« Come Home Girl/Thomas Hunter | Main | オープンキャンパスの三カ所目 »

August 24, 2010

Thrill Me/Ann Nesby

Ann_nesbyim_here_for_you1996年のCD。
とっくに記事にしてた筈なのに物が山積みになった机の上から発掘。少なくとも書きかけだった記事は見つからず、一からやり直し。

1. Let the Rain Fall
雨の擬音入りだけど流石に90年代の音。歌はしっかりしてますので聞けます。
2. I'm Still Wearing Your Name
普通にアレサ・フランクリンの歌い方でしょう。
3. If You Love Me
UK系の音?リズムは効いててそれにおかまいなく自分の道を行くと云った歌いっぷり、なかなかなものです。
4. The Invitation
28秒。
5. (What A) Lonely Evening
映画音楽やスタンダードっぽい曲でいかにも白っぽい音。
6. I'll Do Anything for You
良い声してるのに曲がつまらない。薄めたグラディス・ナイトって感じも有るかなぁ〜。
7. String Interlude
あらっ、もっとスタンダードっぽい。39秒。
8. Thrill Me
samny@SHOWER ME WITH MUSICさんとこが「基本的にはSOUND OF BLACKNESSの延長といった感じのサウンド」と書いて見えますが、あまり聞いてない「SOUND OF BLACKNESS」はこんな感じかな?「水を得た魚」って感じで生き生きしてる気が.....
9. Hold On
あらら、この出だしは....「歌の為ならどんな事もやります」って強い意志を感じます。
10. In the Spirit
Spiritってタイトルの性かアレサ・フランクリン調。(笑)
11. This Weekend
昔のHiサウンドを連想した、曲はもう一つなんだけど.....なかなか良いなぁ〜。
12. Can I Get a Witness
これはこの時代の音ですなぁ〜。
13. I'm Here for You
これもスタンダードっぽい。これくらいはサラッと歌いますな。
14. I'll Be Your Everything - Nesby, Aaron
リズムは効いてて良い感じ。分かり易くてポップ。
15. Let Old Memories Be
やっぱりアレサ・フランクリン調。と云うよりゴスペル調と云った方が良いかも。
16. Lord How I Need You - Nesby, Anne
チャイナ風サウンド? その後は普通にゴスペル調。

Ann Nesbyのディスコグラフィ

|

« Come Home Girl/Thomas Hunter | Main | オープンキャンパスの三カ所目 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Come Home Girl/Thomas Hunter | Main | オープンキャンパスの三カ所目 »