« 上京 | Main | Just for the Night/Sheba Potts-Wright »

May 25, 2010

That's The Way (I Like It)/KC and The Sunshine Band

Kc_and_the_sunshine_band1975年のアルバム。
U.S.BlackDiskGuide#177、HF堂のセールで680円。
これ以前同じようなジャケットのと間違えた奴。(笑)
どれもこれも金太郎飴のお気軽サウンドですがこれで文句無しですなぁ〜。

1. Let It Go (Part 1)
普通にKC and The Sunshine Bandらしいお気軽ソング。(笑)
2. That’s The Way (I Like It)
これはおなじみの大ヒットチューン、よく出来てます。
3. Get Down Tonite
これもヒット曲。
4. Boogie Shoes
やっぱりヒット曲。(笑)
5. Ain’t Nothin’ Wrong
ホーンが良いですね、60年代の雰囲気があります。
6. I’m So Crazy (’Bout You)
軽めで良い感じ。
7. What Makes You Happy
やっぱり「アッハ〜ン」ですな〜(笑)
8. I Get Lifted
これもヒット曲。
9. Let It Go (Part Two)
1曲目のパート2。

KC and The Sunshine Bandのディスコグラフィ

|

« 上京 | Main | Just for the Night/Sheba Potts-Wright »

Comments

KCの“Give It Up”もいいんですよね~。

ほぼ業務連絡っぽいことを。Wikiにコンピレーション盤のカテってありましたっけ?。
見逃せないコンピも多いですし、このシングルがこのコンピで聴ける、というのがわかればベストですが。

Posted by: Masato | May 26, 2010 at 07:52 AM

Masato さん、どうもです。
>Wikiにコンピレーション盤のカテってありましたっけ?。

Compilationカテゴリーを作ってあります。
「コンピレーション」カテゴリーではベスト盤、コンピレーションの2種類を含めております。中でもコンピレーション盤は「Appears on:」を頭に付ける様にしています。

>このシングルがこのコンピで聴ける、というのがわかればベストですが。

なかなか見せ方が難しいんですが、現時点ではリンク先のブログ様がシングル盤について書いて見える場合はシングルのカテゴリーに入れます。この場合コンピレーション盤に付いても書いて見えれば分かるんですけどね〜。
もともとGolden Age Of Soul Musicはアーティスト単位ですからコンピレーション盤の場合にはアーティストが冠ってやりにくいです。
曲単位にすると多くなりすぎるかと.......良いアイデアが有ったら教えてください。

Posted by: ad | May 26, 2010 at 08:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 上京 | Main | Just for the Night/Sheba Potts-Wright »