« Sunshine/Total Contrast | Main | Clivillés & Cole Greatest Remixes Vol. 1 »

March 21, 2009

Point of View/By All Means

By_all_meansbeyond_a_dream1989年のCD。
ず〜と前(当時)に購入してましたが、まだ記事にしてませんでした。
tothetop@SOUL SYSTEMさんが上手くまとめておられますからコピペしますと
「元スクールボーイズのスタンとビリーのシェパード兄弟、そして元ビル・ウィザースのバンドメンバーのジミー・ヴァーナーとリン・ロデリックの夫婦によるグループ。」
私から見ますとSkool Boyzの良い所はあまり引き継いでなくてより時代に合わせた音になってる印象。まぁ、曲作りでサビの上手さって所は有りますが。
しかし,このグループ、変遷と云う所では連綿と繋がってて面白いですね〜。
Flavor」>「Livin' Proof」>「Triple "S" Connection」>「Skool Boyz」>「By All Means
で,内容はどうかと云うと,これが良い。一曲毎にしっかりと向き合って聞くと云うには弱いかもしれないがそれ以外のシーンにはオールマイティじゃないかな。この点ではSkool Boyzなんかはベスト盤が有ればそちらをお勧めするとこだがこちらはこのままお勧め。


Point Of View - By All Means

01/Let's Get It On
おなじみのナンバー。基本的にはオリジナルに忠実な作りでリズムは強調してるかな。まぁ,オリジナルと比べちゃダメですがね。
02/Do You Remember
最近のCDは厳しい評価してるのが多いんだけどこう云った曲を聴くとそれで正解だと思いますね。しっかりとしたサビが有るんだもん。
03/Early Fall
これもリズミカル。
04/Tender Love
ちょっとゆっくりしたテンポですがリズムはしっかりしてます。サビが素晴らし過ぎて他の部分と落差がありすぎるのが難。
05/I Think I Fell in Love
更にテンポが落ちます。リードは格好良い。
06/Stay With Me Tonight
まずまずか。
07/Point of View
これもサビだよな〜。本当に上手いと思う。
08/I'd Rather Be Lonely
この曲は女性コーラスが印象的、あとシンセサイザーの音かな
09/The More You Give, the More You Get
アップテンポの中でもこの曲は素晴らしい。
10/I Know You Well
男女のデュエット。以外とこう云ったのが無かったのね。

By All Meansのディスコグラフィ

|

« Sunshine/Total Contrast | Main | Clivillés & Cole Greatest Remixes Vol. 1 »

Comments

これ、仕事で九州に行ってるときよく聴いたなぁ。北九州から博多に向かうバスのなかでよく聴いてました。だから、これを聴くと九州に行ってたときを思い出します。

ラストの“I Know You Well”がベスト!!。

Posted by: Masato | March 22, 2009 at 07:52 AM

よく聴いたCDのはずなのに、当時からカバー好きだったんで何故か1曲目しか思い出せない。
いい機会を頂いたんで聴き直してみます。

Posted by: sugarfoot | March 22, 2009 at 11:03 AM

Masatoさん、sugarfootさん

なぜか私の印象に残ってたのはお二人の「I Know You Well」「Let's Get It On」を除いた曲全部。(笑)
「Let's Get It On」はマービン・ゲイへの思い入れが強い、「I Know You Well」は男女のデュオが苦手な性かと思います。

Posted by: adhista | March 22, 2009 at 12:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Sunshine/Total Contrast | Main | Clivillés & Cole Greatest Remixes Vol. 1 »