« Found My Way/Shirley Murdock | Main | Always Be Around/Emanuel Rahiem »

April 10, 2010

ソウル・ファンの為のオーディオを考察する

岡崎のソウルバーDr.Smithで行われた「Dr.Smith New Birth Night」では普段なかなか聞けないシステムでソウルミュージックを堪能した。

ターンテーブル/テクニクス SL-1200 Mk6
CDプレイヤー/オンキヨー C722M
ミキサー/Pioneer DJM-400
コントロールアンプ/McIntosh C40
パワーアンプ/McIntosh MC500
スピーカー/JBL 4343 AWX

一般的なソウルファンならこれだけ揃える前にレコード買っちゃってここまで手が回らないでしょ(笑)
近くにこんなソウルバーが出来たって事は岡崎近辺のソウルファンが羨ましい。

ところがこれくらいの高級オーディオになるとなかなか巧く鳴ってくれない。
プレオープンにお邪魔した際おそらく1時間程ははっきり言って酷かった。
やっぱり電源入れてから有る程度の時間が必要ですね。
その後は早めに電源を入れてみえるようで今は安心して聞く事が出来ます。
ただ現時点ではJBLを使いこなすスタートラインにたったところって感じかな。

オーディオに造形の深いesoulさんと話してても同じ意見だったのですが
よくオーディオショップなどでJBLのスピーカーが
「ジャズ、ロック、ソウルに最適」
なんて書かれ方をしてる事が有りますが、あれは大嘘。
再生の難易度からすると
ジャズ<クラシック<ソウル
ジャズは楽器数が少なく比較的容易、それに比べるとクラシックは楽器数が多い。
ソウルはジャズより楽器数が多くその上、声が巧く無ければ話にならない。
ソウルファンが家庭で容易にソウルを鳴らそうとしたらクラシック向けと云われてるスピーカーを選択した方が良いかも知れません。(最近はタンノイ辺りでジャズを鳴らすのも多い様です)
じゃあなんで「ジャズ、ロック、ソウルに最適」になるかと云うと
オーディオショップなどでソウルと云うとEW&Fなんかになっちゃうからでしょう。
この場合だとボーカルはあまり考慮されてないからね〜。
私なんかが聞いてる曲はほとんど聞いた事がないでしょうし。
後はクラシックより身近かなライブの環境も影響してるかも、それでリズム系の音がジャズの方により近いからでしょう。
後は試聴の際にブックシェルフサイズでクラシック向けと云われる辺りを候補に含めて選ばれるのが良いかな。

まぁ、変人の独り言ってことで眉唾でどうぞ。

|

« Found My Way/Shirley Murdock | Main | Always Be Around/Emanuel Rahiem »

Comments

家庭用で上記のような高級オーディオを使っている人はやはり少数派でしょうね。業務用ということであるから、あのセットなのであって、一般家庭であれだと、オーディオ・エンゲル係数が高くなってしまいます。

ま、僕は鳴ればなんでもいいという人なので、、、。

Posted by: Masato | April 11, 2010 at 04:23 AM

よく有る話に
高級オーディオで同じ曲を聴くと「こんな音が入ってたのか」と云う事が有ります。
今回もそうでした。
問題はその音が曲の評価に関わるかってこと。

別記事でオーディオチェックが裏のテーマって書きましたが
「Syleena Johnsonのかすれ声がどれくらい出てるか?」
これ、アンプとSP2本セットで1万円の我が家では出てるんです。(アンプは別ものを使ってますが).....ほんとにゾクゾクします。
これは上の話と逆の例ですけど、そんなの聞いたりすると「なんでもいい」とは私は云えないんですよ。

Posted by: ad | April 11, 2010 at 05:57 AM

オーディオに対する考え方は百人百通りあって良いと思います。
要は「幸せを感じる」かどうか、、、

masatoさんの音楽が鳴ってればもありだと思うし、ad'さんのゾクゾクする音を再生できるものもありだと思います。

>高級オーディオ
私の場合、廃棄処分同然のものをサルベージしたものを組み合わせて仕上げてるんで、、、、、、
昨今の数百万もする高級オーディオとは無縁です。

中でも来宅されるほとんどの皆さんが独のおんぼろラジオスピーカーに大満足していただけます。

アンプは昔のSansuiD607(どこかで貰ったやつ)です。

Posted by: mambo | April 12, 2010 at 09:26 PM

>要は「幸せを感じる」かどうか、、、

=その音が曲の評価に関わるかってこと。
良い音を知っちゃうと自分の音が満足出来ない事はよく有ります。
今回も低音と中音の厚みの違いはしばらく耳から離れませんでした。 
そりゃ、JBLの大型スピーカーと自宅の小型スピーカー(それもパソコン用)じゃ違うわな。

>中でも来宅されるほとんどの皆さんが独のおんぼろラジオスピーカーに大満足していただけます。

あれは昔の高級オーディオでしょう。(笑)
今度お邪魔する時は「Syleena Johnsonのかすれ声がどれくらい出てるか?」チェックしたいなぁ〜。そういえばDr.SmithではCDでかけてないや。次回はCD持ち込まねば。

Posted by: ad | April 12, 2010 at 10:04 PM

>良い音を知っちゃうと自分の音が満足出来ない事はよく有ります。
>今回も低音と中音の厚みの違いはしばらく耳から離れませんでした。

ご愁傷様です。
それが不幸の始まりっちゅうもんです。
私もずいぶん前にかかりました。
はしかみたいなものかな?
お気をつけ下さい。

>あれは昔の高級オーディオ
なるほど
しかし今の高級オーディオのユニットは
能書きはりっぱだけど作りがしょぼくて、
あそこまで良くはできていません。(爆)

Posted by: mambo | April 13, 2010 at 12:58 AM

>お気をつけ下さい。

幸いな事に財力が有りません。weep
耕耘機、発注しちゃったし.....

今は高級ラジオって感じの音です。coldsweats01

Posted by: ad | April 13, 2010 at 06:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Found My Way/Shirley Murdock | Main | Always Be Around/Emanuel Rahiem »