« スイカの収穫 | Main | What Else Can I Say/Ingram Family »

July 13, 2009

Living In The Footsteps Of Another Man /Pasadenas

Pasadenas_towhomitmayconcern1988年のアルバム。
某所で525円、思ったより音が良くてびっくり。
リード、コーラス、曲とどれも少しづつ足りない感じなんだがトータルで見るとかなり高い評価ができる。飛び抜けた曲が1〜2曲あれば完全に名盤クラスです。


Living In The Footsteps Of Another Man - The Pasadenas

01/Funny Feeling
時代が時代だからしょうがないけど軽めでブラコンな曲に軽めなコーラス。でもそれなりに聞ける。
02/Living In The Footsteps Of Another Man
この曲の良さは軽めのポップスと云うことでしょう。ちょっとリードが弱いとも思うけどそういった曲でしょう。
03/Enchanted Lady
エンチャントメントとは違う曲みたいですね。ファルセット気味のリードがなかなか良い味を出してます。後半には語りも入ってます。
04/New Love
ん〜、途中の電話の呼び出し音、一瞬ドキッとします。この理由だけでごめんなさいだなぁ〜。
05/Riding On A Train
これもポップな一曲。ソウルはこういったところも無きゃダメです。
06/Give A Little Peace
ピアノが活躍してます。ムードもなかなか良い感じです。
07/Tribute (Right On)
これはもう気持ち良いリズムに乗せてどんな名前が出てくるかでしょう。
08/I Really Miss You
これも悪くないけどインパクトは全然無いな〜。
09/Justice For The World
リードとコーラスの絡みが面白い。もう少しうまく見せられたら最高なんだけど。もっと大げさにって感じかな。
10/Something Else
これは超軽めなファンク、この中で一番ごめんなさいだな。

The Pasadenasのディスコグラフィ

|

« スイカの収穫 | Main | What Else Can I Say/Ingram Family »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« スイカの収穫 | Main | What Else Can I Say/Ingram Family »