« July 2009 | Main | September 2009 »

August 31, 2009

風が強いので

日曜日の朝に畑に行ったのだがあまり暑いので早々に引き上げた。
今日は昼から次第に風が強くなって来た。台風の性だ。
仕事しながら今日に畑仕事を考えていたら....思い出した。
マルチシートを外してそのままにしておいた事。
(全然風がなかったんだよ)
家に電話しても出ない、直接おばあさまのPHSに電話しても出ない.....やばい。

仕事の切りの良いところまでは30分くらいのところだが
マルチシートが風で飛ばされていったら危ないのであきらめて早退.....

直接畑に行くと丸めてあったマルチシートより半分はがした除草シートの方が風に煽られていた。こりゃ年寄りでは無理だわ。
日曜日に引き上げる際確認したつもりなんだけど暑さで頭が回ってなかったんだな〜。
反省します。

| | Comments (0)

You Are/Lionel Richie

Lionel_richielionel_richie1982年のアルバム。
ハイファイ堂の100円セールの一枚。
ファンクはファンクでもどうも好みが違うと思ってたのがコモドアーズだったんですけどこのソロはもっと分からなかった。なぜって?ファンクでもなく白人受けそうなポップスだったからでしょう。

Continue reading "You Are/Lionel Richie"

| | Comments (0)

August 30, 2009

今日の畑仕事〜8/30

200908301昨日、今日と畑仕事。
やっとスイカも終わって後始末。
画像はスイカのツルを処理してるところ.....除草シートの威力、恐るべし。


Continue reading "今日の畑仕事〜8/30"

| | Comments (0)

August 29, 2009

Get Down Saturday Night/Oliver Cheatham

Oliver_cheathamsaturday_night1983年のアルバム(CD)。
U.S.BlackDiskGuide#605。
一般的にGet Down Saturday Night がベストでA面のダンスサイドよりB面のスローサイドの方が評価が高い様ですが、そうなのかな〜?

Continue reading "Get Down Saturday Night/Oliver Cheatham"

| | Comments (4)

August 27, 2009

Thank God It's Friday

Thank_god_its_friday1978年の日本盤アルバム。
ハイファイ堂の100円セールの一枚。
映画「Saturday Night Fever」が当たって、それの二番煎じってところで出て来たのがこの映画「Thank God It's Friday」です。
レコードが3枚入ってて3枚組かと思いきや3枚目は片面のみ....ジャケットを良く見たら「Speciala 2-Record Set with *Bomus 12" Single.」だそうで.....

Continue reading "Thank God It's Friday"

| | Comments (2)

August 25, 2009

Sweet Love/Charlie Wilson

Charlie_wilsonbridgeing_the_gap2000年の日本盤CD。
ボクチンの塾の待ち時間に購入、買うのが無かったんで安かったこれを購入した。
解説によるとレオン・ラッセルに見込まれてデビューだそうで歌はそれなりなんでしょう。
元はギャップ・バンドのリード・シンガーで元ダズ・バンドのメンバーが制作に関わってるらしい。
とはいうものの結果的に内容はハズレってことで良いでしょう。
しかし、09年の「Uncle Charlie」は皆さんの評価は高いようで安く手に入れた際には再度見直してみますか。

Continue reading "Sweet Love/Charlie Wilson"

| | Comments (0)

August 24, 2009

Booty Do Right/Jody Sticker

最近の「Southern Soul」をチェックしてたらちょっぴりエロい曲を発見しました。
「8/6 真夏のお深い(オフ会)〜あえ擬音祭@京都QJ's Bar」以来、エロい曲に嵌まってる方も多いと聞いておりますので、そんな方々に送ります。(笑)

"Booty Do Right" by JODY STICKER

某所の「SOUTHERN SOUL HOT 100」の19位。
「19. Booty Do Jody Sticker」って書いてありますが
YouTubeでは"Booty Do Right" by JODY STICKERの様です。
さて、歌か、YouTubeか、どちらが良いかな?

