« June 2009 | Main | August 2009 »

July 31, 2009

Song for My Son/Lee Oskar

Lee_oskarmy_road_our_road1981年のサード・アルバム。
ハイファイ堂の100円セールの一枚。ほとんどインストルメンタルなのが分かってるとなかなか購入出来ないよね。これが100円だったから見つけた2枚を購入。

Continue reading "Song for My Son/Lee Oskar"

| | Comments (0)

July 29, 2009

Feeling Happy/Lee Oskar

Lee_oskarbefore_the_rain1978年のアルバム。
Lee Oskarのセカンドアルバム。ハイファイ堂の100円セールの一枚。
今回はLee Oskarを2枚ゲット、ということで自分に取っては目玉だったかも。
もともとボーカル&インストルメンタル・バンドのWarの一員なんですがどんどんソウルからは遠ざかってくみたいで残念だけどこのハーモニカは素晴らしいです。

Continue reading "Feeling Happy/Lee Oskar"

| | Comments (4)

July 27, 2009

Top Of My List/Stephanie Mills

Stephanie1981年のアルバム。
U.S.BlackDiskGuide#628、某所で525円。
出来はそんなに悪くないというか、そこそこかな。元々Stephanie Millsって云えば大した印象が無いわけで何故かとU.S.BlackDiskGuideを見るとどうやら先進性を認められた訳ね。

Continue reading "Top Of My List/Stephanie Mills"

| | Comments (6)

July 26, 2009

畑仕事X2

090726ボクチンは土曜日オープンキャンパス&花火大会という事で一日フリー。
本当は田んぼに除草剤を撒きたいんですが天気が.....
ということでとりあえず畑に行ってみた。
ボクチンが夏休みになってから塾の送迎で畑になかなか行けなかった事から雑草が......
結局草むしりに終止。

ところが昼過ぎの悪天候(関市内で死亡者も)で自宅のトウモロコシが倒れたことから更に条件の悪い畑を見に行った。
予想通りという事で倒れているトウモロコシを直して残りの草むしり。

しかし、サツマイモも育ち過ぎ.....間違って肥料やっちゃたかなぁ〜。
スイカもまだまだ育ってる。

| | Comments (0)

July 25, 2009

Oh What A Lonely Night/The Desires

The_desiresoh_what_a_lonely_night制作時期の記載は有りません。
「Oh What A Lonely Night」
曲の雰囲気からすると60年代後半? 癖のあるリードが良い味を出してます。
「Black Girl」
コーラスは荒めだがファルセットリードはなかなか良い。途中には語りも入る。

Continue reading "Oh What A Lonely Night/The Desires"

| | Comments (2)

July 23, 2009

Eccentric Soul- The Tragar & Note Labels-2

Eccentric_soul_the_tragar_note_labe「Eccentric Soul- The Tragar & Note Labels」の2回目。
楽ソウルさんには「スウィート・ファンの方々、DISK ONE はちょっとつまらないかもしれないが、DISK TWO で気分を盛り上げていただきたい。」と有り、「Young Divines」や「Four Tracks」がなかなか良いです。
ただし、ポップな感覚には乏しく到底ヒットには至らないでしょう。
まぁ、一言で云えばマニア向けって事ですね。
(注.画像はCDのもの、昨日の画像のケースの中にCDが入っている)

Continue reading "Eccentric Soul- The Tragar & Note Labels-2"

| | Comments (2)

July 21, 2009

Eccentric Soul- The Tragar & Note Labels

Eccentric_soul_the_tragar_note_labe以前Bill Wrightを取り上げた際、Naoya さんから教えていただいたコンピ。
2枚組でお値段も高いので躊躇していたCDです。
これ実は一度買う気満々だったのですがiTunes Storeで買えることを発見して急ぐことは無いから安くなったのを買おうと思っていた。
これがたまたまamazonのマーケットプレースでお手頃なのを発見したので購入。
久しぶりにマニアックな内容なので難しいことは既にレビューされているsanoさん@楽ソウルの方を見てもらうとして.....
「Eccentric Soul」ってシリーズ名みたいですな、良くお目にかかるのはkofnさんも取り上げておられる「Eccentric Soul, Vol. 3: The Bandit Label/Various Artists」
今回は2回に分けてその第一回目です。

Continue reading "Eccentric Soul- The Tragar & Note Labels"

| | Comments (2)

July 19, 2009

I Feel a Song/Gladys Knight & The Pips

Gladys_knight_the_pips_feel_a_song予定してたレビューが進まなくて急遽100円セールで購入したての日本盤シングルを。
そういったときのために購入したものですがすぐに使うことになるとは.....

