« Soul Mining | Main | Imperial Love/Omar »

February 18, 2009

ヒラリー・クリントン

たまに神が降りてくるんですよね〜。(嘘)
今日は地震が引き金だった。

朝のニュースでクリントン長官の来日の話題を取り上げていた。
某大臣の酩酊状態を見た後に見るとなんと清々しいことか。
話も力強いし......日本の政治家に欲しいものを全部持っているのではないか。

日本の企業でも創業者は良いけど二代目はダメダメな事が多い。
政治家もそんな場合が多いですよね。
そんな場合,外部から人材を引っ張ってくる事も多い。

だから、いっそのこと外国人が総理大臣をやったって良いんじゃない?
ヒラリー・クリントンだったらオバマ大統領ともやり合える筈。

もともと日本は外圧が無いと変われないからこれくらいやっても良いんじゃない。
良い考えだと思うけどな〜。

|

« Soul Mining | Main | Imperial Love/Omar »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Soul Mining | Main | Imperial Love/Omar »