« 我が家のインフルエンザ騒動 | Main | Never Stop/Brand New Heavies »

October 11, 2009

All I Wanna Do/Otis Clay

Otis_claywatch_me_now1989年のアルバム。
某所の「デッドストック一掃セール」で105円。
根っから捻くれてるんで日本で売れて嬉しいのと同時にだんだん引いちゃった。そんなんでまたアルバム出たくらいにしか思ってませんでした。
今回セールってことでありがたく購入。A面はいつも通りですがB面は意外に新しいとこを取り入れてこれが意外と好印象。と云うか普通にこれくらいの実力は有りますよね。


All I Wanna Do - Otis Clay

1/Two Wrongs (Don't Make a Right)
ん〜、相変わらずの歌いっぷり。ブルースっぽいギターも妙に合う。
2/Soap Opera Blues
何たってリズムが気持ち良い。歌の方はリズムへのノリを考えたのかニュースを読んでるような分かりやすいんだが感情がこもってない印象。
3/I Don't Understand It
逆に情感たっぷりの歌いっぷりなんだがなんか妙に浮いちゃってる。しっくりこないんだよな〜。
4/Feeling Single Seeing Double
レゲエ調のリズム。あんまり....
5/I Know I'm Over You
ミディアムテンポの曲をやらせたら安心して聞いてられます。この曲もそんな感じ。聞けば聞くほど良くなりそう。
6/I Do Don't You
どこかフュージョンっぽい音ですが流石にちゃんと聞けます。
7/You Are My Life
この曲もそんな感じ。しかし歌いっぷりが変わらないってのは良いですね。
8/All I Wanna Do
女性コーラスが入って少し華やか。音はやっぱり落ち着いたフュージョン〜ブラコン系。少し押さえた歌いっぷりとサウンド、女性コーラスが巧く合ってる。
9/Nobody's on the Phone
タイトル通り電話の音が入ってますけど.....甘茶系の擬音の使い方と違って完全にお笑いです。(笑)
途中なんかhello,quick,Woo~ですよ。なんなんだ、これ。(笑)
でもちゃんと聞けるからなぁ〜。参った。

Otis Clayのディスコグラフィ

|

« 我が家のインフルエンザ騒動 | Main | Never Stop/Brand New Heavies »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 我が家のインフルエンザ騒動 | Main | Never Stop/Brand New Heavies »