1974年のシングル盤。
「Midnight Train to Georgia」の大ヒットで日本でもかなり売れたんじゃないかな。
「I Feel a Song (In My Heart)」
どうしても「Midnight Train to Georgia」と比べちゃうんで可哀想な曲では有りますが良くまとまっていてBuddah時代では代表曲の一つでしょう。
「Don't Burn Down the Bridge」
出だしは良かったんですがコーラスが軽過ぎ、そしてバックの音も。Gladys Knightの歌は軽めですけど流石。

Continue reading "I Feel a Song/Gladys Knight & The Pips"

| | Comments (2)

July 17, 2009

Shake You Down/Gregory Abbott

Gregory_abbottshake_you_down1986年のアルバム。
某所で325円だったか?U.S.BlackDiskGuide#578。
U.S.BlackDiskGuideには気になる内容が....「往年の人気女性シンガー、フレッダ・ペインのダンナだったこともある」....ん〜、年下でしょ?
当時と云えば強力なシンガーが目白押しでこんなに軽いレコードはなかなか買えない。今になって聞いてみるとポップな感覚は素晴らしいんだがやっぱりこの軽さは残念だな〜。

Continue reading "Shake You Down/Gregory Abbott"

| | Comments (2)

July 15, 2009

What Else Can I Say/Ingram Family

Ingram_familythe_ingram_kingdom1976年、CDで購入。
ブックオフで500円、この値段は嬉しい、さすがにブックオフです。
全体的にはいまいち、つまり2流バンドって感じの出来です。ブックオフに売っちゃった人.....正解です(笑)

Continue reading "What Else Can I Say/Ingram Family"

| | Comments (0)

July 13, 2009

Living In The Footsteps Of Another Man /Pasadenas

Pasadenas_towhomitmayconcern1988年のアルバム。
某所で525円、思ったより音が良くてびっくり。
リード、コーラス、曲とどれも少しづつ足りない感じなんだがトータルで見るとかなり高い評価ができる。飛び抜けた曲が1〜2曲あれば完全に名盤クラスです。

Continue reading "Living In The Footsteps Of Another Man /Pasadenas"

| | Comments (0)

July 11, 2009

スイカの収穫

090711なかなか取り頃にならないなと思ってておばあさまに付いて来てもらった。
一緒に奥様も。


ん〜、見るとこ間違えてました。(^-^;

結果は写真の通り.....
取って来たスイカを数えると21個。
既に6個、もらわれていきました。

| | Comments (0)

橋梁架設中の事故

090707一瞬ドキッとした、オフ会の当日朝のニュースから〜
写真は中日新聞7/7朝刊
以下はグーグルで検索

Continue reading "橋梁架設中の事故"

| | Comments (1)

It's Still My Thang/Bobby Brown

Bobby_brownforever1997年のCD。
ハードオフで50円(安っ)
ところが意外に良いのよ。もっともBobby Brownらしいニュージャックスイングなんかはほとんど感じられないんだが.....
しかし困ったことに2度3度と聞いてもポップさが感じられない。つまりサビがはっきりしないのよね。これは困った、もう一度聞くか。

Continue reading "It's Still My Thang/Bobby Brown"

| | Comments (0)

July 10, 2009

ハンドルネーム

先日のオフ会でsugarfootさんと話してたのがハンドルネームを変えたいって事。

いやはやオフ会で自己紹介(?)してもろれつが回らないのよね。しかも今回だけじゃないときてる......
adhistaとくると反対語(?)はアイクだ。
しかしこれはいかにも暴力を振るいそうで悪いイメージにとらわれかねない。
(注.アイク&ティナ・ターナー

それで候補を挙げてるのだが
「Regal Dewy」
「S.M.Wiki」.....

つっこまれる前に
「S.M.Wiki」.....Soul Musicの略ね。
いっそ、Black Musicで「B.M.Wiki」か。

ん〜、決まらない.....

| | Comments (9)

July 09, 2009

Lil' Red Riding Hood/Sam The Sham And The Pharaohs

Sam_the_sham_and_the_pharaohslil_reLil' Red Riding Hood-1966年
Wooly Bully-1965年
の、カップリング。70年代に出された日本盤だと思います。
「Lil' Red Riding Hood」
「アウゥ〜ゥ」、何たってこの出だしが印象的。iPhoneの着信音にしようかと思ったくらい。コーラス自体は普通にユニゾンで面白くないのですが、これはもう企画の勝利でしょう。
「Wooly Bully」
普通に60年代の音で出来はまずまずかな。

Continue reading "Lil' Red Riding Hood/Sam The Sham And The Pharaohs"

| | Comments (0)

