« ぎっくり腰から15年 | Main | Nobody But You/Ann Peebles »

January 19, 2010

Broken Heart Can Mend/Alexander O'neal

Alexander_onealalexander_oneal1985年のアルバム。
U.S.BlackDiskGuide#57「アスナル金山のレコードバーゲン」で525円。
Alexander O'Nealの名前からして期待したのだがなぜヒットしたのかイマイチ分からない。今からすると普通以外の何者でもないですね〜。

01/Broken Heart Can Mend
ファルセットになるところが何とも云えませんな〜。
02/If You Were Here Tonight
もろにブラコン?
03/Do You Wanna Like I Do
まずまずか。
04/Look at Us Now
これはもっと普通?
05/Medley: Innocent - Alex 900 - Innocent II
かなりファンクだと思う。
06/What's Missing
アップテンポ。なかなか良い出来。
07/You Were Meant to Be My Lady (Not My Girl)
これもまずまず。

Alexander O'nealのディスコグラフィ

|

« ぎっくり腰から15年 | Main | Nobody But You/Ann Peebles »

Comments

>今からすると普通以外の何者でもないですね〜。

いや、そんなことないですよ~。これ、名盤ですよー。

A-2でしょうね、ベストは。

Posted by: Masato | January 19, 2010 at 08:19 PM

Alexander O'nealは、New Jack Swing時代が来る前のスターでしたね。懐かしい。リアルタイムでは、次のセカンドから聴いてました。

Posted by: Beau | January 19, 2010 at 10:37 PM

>いや、そんなことないですよ~。これ、名盤ですよー。

Wikiからレビュー見ても私のAlexander O'nealの評価は80年代が低くて90年代が高い模様。
メロディの問題と歌ってないところが難点かも。
1曲目を聴いてるとChi-Litesの「Solid Love Affair」を聴きたくなる。

Posted by: ad | January 19, 2010 at 10:45 PM

>Beauさん

私の場合この頃はシングル盤に移行しだす頃ですかね。
ヒットものにはあまり手を出してないと思います。
New Jack Swingはベスト物を買って始めて知って、そして終わった。
その後90年代中頃には音楽から離れた時期に入ります。

Posted by: ad | January 19, 2010 at 10:58 PM

>U.S.BlackDiskGuide#57

U.S.BlackDiskGuide#573です。

Posted by: ad | January 24, 2010 at 07:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ぎっくり腰から15年 | Main | Nobody But You/Ann Peebles »