue reading "I Can Make It Up To You/IV Xample"

| | Comments (2)

October 07, 2008

The More I Get To Know You/Five Special再び

Five_specialthe_more_i_get_to_know_masatoさんの記事に触発されて、今話題の「Soul Galaxy」ネタを再度取り上げます。
1976年のシングル盤。Teat 718。
「The More I Get To Know You Part I」
「The More I Get To Know You Part II」
ミディアム〜アップ辺りのテンポにファルセットのリードが良い味を出している。彼等の曲の中でもベストの1枚じゃないかな。Part I、Part IIの作りなのですが、もともとの曲をバッサリと二つに切ってフェイドイン、フェイドアウトした安直な作りが泣ける。
改めて聞くと軽くフィリーが入ってる気がする。
masatoさんの取り上げた「(Let's Stop Making)Small Talk」の方が初期のドラマチックスに近い感じ。
Amazonのリンク先で?は「この商品を買った人はこんな商品も買っています」.....ドリームガールズ:デラックス・エディションと一緒に買うか?

Five Specialのディスコグラフィ
(シングル盤追加しました)
The More I Get To Know You Part I - Five Special

| | Comments (8)

August 13, 2008

For Lovers And Others- Force M.D.'s Greatest Hits

For_lovers_and_others_force_mds_gre1992年のCD。
ブックオフで奮発して750円(笑)そういえば750円以上のところは見た事ほとんど無いな〜。
中身は普通にベストもの、ただしレーベル(Tommy Boy)っぽいラップだったりヒップホップって感じじゃなくコーラス重視のマニアックな選曲が嬉しい。全体に良く纏まってるがちょっぴり小粒な印象かな。
もともと個人的には「Walking On Air」の印象が強いんだが、同じ12インチに含まれてた「I Wanna Know Your Name」を見直した。

Continue reading "For Lovers And Others- Force M.D.'s Greatest Hits"

| | Comments (0)

April 16, 2008

So Available/Faze

Fazelove_games1991年のCD。
覚えてないがブラザーのところから来たブツかも。
前に紹介した12インチは自分で買った筈。ディスコグラフィをみるとかなりの枚数を出してるんですけど、人気あるの?
内容的には「So Available」がダントツで好み、後はどうでも良い(笑)

Continue reading "So Available/Faze"

| | Comments (0)

より以前の記事一覧