あまりエロいとも思わないのですが.....だから「ちょっぴり」です。

| | Comments (2)

August 23, 2009

Best Thing That Ever Happened to Me/Gladys Knight & the Pips

Gladys_knight_the_pipsimaginations1974年の日本盤LP。
ハイファイ堂の100円セールの一枚。
リアルタイムで「Midnight Train to Georgia」を聞いてて名作だと思いながらもやっぱりこれ以前のモータウン時代を考えると違和感を感じてた。
要は味が薄くなった感じを受けてたんじゃないかな。後はいつでも買えるとも思ってたかも。今回100円ってのは待ってた甲斐が有ったかと思う。

Continue reading "Best Thing That Ever Happened to Me/Gladys Knight & the Pips"

| | Comments (2)

August 22, 2009

マイ・ブーム〜Southern Soul

90年代からソウル・ミュージックと離れてiTunesで戻って来たのですが
最近の曲で良い曲に巡り会う事はなかなか有りませんでした。
わずかに気に入った物といえばBigg Robbだったりして.....

ごく最近分かって来たのはSouthern Soulが70年代に近いんでないかという事。
それはわずかな情報を頼りにラジオにかじりついてた当時と同様に
ネットの配信にかじりつく.....(音楽との距離感覚?)
ただし、Southern Soulという昔のカテゴリーではなくトラディショナルな楽曲を意味するようにも感じる。
それが今の私にはピッタリなのだと思う。

Continue reading "マイ・ブーム〜Southern Soul"

| | Comments (2)

August 21, 2009

久々の土岐プレミアム・アウトレット

Toki_premium_outlets
今日は会社をサボって多治見まで。
実は奥様が検診でひかかって再検査(精密検査?)。これがなんと多治見まで行かなきゃならないらしいということで高速を走った事の無い奥様では危ない。ヴィッツにはナビも付けてないし...という理由で会社をおサボり。運良く仕事的にも問題がなかった。
予約の30分前には着いて降ろした後は多治見のブックオフに直行。CD一枚ゲットしさらに土岐のブックオフもこちらは成果無し。その後会場に着いたらしばらくして終了の連絡有り。
せっかくここまで来たらちょうどお昼だしってことで久々の土岐プレミアム・アウトレット
我が家にはプレミアムってのは場違いであまり買う物も無く。結局GAPで安売りTシャツ2枚と子供の服だけ。ん〜、寂しい。しかし、平日にもかかわらず土岐プレミアム・アウトレットは混んでました。

| | Comments (0)

I'll Try/The Ebonys

The_ebonysthe_ebonys1973年の作品。
U.S.BlackDiskGuide#264。中古CDをオフ会の日に1260円で購入。
「It's Forever」の素晴らしさを知りながら今まで買わなかったのはひとえに「Sing About Life」の出来を知ってるからでしょう。(笑)
「フィリー・ソウルに名盤は多いが、「完璧」と呼ぶに相応しいアルバムは本作だけであろう。」by DEEP SOULさん
「いや〜、○○が有るでしょう」とすぐに出てこない辺りをみると意外とそうかも知れませんね。まぁ、そんなレベルの作品ってことですね。
それにしても「Sing About Life」は何だったのかなぁ〜。

Continue reading "I'll Try/The Ebonys"

| | Comments (0)

August 19, 2009

Shake Up With Soul

Shake_up_with_soul1977年の日本盤コンピ。
画像で一目瞭然なんですが永井博画伯のイラストが印象的。ハイファイ堂の100円セールの一枚ですからこりゃ買わない訳にはいかないでしょう。2枚組だし。
....ハイファイ堂のセールの後に大須の「G」に寄ったら315円だった。
今回はソウルファンにおなじみでないアーティストにしぼってコメントします。
お手に取られる際のご参考にどうぞ。

Continue reading "Shake Up With Soul"

| | Comments (2)

August 17, 2009

Year of Decision/ Three Degrees

Three_degrees_mfsb_show 1974年の日本盤LP。
ハイファイ堂の100円セールの一枚。
「Three Degrees」の 73年のアルバム「Three Degrees」から5曲(日本語版When Will I See You Againも数に入れて)と「MFSB」の73年の「MFSB」「Love Is the Message」から3曲づつ。ん〜、お買い得? 逆に1枚づつは買いにくくなりますね〜。

