« 更新についてのお知らせ | Main | お知らせ 「アユの産卵を見る会 第21回」 10月23日に開催されます。 »

September 30, 2010

Workin' on a Groovy Thing/The 5th Dimension

The_5th_dimensiongreatest_hits1970年のアルバム。
大須のグレヒで105円。この値段だったら良いよね、プチプチ音は酷いけど。
ソウルファン的にはどうかとも思うけど70年代に(日本で)大人気だったグループとしては取り上げざるを得ないでしょう。後のマリリン・マックー&ビリー・ディヴィスJRの方がソウルファン向けでは有りますけどね。
曲のインパクトとしてはここ10年で彼らの曲を上回るのがどれだけ有る事やら.....

1. Aquarius〜Let the Sunshine In (The Flesh Failure)
水瓶座の私としては思いは強い。管楽器を意識したのはこの曲が始めて?ソウルフルなボーカルもグッド。
2. The Girls Song
結局ダメな理由はユニゾンだったと云う。
3. Stoned Picnic Soul
曲の雰囲気は好きだった。
4. Medley: The Worst That Could Happen〜Wedding Bell Blues
普通に白人が歌ってても良いんじゃないって程度の曲。「Wedding Bell Blues」の方は定番って所で文句を付ける方が野暮ってもんでしょう。
5. California Soul
なんか詰まらん。
6. Up - Up and Away
これも定番、とにかくポップ。高揚感が有ります。
7. Blowin' Away
カントリー調。
8. Carpet Man
インド調?
9. Workin' on a Groovy Thing
5th Dimensionらしいナンバー、ポップで良い。
10. Paper Cup
ホーンの使い方が面白いけど曲としてはイマイチ、使い方次第かな。
11. Sweet Blindness
あぁ〜、なるほどローラ・ニーロの曲なのね確かにそれらしいわ。

The 5th Dimensionのディスコグラフィ

|

« 更新についてのお知らせ | Main | お知らせ 「アユの産卵を見る会 第21回」 10月23日に開催されます。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 更新についてのお知らせ | Main | お知らせ 「アユの産卵を見る会 第21回」 10月23日に開催されます。 »