« January 2010 | Main | March 2010 »

February 28, 2010

Wikiにアクセス解析を追加しました

Wiki(Golden Age Of Soul Music)にアクセス解析を追加しました。
だいぶ前からアクセス解析を導入出来る様になってたのですがやっと設置しました。
右下に設置されております。
メンバーや一般など権限によって使える機能は異なる様ですがそれなりに面白い結果が出ております。

Continue reading "Wikiにアクセス解析を追加しました"

| | Comments (3)

February 27, 2010

May 2009セレクト

皆さん、セレクトはどうしてみえます?
このブログでは二日に一回の更新ですからひと月に15枚レコードの紹介。
その曲を集めるとひと月に一枚のCDが出来上がります、ジャンジャン。(笑)
と云う事で今回は2009年5月のセレクトを紹介。
実は以外と出来がよかったから。
記事の方はMay 2009からどうぞ。

音源の方は「This Is My Last Time」の方にYouTube物をアップしました。
かなり有りますよ、ビックリしました。

Continue reading "May 2009セレクト"

| | Comments (0)

後一年

100225画像は山梨のお土産。
どういう事かと云うと同僚が子供の大学受験に同行して山梨県に行ったから。
岐阜駅から、名古屋〜長野〜経由で3時間40分....いや〜、大変だ。
しかし人事でなく、後一年しか無いですよ。

現時点の候補は神戸に静岡、名古屋。
後一校私立を探せと云っておいたらICU(三鷹市)だと....
「難関校で偏差値高いぞ」と云ったら「あっ、そうなの?」ときた。

面白そうかだけで決めてるみたい......

| | Comments (2)

Hunger/Vesta Williams

Vesta_williamsvesta_4_u1988年のCD。
U.S.BlackDiskGuide#643。解説に依るとチャカ・カーンのバックで歌っていたとか.....なるほどそれらしい歌い方です。1〜5がAttala Zane Giles、6〜8がDavid Crawford、9〜10がTena Clarkのプロデュース。U.S.BlackDiskGuideではAttala Zane Gilesの評価が高い様ですが私はDavid Crawfordのプロデュースも好きです。

Continue reading "Hunger/Vesta Williams"

| | Comments (0)

February 25, 2010

Love Bizarre/Sheila E.

Sheila_eromance_16001985年のCD。
ハードオフで105円。
元々プリンスのバンドのパーカッショニスト。話題性からか一時よく取り上げられてまして映像をみた方も多いでしょう。パーカッションを蹴り上げる辺りが一番の見物。
まぁ、歌の方は弱いので見所、聞き所を誤らないのが大事。
ジャケットはオスカル風?

Continue reading "Love Bizarre/Sheila E."

| | Comments (0)

February 23, 2010

Shiver/George Benson

George_bensonwhile_the_city_sleeps1986年のCD。
U.S.BlackDiskGuide#553。GHで315円。
ジョージ・ベンソンと云うと私的にはギターなんですけど、このアルバムはブラコンですね。内容的にはギターを多用しておらず、本気でブラコンってところがみそかも。

Continue reading "Shiver/George Benson"

| | Comments (6)

February 21, 2010

昨日の工作(仮)

100220ジャガイモの種芋を買いに行ったついでに材料を物色。
棚を制作する為のポール(両サイドにねじが切って有る)と合板、金具を片側分購入。
木ねじの長さが長かった為にネジの先っちょが飛び出すアクシデント....
ここは防振対策(もちろん仮)も兼ねて本を二冊置く事で回避。
高さ的には僅かに低くなったけどスピーカーサイズの木材に変更すれば今までよりもベストになるんじゃないかな。
スピーカーサイズの木材が準備出来たらもう片側も作成するつもり。
しかしお役御免になったBose901、普通なら車庫に移動する筈だが車庫も物があふれて満杯状態。
さらに車庫からの移動先を整理しなくちゃならないと云う....いつになることやら。

| | Comments (0)

Candy World/Womack & Womack

Womack_womacktransformation_to_the_1993年のCD。
HF堂の250円棚?から。
通算6枚目? しかしだんだん悪くなる様な気がします........

