November 27, 2008

オリエンタル白石、更生法申請

たまには仕事の話を....
プレストレスト・コンクリート (PC) 工事の大手が更生法会社更生法の適用を申請し、受理されたと発表した。負債総額は605億円。
しばらく前には無借金って聞いてたけど、基本的には「建設業に対する金融機関の融資姿勢は厳しい。運転資金さえ調達できれば十分存続できた。極めて残念だ」という社長のお言葉の通りかも。逆に借りてないから倒産しても銀行への影響が少なく済むから貸さないのかもしれない。
余りニュースでは述べられてないが所謂低価格での入札を始めたのがこの会社だった記憶。
昨年度の売り上げは多くなってるのに利益は逆に減っている。だから低価格での入札の性だと思われる。
まぁ、この戦略(低価格での入札)が環境の変化から裏目に出たって感じかも。

うちの会社の場合.....トップが仕事に興味が無いようなので当然経営スピードが遅い。だから何もやらないうちに他の会社が転ける。(笑えない....)

オリエンタル白石 - Wikipedia
上場企業倒産30社に オリエンタル白石、更生法申請

| | Comments (0)

May 10, 2008

神の(紙の)ブラウザ

このブログでは「Golden Age Of Soul Music」からライブドアのWikiはおなじみでしょう。
他にも「Golden Age Of Soul Music」のバックアップ用にPukiWikiをローカルで使用してますし、会社に持ち込んでいるMacMiniでもマニュアルや機材カタログにPukiWikiを使っている。
今回は仕事絡みのお話。
Printdialogue1(注)Safariのダイアログ


会社で古いパソコンを新しいものに置き換えた際、PHPを新たに規制していることで便利なPukiWikiが使えない。
しかし持ち込んでいるMacMiniでは問題ない事から更新はMacでして必要な部分だけpdfに落とす事にした。
ところがそれで問題が発覚した。
FireFoxやIEではA4サイズで出力した際、運が悪いと画像が途中で切れてしまうのでこれは論外。
Safariでは場合によって文字が小さくなってします。これは印刷のダイアログに用紙の幅を規定する項目が無い事による。
特に記事の名前が日本語だとURLが長くなり本文を短く揃えても印刷された文字が小さくなってしまう。
それで会社では一旦諦めて自宅で他のブラウザを確認してみた。
まずはSafariの互換ブラウザ、所謂「Web Kit」を使ったシイラ(SHIIRA) 、これはSafariと同じだった。
つぎにCamino、MozillaのレンダリングエンジンであるGeckoエンジンを採用したウェブブラウザ。印刷のダイアログを見るとちゃんと横幅を指定出来る。
試していると画像も途中で切れないみたいだ。
Operaも一応試してみたけどもう記憶に無い(笑)
そんな訳で仕事ではCaminoを使う事に決定した。
Printdialogue2(注)Caminoのダイアログ

| | Comments (0)

June 01, 2006

1年以上かかってやっと前進したお仕事

談合が無くなって費用が少なくて済むなんて良さそうな記事が多い昨今では有りますが、建設業では利益無視の無茶な現場が多くなってるのも事実で本当に良くなるかと言うと考えてしまう。
私の仕事も出来るだけ仕事をしないのが一番利益の上がる方法なんて状態が続いているくらいですから。(笑)
おそらく予算の問題から全然進まなかった問題では有りますが、昨年来事故の起きる可能性があるから直して欲しいと言い続けてましたが新しく発見した簡単な方法を提案したら、どうやら費用や手間がかからないで行けそうってことでやっと前進しそう。使い勝手は前の方が上なんですけどね。
昔も大した事は無かったのですが最近はとみに現場のレベルの落ちて来ている訳で馬鹿な事をやっても大丈夫くらいにしておかないと危なくてしょうがない。そんなんで費用もかかる訳ですから、どんどん公共事業を減らすばかりでなく所謂踊場って奴を作っておかないと危ないんじゃないかと本気で思っております。

| | Comments (0)

May 29, 2006

初めてのWindows その2

ma10tczf15t53「初めてのWindows その1」を書いてから2ヶ月以上が経過していた。早い話、すっかり忘れてた訳でして、お気づきだと思いますが全然使ってません。

Continue reading "初めてのWindows その2"

| | Comments (0)

May 25, 2006

ドキュメントワークス顛末

不買運動継続中のソニーと同様に無視を続行中の会社のシステム「スターオフィス」。ドキュメントワークスと同じく会社の指定だったりする。私は社内でも勝手に別会社と公言しているから(オイオイ)パソコンは当然持ち込みな訳で全部自分持ち。
本題に入りますが、ドキュメントワークスの最新版を自宅でダウンロードして持ち込みパソコンにインストール。この時、前のバージョンを消さないとインストール出来ませんでした。それで削除後にインストールすると前日の読めなかった書類が読めるじゃないですか。以前のバージョンが「5」で後が「6」って同じソフトで互換性が無いのか?ビューワーではテキストの読み取りが出来なかったりしますのでまるっきり役に立たない問題も有る。
pdfはどのパソコンでも読めるから良いのだけれどもドキュメントワークスの書類は入ってないパソコンではインストールしなければならない。社外の人には渡せないですよね。その上これではお話にならないな〜。
とりあえず最新版をインストールしてください。ニイムラさん。

