« Maybe It Was just A Dream/Krystol | Main | Everybody/Skindeep »

September 09, 2010

Sending You A Love Song/Jeffrey Osborne

Jeffrey_osborneonly_human1991年のCD。
前回Dr.Smith@岡崎に行った際に近場のブックオフで仕入れた1枚、250円。
ブラコンを歌わせたら最強の一人、逆に云ったらブラコン向きのシンガーかな。というのもやはりL.T.D.時代の歌の方に軍配を上げたいからに他ならない。さらにL.T.D.の後を次いだLeslie Wilsonの素晴らしい事と云ったら.....
悪いと云う訳じゃないのよ〜比べちゃうとインパクトが足りないって話。

1. If My Brother's In Trouble
「天使にラブ・ソングを」でおなじみの曲の替え歌?ってJeffrey Osborneの方が先なのね。ちょっと落ち着き過ぎかな。
2. Only Human
流石のスローですが、もっと出来る人だから。
3. Good Things Come To Those Who Wait
ちょっとテンポアップ。
4. The Morning After I Made Love To You
この人の歌を聴いてると最強って気がするんだけど、実際にはそうはいかない。要はどれだけポップな作りにするかってことで決まると思う。
5. Lay Your Head
普通のアーチストのCDにこの曲入れたらベストになるでしょうね。そういえばテディ・ペンダーグラス辺りを意識してるのかなぁ〜。
6. Baby Wait A Minute
当時の流行のニュージャックスイングを意識した音になってるみたい。
7. Sending You A Love Song
分かり易くて良いかも。
8. Feel Like Making Love
まぁ、たまにはこんなのも良いか....Jeffrey Osborneばかりだとちょっと疲れるタイプだから。(聞き流せば大丈夫だけど)
9. Back In Your Arms
ちょっと華やかなナンバー。こう云った人なんかはデュエットが映える。
10. Nitetime
本当に聞かせるなぁ〜。
11. Getting Better All The Time
スタンダードナンバーの歌い方が入っちゃってるかなぁ〜

Jeffrey Osborneのディスコグラフィ

|

« Maybe It Was just A Dream/Krystol | Main | Everybody/Skindeep »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Maybe It Was just A Dream/Krystol | Main | Everybody/Skindeep »