« May 2009 | Main | July 2009 »

June 30, 2009

45分間の洗濯〜iPod

今日会社の同僚から聞いた話。
娘さんがお年玉でiPodを買ったそうな。
先日ポケットに入れてたiPodを忘れてたら母親が洗濯してしまった。
気がついたのが45分後で娘さんは大変な勢いで母親に怒ったそうだ。
そこでドライヤーが登場して乾かした。

運良く動いたそうだ。〜iPodって凄い。

まぁ、いつも上手くいくとは限りませんが。
こう云う事も有ったってことで。

| | Comments (0)

June 29, 2009

素直になりたい/ハイ・ファイ・セット

Hifi_set普段はまず日本語の曲を聴く事が無いのですがTVを見てると否応なく聴く事が有ります。そんな中で数年に一度くらい気に入った曲が有ります。
今回はそんな中の一枚。
すでにMP3化してありネタの準備がヤバくなった時に出すつもりだったのだがMasatoさんが「パクリ」を取り上げてみえたので続く事にしました。(笑)

「素直になりたい」
裏面の曲と比べると全然違う。サウンド、コーラスが凄い。サウンドはDr. Buzzard's Original Savannah Bandを思わせます。
「Good-bye school days」
全然つまらん。

今回は久しぶりにpodcastから、期間限定です。

| | Comments (0)

June 27, 2009

We're Almost There@Michael Jackson

Michael_jacksonthe_best_of_michael_「Off the Wall」「Thriller」はポップスのアルバムとして完璧。なかなかこれだけの完成度は有りません。
とは云うものの整形以降のMichael Jacksonはどうしても好意的な評価が出来ません。おそらくソウルファンとして納得出来ないのでしょうね。個人的には二度亡くなったって感じかも。あの世であったら説教しちゃる。

追加
いろいろな音楽を聴いてみて最終的ににピッタリきたのがソウルミュージック。
人間を楽器としてとらえるとベストな銘柄は黒人でしょう、アフリカから渡って来て熟成された最高の器です。この事は神が準備したとか考えられない。
1969年にデビューしグループとして70年代を過ごした彼がまだまだ残る差別に苦しみ、白人を目指した事は理解出来なくもないが極度の整形は残念でならない。
そう云った意味で一度は亡くなったものと考えている。
しかしながら1979年の「Off the Wall」1982年の「Thriller」の出来はソウルっぽさが無くなったのは別にして重厚感のあるポップさは稀に見る完成度だった。これは音楽では失ったもの以上の成果を彼にもたらした。
でもその後はほとんど聴く事がなかったなぁ〜。

いろいろ聞き直してみたが個人的なベストは「We're Almost There」。

Michael Jacksonのディスコグラフィ


Were Almost There - Michael Jackson

| | Comments (6)

June 25, 2009

This Use To Be Your House/Shirley Brown

Shirley_brownintimate_storm1984年のアルバム。
U.S.BlackDiskGuide#759。某所で525円。
大ヒットした「Woman To Woman」から10年、Shirley Brownはしっかり成長してましたね。アルバムの出来はかなりのものU.S.BlackDiskGuide掲載も納得の一枚です。

Continue reading "This Use To Be Your House/Shirley Brown"

| | Comments (0)

June 23, 2009

Everything/Jody Watley

Jody_watleylarger_than_life1989年のCD。
ハードオフで105円。
前作のレビューで「線が細いこう云った人はポップな曲でないと聞けないですね。」って書いてますけどやっぱりこのアルバムも同様。前半にはなかなか良い曲が揃ってます。

Continue reading "Everything/Jody Watley"

| | Comments (0)

June 22, 2009

早過ぎるのも迷惑

毎年この時期にやらなきゃならないのが特定疾病の申請。
6月には手紙が来て申請なんだが今年はいつまでたっても来ない、おかしいなと思いながらもいろいろやっててすっかり忘れていた。
それを今日の仕事の最中にふと思い出した。
診察と申請の関係でもっと早く書類を送って欲しいという要望が多いので資格証と同時に今年の分を送ってきていたのだった。(昨年の9月)
早過ぎてすっかり忘れてた。ちょうど仕事の切りの良い所で早退して書類を探した。
この際だからと役所と医者に診断書をお願いしてきた。
まぁなんとか思い出したから良かったものの、来年が思いやられる事からこのエントリーです。