ちなみにアクロバットの最新版はOCRでテキストの取り込みも出来ます。
せっかく前フリを書いたのに本題を書いてたらオチを忘れちゃった。(^^;

| | Comments (0)

May 23, 2006

エクセル、ワード、ドキュメントワークス (~_~;)

仕事で「何か新しい資料は出てないの?」と事務所に聞きに行ったらCDを持ってきてくれました。
工事の手順や安全関係の資料が新たに加わったようですが、使用されたソフトがエクセル、ワード、ドキュメントワークス......。
会社の配布文章だったらもう少し考えたらどうかと。こんな事やってる会社多いのですかね〜。特にエクセルとワードはロックもかけてないしただ作りましたってかんじです。閲覧してるうちに変更されて間違った内容が広まったらどうするんだろう。私みたいな素人が何処かを変更して知らずにOKボタンを押した日には...。
作り終わった段階でpdfにでもしてくれれば問題ない筈なのにな。
とどめを刺したのがドキュメントワークスの書類。ビューワーで読めないんですけど。こんな仕様なんですかね?
ちなみに「村上龍PDFを語る」なんてページが出来てました。

| | Comments (0)

April 13, 2006

日付と関数

000_1
仕事の方が少し暇なのでデータベース作りに勤しんでおります。
元々有る伝票のレイアウトに日付を入れようと思っている訳でして、実際レイアウトも全部ファイルメーカーでやった方が早いのですが、そうも行かず苦心してます。
「17年4月13日」なんてのが有りますと「 年 月 日」ってことになっていますから関数で(日付関数)とかでいろいろやってたのですが「関数・スクリプト事典」を見たら、レイアウトモードで書式から日付を選んで年だけ、月だけ、日だけを表示すれば良いってありました。フィールドは3つ作らなきゃだめですが全然楽でした。日付関数とか言った名前に惑わされてましたね。(^^;

| | Comments (0)

March 19, 2006

初めてのWindows その1

ma10tczf15t53以前WindowsCEを購入してモバイルに使おうとしたが見事に玉砕した自分としてはとてもじゃないが使える代物じゃないとズ〜と思っている。

会社では当然Windowsが入ってる訳ですが、これまた全然使えない代物だったりします。(自分に取って)
最近のWinnyの騒動で個人のパソコンの禁止なんて言ってますが、私の様にMacを持ち込んでいる者からすれば能率が悪すぎなのにもっと酷くするか?ってかんじですね。

Continue reading "初めてのWindows その1"

| | Comments (0)

March 03, 2006

勇者現れる

といっても仕事の話。
仕事ではグラウトポンプというちょっと変わった機械を整備している。たまに交換用のパッキンを要求してくる場合が有るが結局使わないで返却される事になる。

今回は知ったかぶり(?)で機械をバラしたらしい。しかし、会社ではバラし方はおろか使い方も教えていない。一応専門用語(?)でOJTってことで、早い話先輩が教えるんでしょうね。だから出来の良い先輩に教わると多少マシになるがダメだと目も当てられない事になる。
よって、途中でギブアップしてSOSをしてくる。最悪外すだけで2〜3時間かかりますといったらとたんに諦めました。(笑、良い判断だ)

いままで自分で替えようとする「勇者」がいなかったので配布している資料にも詳細は記載してなかった。すんなり諦めてもらう為にもバラし方を作ろうかな?

| | Comments (0)

January 24, 2006

現場へ.....

昨日、現場で機械の調子が悪いとかで、良く聞くとモーターを焼いてるっぽい。
そんなんで代わりの機械を持って行ってきました。

こう云った時は7〜8割がたは電源とか取り扱いに問題が有ったりする訳で案の定、問題は発電機。代わりの発電機(下請けのもの)も電圧が150Vしか出てなくてダメで運良く有ったもう一台で事なきを得た次第。

その発電機が今日帰ってきた訳でしっかり見てみたら絶縁不良でメーターはほとんど振り切れる状態。事故が起きなくて良かったというか、残念というか。
発電機の担当者がいい加減だからこうなる訳で絶縁を見なきゃダメだと言ってもやらないからな。

困ったのはモーター修理にかかる時間で、今のご時世、職人がいなくなった性か3〜4ヶ月前に出したモーターが帰ってきてないんですけど、どうしたものか?

| | Comments (0)