Continue reading "Year of Decision/ Three Degrees"

| | Comments (1)

August 16, 2009

最近のヒット「Flash Video Downloader」

Flash_video_downloader以前whiteさんから教えていただいた「Real Player Downloader」、なかなか使い勝手が良かったのだが、時を経るとうざい面がめだつようになってきた。
「Real Player Downloaer」だけの性じゃないのだが.....
いろいろ探してみて
メディアプレイヤーは「MPlayer OSX Extended」でQuickTime、wmv、rmを一括して見る事にした。
そしてダウンローダーは「Firefox+Flash Video Downloader」、要はFirefoxのアドオンね。

「何が良い?」って云うと連続してのダウンロードに規制が入るサイトでも連続してダウンロード出来る事ですね。後、無駄にいくつものアプリを起動しなくてすむ事かな。
一度お試し有れ。

| | Comments (2)

ネットワーク対応HDD

Lsq10tl最近の噂では「Mac OS X 10.6 Snow Leopard」8月28日(金)発売?
なんて話もあったりしてるのだが....
一番の理由はMacminiの内蔵HDが逼迫してるので
(iTunesのデータは外付けHDに移動済み)
新たに外付けHDを購入しました。
本来FireWire接続がベストなんだが値段や使い勝手(?)の理由で
「BUFFALO 〈リンクステーション〉 RAID5/ Webアクセス機能搭載 DLNA対応 ネットワーク対応HDD LS-Q1.0TL/1D」
(結局、Sugar Pie Guy師匠と同じになっちゃった。上の画像は師匠のところから拝借)

Continue reading "ネットワーク対応HDD"

| | Comments (0)

August 15, 2009

Love Is Just A Dream/Cliff Dawson

Cliff_dawsoncliff_dawson1982年の作品(CD)。
U.S.BlackDiskGuide#602。
Masato@ロックとソウルとフライフィッシングさん曰く、「ジャケットから想像するにクワイアット・ストーム系のボーカルアルバムかな?と思いきや、骨太のメチャメチャ本格的なソウルシンガー。」
全くその通り。
junpee@Soft, Smooth & Sensualさん曰く、「1stプレスに必殺ダンサーが収録されていたのですが、2ndプレスで差し替えられてしまいました。CDではその幻のヤツもちゃんと収録されていてありがたい限りであります。」
大枚はたいてるんで本当にありがたいことです。
*元ネタについてはWikiを参照してください。

Continue reading "Love Is Just A Dream/Cliff Dawson"

| | Comments (2)

August 13, 2009

Another Heartache/Three Degrees

Three_degreesinternational1975年のアルバム。
ハイファイ堂の100円セールの一枚。
一通り聞いてみて良く分かったのはこのグループ実力的には大したこと無いってこと。残念だけど。特にまずいのはカバー.....。
rateyourmusicなんかでみてみると曲名や曲数が微妙に違ってたりするようですがアルバムタイトル通り各国でいろいろ差し替えたりしてるんでしょうね。

Continue reading "Another Heartache/Three Degrees"

| | Comments (2)

August 11, 2009

Really Wanna See You/Invisible Man's Band

Invisible_mans_bandreally_wanna_see1981年のCD。
U.S.BlackDiskGuide#497。
70年代にInvisible Man's Bandの前身であるFive Stairstepsはヒットチャートを見るとよく売れてたみたいです。でも、なかなか聞く機会はありませんでしたね。
それはこのInvisible Man's Bandでも一緒でした。なんせ聞くのが今頃なんですから。

Continue reading "Really Wanna See You/Invisible Man's Band"

| | Comments (2)

August 09, 2009

Thunder and Lightning/Chi Coltrane

Chi_coltranethunder_and_lightning今日はラツィオがスーパーカップを制した記念に普段なかなか取り上げない女性物を....更に白人です。
選曲理由はラツィオのフォワードロッキ&パンデフ辺りの速攻、電光石火ってイメージが有るんですがそんなところからの発想、日本盤ですから解説には「雷鳴と稲妻」と有りますが今回は大目に見てください。(笑)
1972年のシングル盤。
「Thunder and Lightning」
70年代の女性シンガーの売り方としてはバックミュージシャンに腕利きを集めてポップでソウルっぽい作りをしてくのが定番だったと思うんですけど、そういった売り方の先駆けって感じですかね。
「Time to Come In」
完全にシンガー&ソングライターものの作り。こちらが本来の姿なんでしょう。おそらくアルバムなんかでは7割はこんなんじゃないかな。キャロル・キングとかカーリー・サイモンとか.....
Biography @allmusic

Continue reading "Thunder and Lightning/Chi Coltrane"

| | Comments (0)

ラツィオがスーパーカップを制す

(v^ー゜)ヤッタネ!!