帰り道珍しいものを二つ見た。
一つは橋にある気温表示、初めて見たけど「-FF」。これってエラーですよね。雨が酷かった性かな〜。
二つ目、初めて見た車の「富士山ナンバー」。

| | Comments (0)

June 21, 2009

Serious/Billy Griffin

Billy_griffinrespect1983年のアルバム。
スモーキー・ロビンソンの後釜としてミラクルズに加入したビリー・グリフィンのソロ2作目(アマゾンからコピペ)。某所で525円。
全体としてはもう一つってところですがそれは高いレベルでの話。サラッと聞き流してる分には大満足です。

Continue reading "Serious/Billy Griffin"

| | Comments (0)

June 19, 2009

ジャガイモの収穫

0906191最近はソウルを聴くより畑に力が入ってるかも(笑)
仕事から帰って雨が降ってなければ畑だったりするから.....
昨日試しに掘ってみたらなかなか良い具合なので今日は残りを
結局段ボールに一杯、まずまずか。

Continue reading "ジャガイモの収穫"

| | Comments (2)

Blah Blah Blah/Brooke Valentine

Brooke_valentinechain_letter2005年のCD。
ジャケットが印象的だったので買ってみた。90年代以降のR&B(?)ファンには良いかもしれないが私のような古いファンにはソウルらしさは全然感じられません。
そうなると「ポップさ」と云うのが私の評価する際のポイント。結果的に1〜5曲目ってことですかね。あと総評するといろいろなスタイルの音楽がヒップホップで飾られた印象で以外と面白いかも。

Continue reading "Blah Blah Blah/Brooke Valentine"

| | Comments (0)

June 17, 2009

Can You Handle It/Sharon Redd

Sharon_redd1989年の2枚組アルバム。
某所で525円。rateyourmusicで見ると8曲入りで1984年になってる。これはラストのMegamixが多いみたい。ディスコ堂さんとこによれば「84年に倒産したプレリュードの権利が、カナダの現役ディスコレーベルであるユニディスクに引き継がれている」ってことで私の購入品はまさにUnidisc盤です。

Continue reading "Can You Handle It/Sharon Redd"

| | Comments (0)

June 15, 2009

I'd Still Say Yes/Klymaxx

Klymaxxid_still_say_yes1987年の日本盤シングル。
ハードオフで20円。所謂レンタル落ちでジャケットにはシールがベタベタ貼って合ってそれが安値の理由かと思えるくらい。一応「音には出ない傷有り」って事になってる様です。
「I'd Still Say Yes」
リードの歌で上手く盛り上がりを作ってるしコーラスも適切。「I Miss You」タイプで結構ポップとくれば悪い筈が有りません。
「Ask Me No Questions」
リードにコーラスを付ける普通〜なナンバー。時代を考えると場違いなくらい昔の雰囲気。終わり方が良い。

Continue reading "I'd Still Say Yes/Klymaxx"

| | Comments (2)

If I Ever Fall In Love/Shai

Shaiif_i_ever_fall_in_love1992年のCDシングル。
ハードオフで50円、安かったので買ったがシングル盤だった、こう云う事って多いのよね〜。裏面くらい見ておけよ<オレ。

Continue reading "If I Ever Fall In Love/Shai"

| | Comments (0)

June 13, 2009

Over And Over/Colonel Abrams

Colonel_abramstrapped1985年のアルバム。
U.S.BlackDiskGuide#570。某所で525円。
85年ってこともあってかハウスっぽい音でちょっぴり残念なのですがその割にはしっかり歌われてて好印象。全般的にスローもアップテンポも良い出来(歌は)、サウンドは減点も有るけどまずまず、それよりも曲のサビがイマイチハッキリしない方が問題かな〜。

Continue reading "Over And Over/Colonel Abrams"

| | Comments (2)

June 11, 2009

Respect/Aretha Franklin

Aretha_franklini_never_loved_a_man_1967年のアルバム。
U.S.BlackDiskGuide#89。アマゾンの新品(CD)で1000円を切ってた、これは買うしか無いでしょう。
まとめて聴いてみると思ったよりキンキン声は少なくて聴きやすかったです。全般的にはブルース、ゴスペルの影響が強いのかなと.....
出来自体はU.S.BlackDiskGuideに選出されるのも納得。ベストはやっぱり「Respect」でしょう。

Continue reading "Respect/Aretha Franklin"

| | Comments (2)

June 10, 2009

地デジ

Aquos先週は離れのカラーベストを張り替えたんだが、今週は地デジの導入。
仕事が終わって家に帰り屋根を見ると...失敗したな〜。
BS要らないっていうのを忘れてた。(お皿が付いてたからBSでしょう)
もともと地デジも要らないんだが、ボクチンがテレビゲームをやるとおばあ様がテレビを見れないってのが今回購入した理由。
普通にアナログでも良いんだが将来を考えれば地デジにしといた方が良いよね〜。
大きいのは要らないから26インチ。

| | Comments (0)

June 09, 2009

Mac OS X Snow Leopardが発表されたが....

