« 新型(豚)インフルエンザ騒動は続く | Main | Fire/Pointer Sisters »

October 29, 2009

I'm Going to Try to See Her Again/Latimore

Latimorethe_only_way_is_up1991年のアルバム。
某所の「デッドストック一掃セール」で105円。
これは久しぶりの大当たり。ブルースとレゲエが1曲づつ入ってますがこれが悪い印象になってない(早い話結構良いってこと)Jimmy Lewisの作品もなじみの2曲を含めてかなりの出来。完全にお薦めです。
ただ一つだけ気にかかる事が.....
クレジットにPiano and Organ("It Ain't What's on the Woman" and "Shower You With Love"):Latimoreとあること。
"Shower You With Love"はどこに入ってるの? ひょっとしてCDには入ってるってことかな?


Im Going to Try to See Her Again - Latimore

01/I Need a Good Woman Bad
出だしからLatimoreらしい重さを感じるナンバー。少しブルースが入ってるってことね。これが苦にならないところがLatimoreの良さだと思います。
02/Only Way Is Up
語りから始まりますがこれが何とも良い感じ。曲自体はオーティス・クレイにも同じ曲名があるので気になるところ。
03/Take Me to the Mountain Top
これが本当に90年代なんですよね〜。なかなか味があって良い、80年代初期くらいの雰囲気?
04/If I Wasn't a Gentleman
これは完全にブルース。流石にこの手の歌は苦手ですけどギターは面白い。
05/Home Away from Home
ラティモアらしい声が何とも云えないですね。特にこの曲はそんなところが目立ちます。
06/It Ain't What's on the Woman
Jimmy Lewis作のこの曲、「Totally Involved」に入ってた曲ですね。Jimmy Lewisを踏襲した感じですが声の性か太めの印象。
07/Stop Half Loving These Women
B面は4曲がJimmy Lewisの曲ですがこの曲も大好きな曲。しかし、ラティモアらしさはもう一つかな。
08/I'm Going to Try to See Her Again
すこしブルースが入ったこの曲はラティモアと相性良いかも、ひょっとしてこのアルバムのベスト?
09/Here Comes That Woman of Mine
曲に対してストレートで難しい事を抜きにして歌の良さを分からせてくれます。
10/Can't Stop
あらっ〜。ラストはレゲエですか? サザンソウルはレゲエと相性良いのかな? 気を取られて忘れるところでしたがこれもJimmy Lewis作、でもなんでレゲエ書いてるの?

Latimoreのディスコグラフィ

|

« 新型(豚)インフルエンザ騒動は続く | Main | Fire/Pointer Sisters »

Comments

CD で持っていますが,やはり 'Shower You With Love' という曲は収録されていないものの,同様のクレジットがあります。

'The Only Way Is Up' (George Jackson/Johnny Henderson) は,Otis Clay も歌っています。そもそも,この Latimore の CD を入手したのは,その曲の Latimore バージョンが聴きたかったからでした。
● Otis Clay "The Only Way Is Up" [Waylo/King KICP 256]
http://blog.zaq.ne.jp/shinozrsb/article/599/
↑ の記事を書いた後,アナログ盤の体裁のまま紙ジャケ化したものがリリースされています。ASIN: B0018OFGNS
Otis Clay のバージョンは,イントロのモノローグが無く,アップテンポのディスコ調です。

コメントを書き込もうとして,こちらからコメントするのは初めてであることに気が付きました・・・(^_^;)
今後とも,よろしく・・・m(_ _)m

Posted by: Mr.Pitiful | October 29, 2009 at 07:55 PM

Mr.Pitiful さん、お世話になります。
>やはり 'Shower You With Love' という曲は収録されていないものの,同様のクレジットがあります。

ありがとうございます。やっぱりという気もします。(笑)
Otis Clayは日本で人気が出たので逆にもういいかという気になって買ってませんでした。
iTunesで探してみて「あれっ、無いや」って感じ。

今後とも,よろしくお願いします。

Posted by: ad | October 29, 2009 at 09:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 新型(豚)インフルエンザ騒動は続く | Main | Fire/Pointer Sisters »