Continue reading "Candy World/Womack & Womack"

| | Comments (0)

February 19, 2010

Love Thang/Intro

Intro1993年のCD。
U.S.BlackDiskGuide#896。HF堂の250円棚?から。
ジャケットの印象からラップ系にしか見えないんですけど意外にちゃんと歌っててビックリ。特に始めの方がグッド。

Continue reading "Love Thang/Intro"

| | Comments (2)

February 17, 2010

Playing by the Rules/Marvin Sease

Marvin_seasethe_real_deal1989年のCD。
HF堂の250円棚?から。
前作「Breakfast」に比べるとタイロン・ディビス調が薄くなって大変残念。かといって出来が悪いかと云うとそうでもなくそれなりに聞けます。

Continue reading "Playing by the Rules/Marvin Sease"

| | Comments (2)

February 15, 2010

Pressing On/Vanessa Bell Armstrong

Vanessa_bell_armstrong1987年のアルバム。
U.S.BlackDiskGuide#654。HF堂の250円棚?から。
U.S.BlackDiskGuideの解説には「確かな歌唱」と有りますが確かに其の通りですがその分面白みに欠けるかなと。さらに3作目は「ソウルっぽいアクセント」とありますからその辺りを聴いてみたいかと思います。
rateyourmusicではこの作品以降のディスコグラフィしか載ってなかったのでwikiの方も追加しなくちゃ。

Continue reading "Pressing On/Vanessa Bell Armstrong"

| | Comments (2)

February 13, 2010

Same Old Woman/Marvin Sease

Marvin_seasebreakfast1988年のCD。
HF堂の250円棚?から。
Marvin Seaseの2枚目。音楽を聴かなくなる少し前ですからね〜、早く知ってれば絶対に買ってたと思うんだけど。雰囲気は前回レビューした「Show Me What You Got 」と同様にタイロン・ディビス+ドン・コベイ....悪い筈が無い。
最近のサザンソウルシーンで「My Dog」がヒット。内容はかなりエッチかと思うんですがどうなんでしょうか?

Continue reading "Same Old Woman/Marvin Sease"

| | Comments (2)

February 12, 2010

ワン・モア・ステップ・トゥ・ヘブン

今日は嬉しい知らせが....
裁判所から相続放棄の申請を受理した旨の通知が届きました。
実はこれ従兄弟が昨年の夏に会った際に(雑談で)相続放棄をしたと云ってまして....大丈夫かなと思ってたのですが
どうやら(相続放棄じゃない)手続きに漏れが有って相続放棄後に新しい問題が起きちゃって支払いは終わってるそうですが問題が起こらない為の申請。
東京方面の弟や従妹にはお手数かけました、ありがとうございました。

100212もう一つ嬉しい?知らせ?は今日が私の誕生日。
良いのか悪いのか
また一つ、天国に近づいちゃった。
と云う事で今日はケーキを頂きました。
特にクリームは絶品のおいしさ.....もう少し量が有ったらな〜。
(画像はボクチンの「つなビィ」から拝借)

| | Comments (2)

February 11, 2010

This Is for the Lover in You/Shalamar

Shalamarthree_for_love1981年のアルバム。
U.S.BlackDiskGuide#705。GHで315円。ちょっとプチプチ音が酷い。
U.S.BlackDiskGuideの解説を読むとJody WatleyHoward Hewettがメンバーとの事。
グループの場合はいつもメンバーは考えないんで歌だけ聴いている。こういった聴き方してるとブログを書くには損だなぁ〜。

Continue reading "This Is for the Lover in You/Shalamar"

| | Comments (0)

