« I'm Gonna Hang My Head And Cry/Darrell Banks | Main | Freaks of the Industry/Digital Underground »

May 21, 2010

Deepa/Troop

Troopdeepa1992年のCD。
HF堂の250円棚?から。
前作「Attitude」がU.S.BlackDiskGuideの選ばれてたグループですが今回もなかなかの出来(以下のコメントは厳しめかもしれませんが)
これはって曲は無いのですがダメってほどの曲も無い。ただ途中からどんどんマイケル・ジャクソンっぽい感じになってくるのが.....

1. Praise
いきなりの語りにビックリ。しかし1分ちょいと短いから評価なし。
2. Keep You Next to Me
リズミカルなナンバー、軽めで疲れた時に良いかも。
3. She Blows My Mind
これも同様。やっぱりニュージャックスイング調かな。
4. I'm Not Gamin'
これも同じだなぁ〜。しかしどこかジャクソン5を思わせるような....
5. Set Me Free
メロディアスなナンバー、やっぱりマイケル風?
6. Strange Hotel
列車の止まる音から始まるナンバーで意味不明。
7. I Feel You
ドラマチックなナンバー。
8. Sweet November
虫の音から始まります。
9. Come Back to Your Home
なんか微妙。
10. Only When I Laugh
リズミカルなナンバー。
11. Whatever It Takes (To Make You Stay)
これも軽めでポップなナンバー。しかし曲の始まりに意味不明なおしゃべり?が入るのはいったいなに?
12. You Take My Heart With You
アコースティックギターがなかなか良い。
13. Deepa
男女の語りから始まる重そうなナンバー。好き者には喜ばれる?
14. Give It Up
同じようなナンバー。
15. Hot Water
軽めのニュージャックスイング?

Troopのディスコグラフィ

|

« I'm Gonna Hang My Head And Cry/Darrell Banks | Main | Freaks of the Industry/Digital Underground »

Comments

当時のグループモノは私にとってオンタイム…のはずが、このアルバムは印象が薄い。
いや、そもそもこの頃の音を聴いて、なんとも退屈に感じることがあります。
ミント・コンディションなんかは今聴いても格好いいと思うのですが。何が違うのか自分でも分かりません。

いい機会なのでこの辺り聴きなおしてみます。

Posted by: よしひき | May 21, 2010 at 07:35 AM

>そもそもこの頃の音を聴いて、なんとも退屈に感じることがあります。

その通りですね〜、私もそう思います。
結局、優れたメロディってのは出尽くしたかと思う事もしばしば.....
そうなるとアーティストの個性しか残らない気もします。

Posted by: ad | May 21, 2010 at 07:52 PM

8.Sweet NovemberはDeele(Babyface)のカヴァーですね。
実は自分の結婚披露宴の時にこのバージョン使いました(笑)

Posted by: kofn | May 23, 2010 at 11:40 AM

>実は自分の結婚披露宴の時にこのバージョン使いました(笑)

そんなつもりで聞いてみると確かにありそうですね〜。
私は自分の趣味を押し付けない様、思い止まりました、大人だなぁ〜。(笑)

Posted by: ad | May 23, 2010 at 10:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« I'm Gonna Hang My Head And Cry/Darrell Banks | Main | Freaks of the Industry/Digital Underground »