« March 2010 | Main | May 2010 »

April 29, 2010

ゴールデンウィーク初日から雨ですか?

いよいよ待ちに待ったゴールデンウィーク。
例によって畑仕事がメインな筈なのにいきなり雨....(泣)
天候不順の影響も有り素人には厳しいかも。

さて、受験生(ボクチン)はと云うと、
4/29〜5/5の間に模試2回、ディベート1回、and塾。
なお、後半は塾自体が休みなそうな....えぇ〜?
つまり、前半は例によってアッシー君ですな。(疲れる)
注.奥様は土曜日まで仕事。

新年度に入ってほぼ一ヶ月が終わるところですが、受験生&家族は大変だ。(実感した)
何たって放課後の補習?が増えて早く帰るのは水曜日くらい
その水曜日、塾が休みになってゆっくり出来るかと思ったら
医者に行けるのは水曜日しか無いじゃないですか。
それにどういう風の吹き回しか平日の塾を一日増やすと云う
(そりゃ、昨年は終わるのが4ヶ月遅れたからな)
残り、まだ11ヶ月.....
今年一年はアッシー君にかけます。(泣)

| | Comments (0)

Stop To Start/Blue Magic

Blue_magicblue_magic1974年のアルバム。
U.S.BlackDiskGuide#270、HF堂のセールで680円。
これも買い損なっていた一枚。何も言う事の無い名盤でしょうね。
当時はと云えばスタイリスティックス全盛の時代。どちらが好きかと云えばスタイリスティックスだったかな。何故かと云うとよりポップでサビが分かり易いからかな。とは云うもののなかなかLP買うまではいかない。LPを買うと満足出来ない事が多かったから。ヒット曲単体とアルバムの中では印象が違うのよね。

Continue reading "Stop To Start/Blue Magic"

| | Comments (5)

April 27, 2010

Tell Me/Wooten Brothers

Wooten_brotherstry_my_love1990年のCD。
HF堂の250円棚?から。
大変出来が良いのになんで2枚目の「Put Love to Work」がU.S.BlackDiskGuideに取り上げられてるのかと思ったら更に出来が良いとのこと。
....参ったなぁ〜、優先順位を上げる事にしましょうかね。

Continue reading "Tell Me/Wooten Brothers"

| | Comments (2)

April 25, 2010

Tonite/Keith Sweat

Keith_sweatdidnt_see_me_coming2000年のCD。
ゲオで100円。何たって酷いのはジャケットの写真....これでは買う気起こらないでしょ?
全体の出来は良い頃に比べたら全然......

Continue reading "Tonite/Keith Sweat"

| | Comments (2)

April 23, 2010

Why Not Tonight /Jimmy Hughes

Jimmy_hugheswhy_not_tonight1967のアルバム。
U.S.BlackDiskGuide#094、HF堂のセールで680円。
U.S.BlackDiskGuideの解説を読むと感心する事しきり。なるほど、そうなんですか?
正直云って60年代の音にはあまり良い印象を持ってない。
単に鳴らしにくいんだが、実際に音が悪いのはなんとも....いや、このレコードじゃないですよ。

Continue reading "Why Not Tonight /Jimmy Hughes"

| | Comments (0)

April 21, 2010

Will You Love Me Tomorrow /The Shirelles

The_shirellesthe_shirelles_alltime_1994年。
日本盤コンピかな? ゲオで500円盤を安く買った筈。

Continue reading "Will You Love Me Tomorrow /The Shirelles"

| | Comments (0)

April 19, 2010

Natural/Arrested Development

Arrested_development3_years_5_month1992年のCD。
U.S.BlackDiskGuide#857、ブックオフで500円。
これ聞いた事は無かったけど個人的なインパクトの大きな作品。
全然ノーマークで知らなかったのがブラックミュージックレビューかなんかで92年?のベスト盤に選ばれてた。で、何これって感じ、ジャケットもジャケットだし.....

Continue reading "Natural/Arrested Development"

| | Comments (0)

April 17, 2010

4/15 畑の写真

1004151

まずはイチゴ
寒さでやられなきゃ良いが.....

Continue reading "4/15 畑の写真"

| | Comments (0)

Real Meaning of Christmas/Winans

Winansdecision1987年のアルバム。
GHで105円。U.S.BlackDiskGuideにも取り上げられてるグループだから買ってみたけど正直云って中途半端にゴスペル。意外にクリスマスソングが良かったかと。

Continue reading "Real Meaning of Christmas/Winans"

| | Comments (2)

April 15, 2010

Get Down Like That/Ne-Yo

Neyoin_my_own_words2006年のCD。
ブックオフで250円。
「人気ソングライターとして地位を確立した後、2006年にアーティスト・デビューを果たすと、瞬く間にスーパースターの仲間入りを果たしたニーヨ(Ne-Yo)。」moraculous
さんのブログからコピペ
、だってあんまり興味無いんだもん。
まぁ、話題になってた事は知ってたけど特に惹かれるところも無かったかなと。
で、このCDはどうなのよ。

Continue reading "Get Down Like That/Ne-Yo"

| | Comments (0)

April 13, 2010

I Blame You/Leotis

Leotison_a_mission1989年のCD。
U.S.BlackDiskGuide#812、ブックオフで950円の高額盤。
ジャケットからするとブルースまじりのロック系っぽいと思ってたのですがさにあらず。
U.S.BlackDiskGuideによるとLeotisの経歴はインテリっぽいのね。

Continue reading "I Blame You/Leotis"

| | Comments (0)

