« 夏の巡業~オープンキャンパス | Main | Run Joey Run/David Geddes »

August 14, 2010

CD整理の新しい考え方

先日チラッと呟いた話。
これまでCDの整理はちょうどCDが入るサイズの段ボールを使用してたのですが流石に量が増えてくると整理がしづらくなってきた。。
一般的にはCDラック辺りが普通かと思いますが結構お金が掛かります。
例えばタワーレコードではこんな感じ。

CD整理の一般的な考え方は棚などに順番に並べると云ったもの、単純な様に見えて実際の運用ではいろいろ問題が出てくる。
そこでひらめいたのが山根一眞氏の袋ファイル。
要は雑多なものも角型2号封筒二放り込んで整理すると云うもの。

これを応用すると
フタ付きハードコンテナ(要はプラスティックのケース)に放り込んじゃおうと云うもの。
1008141
例えばAのケースに頭文字AのCDを全部放り込んじゃうと云ったもの。
そうするとハードコンテナである程度絞り込めるし、取り出し易いところに出してふたを開ければCDを探し易い。
1008142
絞り込めるけど毎回ハードコンテナの中から1枚1枚確認するのは面倒って声も有るでしょう。その為にはもう一工夫。
1008143
例えばグループ、女性シンガーで分けたり同じアーティストが数枚ある場合はハンディラップ を使用する。
1008144
これって梱包用だから安い上に取り外してもあまり邪魔にならない。
とりあえず現在4ケースを導入済み。
数が多くなれば単純に棚を作れば良い、その為のケースは13リットルの表示の有るものを使用します。

|

« 夏の巡業~オープンキャンパス | Main | Run Joey Run/David Geddes »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 夏の巡業~オープンキャンパス | Main | Run Joey Run/David Geddes »