July 08, 2009

オフ会@Quinvy

Quinvy7/7名古屋今池のQuinvyでオフ会が開かれ参加してきました。
総勢14名?の大人数でした。
関西チーム、三河チーム?、ミクシィチーム?、QJ's Bar関係のみなさま、先週たまたまQJ's Bar@京都に行って誘われた青年、岐阜チーム、幹事チームの皆様&マスター、ありがとうございました。

0時半過ぎに帰宅後しばらくして寝て5時過ぎに起きたのですがちょうどその間にマイケル・ジャクソンの追悼式が行われてたんですね。

Continue reading "オフ会@Quinvy"

| | Comments (8)

July 07, 2009

Let Go/Kierra "Kiki" Sheard

Kierra2005年の日本版CD。
ブックオフで250円。解説は付いてるのだが書かれてる内容はさっぱり理解出来ない。分かるのはゴスペル系の名門に生まれてるってこと、母親もそれなりの有名なシンガー(らしい)。
で、内容は新しめで全然飛びつくようなものでは無いが、実力の性かなかなか聞ける。下でも書いてますが基本的にローリン・ヒルをもっと新しくした感じとでも思えばそんなに違わない気がする。

Continue reading "Let Go/Kierra "Kiki" Sheard"

| | Comments (0)

July 06, 2009

オフ会の前哨戦

090705日曜日は青少年育成の新旧役員の懇談会でした。
場所は十八楼。鵜飼いの乗船場のすぐ隣。
世間話や活動内容の話でかなり濃い内容だったと思います。
最近あまりお酒を飲んでなかったのでビールにしてたのですが
多治見市の三千盛の差し入れがあってこれは飲まずに居られない。
ところが思ったより効いちゃった。

オフ会の前哨戦としてみるとかなりヤバかった。
明日はちょっと注意します。

| | Comments (0)

July 05, 2009

It's Love That Really Counts/The Decisions

Decisionsits_love_that_really_countもうだいぶ前になっちゃうんですが「You Look Like An Angel/The Decisions」を取り上げた際、J.C さんから
「制作は71年、セカンドシングルですが、このYOU LOOK LIKE・・・よりずっと安いファースト、バート バカラック作IT'S LOVE THAT REALLY COUNTSはどうでしょう? デルフォみたいで甘茶ファンにはオススメなんですけどね~
裏の曲はファースト、セカンド一緒の遅咲きノーザン。たしかに曲としてひっかかる部分が少ないけど、個人的には「悪くない」と思ってます。」
と、コメントをいただきました。
それに対して「ウ〜ン、次回取り上げる予定でした。」とお答えしたんですがあやうあく一ヶ月経っちゃうところでした。(充分遅い?)

Continue reading "It's Love That Really Counts/The Decisions"

| | Comments (0)

July 03, 2009

今更Mac OS X v10.5.6 Leopard

Nav_m_osx
先日も記事にしたんだが
「Mac OS X Snow Leopardの必要システム条件は
Intelプロセッサを搭載したMac」
ということで、ついに買いました。Mac OS X v10.5.6 Leopard。

時間が無いのにインストールを始めたら途中でほとんど動かなくなった。
それでよせばいいのにまたやり直し。
今度はPrevious Systemsを作成して新たにインストール。
結果はpukiwikiが動かない。
これは私的に「Golden Age Of Soul Music」のバックアップがとれないことを意味するから最優先で作業をしましたが、これまたすっかり忘れてしまってました。
いやはや、大変な作業です。
で、先ほどやっと回復。

やっぱり一番良いのは他のハードディスクに一旦退避してから移行アシスタントでもとに戻すことかな〜?

後はGraphicConverterをなんとか直さないと。
良かったことはGIMPが復活したことですね〜。

| | Comments (0)

Party Patrol/Lakeside

Lakesideparty_patrol1990年のアルバム。
某所で315円、安っ、でもいつもより更にプチプチ音が酷いです。
サウンドもLakesideらしくなくて残念。

Continue reading "Party Patrol/Lakeside"

| | Comments (0)

July 01, 2009

Fee Fie Foe Fum/K-Ci & JoJo

Kci_and_jojoits_real1999年のCD。
ハードオフで105円。
しかし、諄い、あまりに諄い、でもそこが聞き所で魅力です。で、毎回満足するのですがそれはパーフォーマンスに関してです。困った事には曲名なんかは少しも覚えてられない。まぁ、良く云えば(?)金太郎飴みたいなものですからしょうがないかも。
本当に困るのはどの曲を取り上げるか困る事なんだなぁ〜。

Continue reading "Fee Fie Foe Fum/K-Ci & JoJo"

| | Comments (0)

« June 2009 | Main | August 2009 »