April 11, 2010

Always Be Around/Emanuel Rahiem

Emanuel_rahiemalways_be_around1991年のCD。
HF堂の250円棚?から。Masatoさんのお薦め盤。
元GQのリードボーカルらしいです。出来の良さも納得ですね。
詳しいとこはMasatoさんのブログでどうぞ。

Continue reading "Always Be Around/Emanuel Rahiem"

| | Comments (0)

April 10, 2010

ソウル・ファンの為のオーディオを考察する

岡崎のソウルバーDr.Smithで行われた「Dr.Smith New Birth Night」では普段なかなか聞けないシステムでソウルミュージックを堪能した。

ターンテーブル/テクニクス SL-1200 Mk6
CDプレイヤー/オンキヨー C722M
ミキサー/Pioneer DJM-400
コントロールアンプ/McIntosh C40
パワーアンプ/McIntosh MC500
スピーカー/JBL 4343 AWX

一般的なソウルファンならこれだけ揃える前にレコード買っちゃってここまで手が回らないでしょ(笑)
近くにこんなソウルバーが出来たって事は岡崎近辺のソウルファンが羨ましい。

Continue reading "ソウル・ファンの為のオーディオを考察する"

| | Comments (6)

April 09, 2010

Found My Way/Shirley Murdock

Shirley_murdochwomans_point_of_view1988年のCD。
Shirley Murdockの2枚目。GHで315円だったかな。
ez@music of my mindさんも書いていらっしゃるんですがこのジャケットにはちょっとひく。(笑)

Continue reading "Found My Way/Shirley Murdock"

| | Comments (2)

April 08, 2010

Dr.Smith New Birth Night 4/7

京都のソウルバーQJ's BARのQJさんの「さて東岡崎Dr.Smithへ出陣だ」というツイートを見てちょうど仕事に切りが付いたのでそそくさと退社。(笑)
昨年の7/7以来のオフ会です。
Dr.Smithの前に行くとちょうどQJさんもみえたところ。

書く事はたくさん有るのですが.....、書けない事も(笑)
今回は「ソウル・ファンの皆様によるDJをお楽しみいただきます。」との事で
事前に「平成20年代のサザンソウル」というお題を頂きました。(^^;

懐具合からして最近のCDはなかなか買えないのでもっぱらiTunesでの曲単位の購入が主ですからCD-Rでの参加。(この時点でDJじゃ無いんだけど.....)
私の選曲のリストは以下。
1.Southern Soul Party/Floyd Taylor
2.Sick & Tired of Living a Lie/B.J. Miller
3.Special Occasion/Syleena Johnson
4.That's My Story (And I'm Stickin' to It)/Chairmen of the Board
5.Rumble In the Bedroom/James Smith
6.Call On Me/Clarence Dobbins
まずは喜んで頂いたようで良かったです。

Continue reading "Dr.Smith New Birth Night 4/7"

| | Comments (7)

April 07, 2010

Look Good for You/Carl Marshall

Carl_marshalllook_good_for_you2009年のCD。
最近のサザンソウルシーンでヒットを連発してるシンガー。すべての曲を書いてプロデュースしてる才人?
全体的な出来も悪く無いです。ディスクユニオンのアウトレットで購入、800円台だったと思う。

Continue reading "Look Good for You/Carl Marshall"

| | Comments (5)

April 06, 2010

Wikiのページ数ランキングベスト10入りしました

Sp_edition_cd
昨日辺りにGolden Age Of Soul MusicライブドアWikiのページ数ランキングベスト10入りしました。
リンク先のブログの皆様には大変感謝しております。

さて岡崎に開店したソウルバー「Dr.Smith」に4/7に開催される「Dr.Smith New Birth Night 4/7」に参加しますのでその際に記念のCDを希望者にプレゼントしようかと思います。
なお、時間が無いので希望者が多い場合遠方の方優先となります。近い方は後日ソウルバー「Dr.Smith」に郵送しますので再度お出かけください。
あれっ、そうなると京都のソウルバー「QJ's Bar」も有り?
状況によって当日QJさんと相談します。
でもこれ「Dr.Smith」用に作ってあるのよね〜。

| | Comments (6)

April 05, 2010

Why Don't You Call/Zan

Zanzan1989年のCD。
U.S.BlackDiskGuide#804、ハードオフで50円ぽっきり。(笑)
ブックオフでは良く有る事なんだがジャケットを裏向きに入れてあって別のCDかと思ったが安かったので購入。空けてみたらU.S.BlackDiskGuide掲載盤じゃ有りませんか。
今回は嬉しかったけど、逆にやられた事も有りますからね〜、単純に喜べない。
ちなみにZanはこの一枚みたいだから。安かったら買ってみたらどうかと。


Continue reading "Why Don't You Call/Zan"

| | Comments (4)

April 03, 2010

Closer Love Affair/Yarbrough & Peoples

Yarbrough_peoplesguilty1985年のアルバム。
ハードオフで105円。男女のデュオはそれなりの数が有りますが正直云って隙間って感じ。
そのなかでこのYarbrough & Peoplesはポップでリズミカルな作品が多く聞き流すには良いんじゃないかな。

Continue reading "Closer Love Affair/Yarbrough & Peoples"

| | Comments (0)

April 01, 2010

I Want Your Love/Johnnie Taylor

Johnnie_taylorjust_cant_do_it_right1991年のCD。
HF堂の250円棚から。
まさに鉄板。それなりのレベルは確実....悲しい事にそれでは納得出来ないんだよなぁ〜。
でもこれJohnnie Taylorの息子のFloyd Taylorと比べると面白い、今にFloyd TaylorからJohnnie Taylorを辿る事になるのかな。

Continue reading "I Want Your Love/Johnnie Taylor"

| | Comments (3)

« March 2010 | Main | May 2010 »