時期は9月。
元々今回は買い予定でOSを10.4のままにして置いたのだが
Mac OS X Snow Leopardの必要システム条件は

Intelプロセッサを搭載したMac

あらぁ〜、現在の稼働機種(10.4)はPowerPCが2台、Intel版が1台。
とりあえず10.5にアップしておくかな〜?

| | Comments (2)

I'll Always Love You/Stargard

Stargard1978年のアルバム。
U.S.BlackDiskGuide#328。某所で525円。
ノーマン・ホイットフィールドの名前が出てくるのでそんな感じかと思えばさに有らず。1曲目からアレッって感じ。「彼女たちは決してノーマンの思想一色で塗りたくられたグループでは無い。」というU.S.BlackDiskGuideの記事に同意します。
しかしこのアルバム纏まりが無いと云うか、いろいろなサウンドが入ってます。とは云うものの変に興味を引くと云うのも事実で...安けりゃ他のアルバムも買っちゃいそうです。

Continue reading "I'll Always Love You/Stargard"

| | Comments (0)

June 07, 2009

Don't Go To Bed Mad/Silk

Silk_keith_sweat_producesilk1995年のCD。
このグループ、あまりソウルらしいコーラスはしないみたいですね〜。コーラスが主旋律を歌うみたいな感じ。だから合わせる為にユニゾンで白っぽくなるかと。それにセカンドのリードが入るから複雑でそれなりに聴ける。
問題点は本当のコーラスがつまらないこと。リードが入れ替わり立ち代わりみたいになって纏まりが悪い、ごっちゃごっちゃになって印象に残らないって感じですかね〜。

Continue reading "Don't Go To Bed Mad/Silk"

| | Comments (0)

June 05, 2009

Ready to Love/Steven Dante

Steven_dantefind_out1988年のアルバム。
U.S.BlackDiskGuide#619。
全体的に雰囲気は悪く無いのだがサビが弱い。中ではMasato さんお勧めの「Ready to Love」がまとまってて良いかな。アッハッツ!
U.S.BlackDiskGuideによるとUK出身、さらにC&C Music Factoryの2人もプロデュースに参加ってことで私にはちょっと厳しいかも。

Continue reading "Ready to Love/Steven Dante"

| | Comments (2)

June 03, 2009

You Can't Keep A Good Man Down/Tyrone Davis

Tyrone_daviscan_i_change_my_mind1969年のCD。(69年にCDは無いので察して下さい)
ジャケット写真からしてちょっと違う。そんな所が今まで手を出さなかった理由かも。
下にも書いてるんだけどまだ彼のスタイルが完成されてない感じ。でもデビューアルバムでらしい曲がこれだけ有るって事はほぼ出来上がっていてセールスの為にサム・クックらの曲をやってるのかも。
結局の所彼のルーツを探るには良いアルバムだと思う。

Continue reading "You Can't Keep A Good Man Down/Tyrone Davis"

| | Comments (2)

June 02, 2009

スイカのベビー

0906025/3に苗を植えて
5/23にスイカの花を確認した。

そして今日スイカのベビーを発見。
嬉しいんだけど大きくする為にも1個は取らなくちゃいけないらしい。
どうやら小玉らしいが大玉、小玉をどう植えたか記憶に無い.....(^^;

そう云えばミツバチの失踪騒動(?)で受粉が危ぶまれてましたが心配には及ばなかったみたいです。

| | Comments (0)

June 01, 2009

You Look Like An Angel/The Decisions

The_decisionsyou_like_like_an_angel制作時期の記載は有りません。
「You Look Like An Angel」
テンポ、ムード、リード、コーラスとどれを取っても好み。クラクラきます(笑)
「I Can't Forget About You」
モロにノーザンなアップテンポ。残念ながら好みじゃないが出来ももう一つって所かな。

Continue reading "You Look Like An Angel/The Decisions"

| | Comments (4)

« May 2009 | Main | July 2009 »