« 畑仕事にはMacJournal | Main | Take Me Where You Want To/Gerald Alston »

May 19, 2009

Our Love/Mary J. Blige

Mary_j_bligeshare_my_world1997年のCD。
ブックオフで250円。
何枚もMary J. Bligeを買ってみてるんだけど、「どの曲が良い?」って聴かれても曲名すら出て来ないのよね。毎回それなりに評価出来る内容なんだけど、何故かと考えてみると.....この人って(中途半端に)頭良いんじゃないかな〜と。
例えばデニス・ラセール辺りと比べると彼女は馬鹿丸出しでガンガン逝っちゃってたりします。ところがMary J. Bligeはそんな所が無いんですよ。よく云えば全部コントロールされてるんだがその分スケール感が出ないと云うか....
(注)デニス・ラセールは曲も書くし、わざとバカやってみせられる物凄く賢いひとかと思っております。


Our Love - Mary J. Blige

01/Intro
最後はラジオのチューニング風。
02/I Can Love You
なかなか良いムードの歌いっぷり。
03/Love Is All We Need
これも迫力が有る。
04/Round And Round
これも聴ける。
05/Share My World (Interlude)
スルー(笑)
06/Share My World
普通に聴けるけど全体的に平坦な印象。
07/Seven Days
並?
08/Thank You Lord
ゴスペル調。
09/Missing You
コーラスが入るとこれはゴスペルと思える。
10/Everything
あらっ、スタイリスティックスではないか。ん〜、途中から変わった。
11/Keep Your Head
ムーディな線を狙ったのかな〜?
12/Can't Get You Off My Mind
音的には面白いんだけどラップがな〜。
13/Get To Know You Better
つまらん。
14/Searching
狙ってる辺りは面白いかも?でもこの線は全然好みじゃないんだけど。
15/Our Love
スローとして良く出来てるかも。バックのちゃっちい音が良い。
16/Not Gon' Cry
90年代っぽく、悪く云えば単調なスロー。
17/(You Make Me Feel Like A) Natural Woman
御大アレサ・フランクリンの曲ですね。ちょっと落ち着き過ぎちゃって違うかなと思っちゃう。キング牧師の黒人の人権を取り戻す運動が成果ををあげてきて「Natural Woman」とか「Lou Rawls」の「Natural Man」が出てきたと感じているので気持ちの入り方が全然違って聞こえちゃう。まぁ、しょうがない事かもしれませんが。
18/It's On( Feat. R.Kelly )
ムードの有るデュエットですね〜。状況によっては良いかと....

Mary J. Bligeのディスコグラフィ

|

« 畑仕事にはMacJournal | Main | Take Me Where You Want To/Gerald Alston »

Comments

持ってるけど、ほとんど聴くことはないアルバムですねー。

このテのいまどきのR&Bの音で、生き残れるアーティストや曲はあるのかな、と正直思います。

Posted by: Masato | May 19, 2009 at 06:30 AM

>このテのいまどきのR&Bの音で、生き残れるアーティストや曲はあるのかな、と正直思います。

(個人的には)同感ですね〜。
ただいつの世も変わり身の早い奴はいますから生き残れるアーティストは居るでしょう。
曲はかなり厳しいんでないかと.....
Mary J. Blige は比較的コンスタントにCDを出してますから90年以降の女性シンガーの代表として追いかけてみようと思ってます。

Posted by: adhista | May 19, 2009 at 07:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 畑仕事にはMacJournal | Main | Take Me Where You Want To/Gerald Alston »