« U.S.BlackDiskGuide掲載盤の取り扱いを考える | Main | Slow/Smoothe Sylk »

August 30, 2010

Throwback/Usher

Usherconfessions2004のCD。
ゲオで100円程だったか?
10年程音楽を聴いてなかったのですが復活したら知らないアーティストが目白押し。Usherもそんなうちの一人で気にはなってたのでこの値段だったら有りでしょう。
内容的には予想に反してスローラップがまずまずの出来、全般的にはスティービー・ワンダー系のシンガーって印象で個人的には次は無いかも。

1. Intro
なかなかムードのあるイントロです。
2. Yeah!
アマゾンに依ると「全米No.1となった先行シングル」だとか....これが「全米No.1」だったら音楽終わってる。(あくまでも個人的感想)
3. Throwback
あっ、これは聞ける。要はスローラップって感じ。
4. Confessions (interlude)
ムードは悪く無い、基本的にラップか?
5. Confessions, Pt. 2
同じくパート2、勢いのラップじゃないところがグッドか。
6. Burn
60年代後半〜70年代初め?のスティービー・ワンダーを連想した。
7. Caught Up
ちょっとテンポアップ。
8. Superstar (interlude)
こう云うのって意味不明なんだよなぁ〜。
9. Superstar
良く分からないっけど有りかな?
10. Truth Hurts
これもまずまず、「シューハーッツ」や「パッパー」と云うコーラスが素敵です。
11. Simple Things
やっぱりスティービー・ワンダーが見え隠れする。
12. Bad Girl
ロック系のギターが入って、さてどうするかと思ったが、多少のプリンス?って感じで終わりまで。
13. That's What It's Made For
スローなラップでありがちな曲? 悪くは無い。
14. Can U Handle It?
根底の70年代の音が有りますね〜。語りで始まるスローですけどイロイロ詰め込みすぎ。ここで使ったアイデアで2〜3曲作ってストレートに勝負した方が吉だと思う。
15. Do It to Me
前の曲で書いたコメント通りのストレートな曲。単純なリズムにファルセット中心の作り。途中でちょっとダレるのは愛嬌。
16. Take Your Hand
パチパチ音がするのはレコードから取り込んだボーナストラック?
17. Follow Me
少しは歌ってるかな?

Usherのディスコグラフィ

|

« U.S.BlackDiskGuide掲載盤の取り扱いを考える | Main | Slow/Smoothe Sylk »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« U.S.BlackDiskGuide掲載盤の取り扱いを考える | Main | Slow/Smoothe Sylk »