「ラツィオが優勝 サッカー、イタリア・スーパーカップ」

「インテル、エトー初得点も敗れる ラツィオがスーパーカップを制す」

「Supercoppa Italiana - Lazio, buona la prima: la Supercoppa è tua」

| | Comments (0)

This Must Be The Night For Love/B.T. Express

Bt_expresskeep_it_up1982年のアルバム。
ハイファイ堂の100円セールの一枚。
先日、三軒茶屋のbar BabyBabyBabyへ行った際、帰り際にみえたMさんがハグしたいと絶賛された上さんの選曲の中に入ってたのがこのB.T. Expressだったかな。(こっそり(?)教えていただいた)
このアルバム「Keep It Up」は既に旬を過ぎた頃だと思うのですが予想通り勢いやキレみたいなものは感じられない。ところが何回か聞いていると意外と良いのね。

Continue reading "This Must Be The Night For Love/B.T. Express"

| | Comments (2)

August 08, 2009

自称スイカ作りの名人です(笑)

090808今年は雨が多くて畑仕事も大変。
雨の性でナスやピーマンは腐ったりしてるそうな.....これはスイカも同様、さらにカラスの被害も近所では続発してたりする。もっと云えばスイカが割れる事もある。

久しぶりに畑に行ったんだがなんやかんやで一週間ぶり。
7時少し前に家を出て8時前には帰宅した、暑くてそれ以上無理だった。
で、結果はスイカ大小合わせて18個&ナスやピーマン、シシトウ。
今まででも割れスイカX1、腐ったスイカX1、カラス被害(?)X2。これって好成績だと思うけど。
自称「スイカ作りの名人です」といっても良いかも(笑)
勘違いするほど採れてます。
といってもノウハウは何も有りません。今のところ運だけだなぁ〜。

| | Comments (0)

August 07, 2009

I Surrender To Your Love/By All Means

By_all_meansby_all_means 1988年のLP。
U.S.BlackDiskGuide#716。某所で525円。
By All MeansはU.S.BlackDiskGuideにも選ばれてるこの一枚目の評価が高いようだが私にはそうは思えない。全体的にもっさりした印象を受ける。その点二枚目は吹っ切れてて気持ち良い。まだまだ聞き込む必要は有ると思いますがそんな感じ。

Continue reading "I Surrender To Your Love/By All Means"

| | Comments (4)

August 05, 2009

Golden Carnival Classics Pt. 3~The Pretenders (and friends)

Golden_carnival_classics_pt_3「Golden Carnival Classics」.....タイトルから想像出来るように「Carnival 」のアーチストを集めたシリーズ。
このレーベルのメインのアーチストはご存知「Manhattans」、二番手が「Lee Williams & Cymbals」、三番手(?)がこの「The Pretenders」みたい。....念のため云っておきますがロックのPretendersじゃないよ。
このThe Pretenders、一枚のシングル盤を持っているのだがそれが無茶苦茶素晴らしい。断然「Manhattans」、「Lee Williams & Cymbals」より上です。
それが嬉しい事にCD化されていると云う。これは買うしか無いでしょう...という事で今手元にある。