February 09, 2010

Man Enough/Karen Wolfe

Karen_wolfea_woman_needs_a_strong_m2009年のCD。
DUのアウトレットで1050円。
今のサザンソウル界隈で輝いてる一人に間違いない。「Man Enough」「Sothern Soul Party Mood」「One Good Man」には参りました。
アウトレットの理由? 特に後半の音が.....最後にCDで有りながらプチッと音がする、これはいったい何?...オーディオの性かも知れませんが。

Continue reading "Man Enough/Karen Wolfe"

| | Comments (2)

February 07, 2010

Stop Look Listen/Angela Bofill

Angela_bofillsomething_about_you1981年のアルバム。
HF堂のプチ100円セール?から。
女性シンガーが苦手な私は普通こういったアルバムに手は出さないんですけどそこはそれ100円セール....
まぁ予想通りの出来ではありますが「Stop Look Listen」にはびっくり、これだけで元を取った気分です。

Continue reading "Stop Look Listen/Angela Bofill"

| | Comments (0)

February 05, 2010

気になった記事をメモ

いぬリンク」からいつも拝見している「英介の華麗なる日常」さん
ついつられたのが「ケーキ屋さんのいい話」と云う記事。
元記事は「「アホか」と言われたイベントに家族が涙する理由

伊那市と云えば
私がマークしている「padma colors」さんの地元じゃないですか。
行って行けない場所でないのでここはメモ。

| | Comments (2)

Lost in Your Love/Isley Brothers

The_isley_brotherstracks_of_life1992年のCD。
HF堂の250円棚?から。
私の場合、72年の「Work To Do」から始まって「3+3」以降は連続して購入していたものの流石にマンネリで世間で大ヒットの「Between the Sheets」で離れちゃった。
Wikiの方を見てみると皆さん取り上げて見えるのは同じようなレコードになっちゃいますね。中であまり取り上げられてないのが90年前後。このCDはほとんど見た事が有りませんでしたので...つい.....

Continue reading "Lost in Your Love/Isley Brothers"

| | Comments (0)

February 03, 2010

ソウルファンの為のオーディオチェックレコード

先日mamboさんちにお邪魔する前にちょっと考えた。
「ソウルファンの為のオーディオチェックレコードには何が良いのだろうか?」

昔だとMoment Of Truthの12インチやEW&Fがオーディオ系の雑誌で使われてたと思う。
前者はディスコ系で音圧を、後者はホーン系の音をチェックしたのだったかな?

三軒茶屋の某ソウルバーのオーナーは昨年のHF堂100円セールでEW&Fをあさったと云うくらいだからソウルファンにとってEW&Fは微妙じゃないかな。(当然私もほとんど持ってない)
かたやMoment Of Truthも悪名高い(今でも?)Tom Moulton Mixだし....

考えてみるとかなり難しい。
「Soul Musicはあらゆるシチュエーションに対応できる数少ないカテゴリー」とBlackpantherさんが書かれてるところは同意するのだが、これって逆にチェックレコードの選定が難しい事に他ならない。

ここをご覧の皆さんはどんなレコード/CDをチェックに使ってみえますか?

Continue reading "ソウルファンの為のオーディオチェックレコード"

| | Comments (6)

I've Got To Be Loved/Rodney Mannsfield

Rodney_mannsfieldlove_in_a_serious_1993年のCD。
U.S.BlackDiskGuide#940
U.S.BlackDiskGuideって自分の好みに合わないレコードもかなりアップされている。
まぁ、これはしょうがないところなんですが、やっぱり内容が自分の好みに合っていると大変嬉しいのですがこれはそんな嬉しい一枚。

Continue reading "I've Got To Be Loved/Rodney Mannsfield"

| | Comments (3)

February 01, 2010

Don't Think About It/One Way

One_wayix1986年のアルバム。
HF堂のプチ100円セール?から。
83年の「Shine On Me」もチープなジャケットだったけど負けずにチ-プなジャケットです。
内容は相変わらずこのグループを見捨てる事が出来ない事を思い知らされます。「Al Hudson & The Soul Partners」と比べると全然ダメなんですがねぇ〜。

Continue reading "Don't Think About It/One Way"

| | Comments (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »