« Only Two Can Tell/Nona Gaye | Main | I'm Sorry/Delfonics »

March 29, 2009

Baby Don't Go Away Mad/The Dells

The_dellsi_salute_you1992年のCD。
U.S.BlackDiskGuide#906。ず〜と前(当時)に購入してましたが、まだ記事にしてませんでした。
ソウルのコーラスグループも数多いですがテンプス、ドラマチックらの大御所を含めてもアベレージの高さではデルズに勝るものは無いんじゃないかな?


Baby Dont Go Away Mad - The Dells

01/I Salute You
アップテンポ。流石です。
02/Oh My Love
デルズのリードと云えばマービン・ジュニアの迫力あるボーカルが有名ですがそれ以外にもファルセットも素晴らしい。それらがすべて聞ける。
03/Listen Up Young Brothers
ン〜,バックのサウンドが新しいかな。しかし迫力のあるリードが負けてない。
04/I Can't Help Myself
スローナンバー。語りも有り。しかし,他のグループとは全然別物に感じる。
05/Babylon's Risin'
アップテンポのナンバー。なぜかピアノのソロが格好良い。
06/Closer To You
何気ない曲だと思いますが普通に聞けますね。
07/Come And Get It
アップテンポ。ちゃんとニュージャックスイング調。でもそんなに違和感ないしなかなか良い出来。と云うかしっかりデルズです。
08/I'm Only A Man
普通な曲だと思いますが流石です。
09/Baby Don't Go Away Mad
あら,これだけ雰囲気が違う。オシャレですがやっぱりデルズ。
10/Somebody's Gotta Move
やっぱり別格と云う言葉がふさわしいです。

The Dellsのディスコグラフィ

|

« Only Two Can Tell/Nona Gaye | Main | I'm Sorry/Delfonics »

Comments

デルズはやはり別格のアーティストですね。このアルバムもトータルで良い(2曲目ばっかり聴いてましたが…)

Posted by: sugarfoot | March 30, 2009 at 06:51 AM

>デルズはやはり別格のアーティストですね。

いや〜,本当にそうです。
迫力のあるリードの後にファルセットが出てくるとコロッと逝っちゃいます。
グループの場合やはりメンバー構成が大事ですね〜。

Posted by: adhista | March 30, 2009 at 08:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Only Two Can Tell/Nona Gaye | Main | I'm Sorry/Delfonics »