以下がWikiからコピペしたもの。(収録曲の番号を入れてあります)
1-「I Wanna Be (Your Everything) (*6) / Sweet Potato Gravy Inst.」(70-) Carnival 548
2-「I Call It Love (*1) / Feelin' Good」(70-) Carnival 550
3-「I Wanna Be (Your Everything) (*6) / Hearts Were Made To Love (*5)」(71-) Carnival 552
4-「What Is Love (*4) / Sweet Potato Gravy」(71-) Carnival 554
5-「Hearts Were Made To Love (*5) / For The Rest Of My Days (*3)」(72-) Carnival 556
6-「I’m The One Love Forgot (*2) / What Is Love (*4)」(73-) Carnival 557
7-「Just You Wait And See (*8) / I’m The One That Love Forgot」(74-) Carnival 558
8-「Just Be Yourself (*8) / Just You Wait And See (*8)」(74-) Carnival 559
9-「I Call It Love / It's Everything About You (That I Love)」(74-) Carnival 560

Continue reading "Golden Carnival Classics Pt. 3~The Pretenders (and friends)"

| | Comments (6)

August 03, 2009

上京してます

0908021昨日から上京してます。
大義名分は法要と云う事ですが前回の帰宅が遅くなったので今回は泊り。
CDやレコードを仕入れた後、三軒茶屋のbar BabyBabyBabyへ。
帰り際に来店された上さんを大絶賛される美人女性にうしろ髪をひかれながらもホテルへ。
その性かどうか朝方、上さんが夢に出られた。その中に何故か町内の方が出て来られた。
夢からさめて気がついた。今日は町内で葬式が有ったのでした。出て来られたのはその責任者でした。
これから準備して帰ります、。

自宅より追加
せっかく購入したLP、思いっきり勘違いである事が判明した。情けない。(泣)

Continue reading "上京してます"

| | Comments (2)

I've Got To Dance (Tp Keep From Cryin')/Destinations

The_destinationsive_got_to_dance451977年のシングル盤。
「I've Got To Dance (Tp Keep From Cryin')」
以前、12インチを紹介してますがショートバージョンと内容は同じ。
「The Hustle And The Bus Stop」
インストルメンタル。やっぱり12インチに入ってたのと同じでしょう。
Wikiの方を見てみますとyukiさんが取り上げられてますが内容は同じでもプレスが違うようです。更にレコード番号も....
「1977年にAVIから全米発売されている。」とyukiさんが書かれているのが今回のブツのようですね。
音はyukiさんのブログからどうぞ。

The Destinationsのディスコグラフィ

| | Comments (0)

August 01, 2009

I'll Be Your Shoulder/Miki Howard

Miki_howardmiki_howard1989年のCD。
U.S.BlackDiskGuide#638。U.S.BlackDiskGuideによるとSide Effectのメンバーだったとか。
rateyourmusicによると
Augie Johnson, Louis Patton, Gregory Matta, Jim Gilstrap (1972-74), Sylvia Nabors (1974-76), Helen Baylor (1976-77), Sylvia St. James (1977-78), Miki Howard (1978-86)
あらら、Jim Gilstrapもメンバーだったのね。
更に4組のプロデューサーってことですがこれと云った違いは少ないと思います。あと記事で書かれてるように歌はむちゃくちゃ巧いです。ただ印象に残るかと云えばそんな訳でもなく。結局、ジェラルド・ルバートとのデュエットがベスト。

Continue reading "I'll Be Your Shoulder/Miki Howard"

| | Comments (0)

あたらしいWiki始めました。

従来の「Golden Age Of Soul Music」はディスコグラフィとリンク集です。
ディスコグラフィ、つまりはレコード/CDなどのメディアを単位としています。
そのためレコード/CD情報が無い音(特にYouTubeを始めとするflash)については見送らざるを得ませんでした。

そのため新たにWikiを始める事としました。
以下がInfo
------------------
例えば見たいアーティストの動画を探す場合、
直接YouTubeで検索するのが良いのかもしれませんが
時間がかかって大変な気がします。

解決策としてフィルターをかけることにしました。
要はBlogで紹介されたFlashをまとめようということです。
------------------

FLASH PARTY(ソウルミュージック系動画まとめサイト)

例によって「他人のふんどしで相撲をとる」パターンですが
blogよりは見やすいんじゃないかな?

なお、随時、協力者を募っております。
諸般の状況からライブドアのID(無料)は必要となりますが
メール、あるいはコメントいただけたら幸いです。

| | Comments (2)

« July 2009 | Main | September 2009 »