« Alarmレコードのシングル盤-その1 | Main | Hypnotized/9.9 »

February 22, 2009

Alarmレコードのシングル盤-その2

Alarmレコードのシングル盤は2枚しか持ってないと思いますが....2枚目。
Freedom_machinestop_doubting_my_lov
Stop Doubting My Love@Freedom Machine
甘茶ファンにお勧め。


Stop Doubting My Love - Freedom Machine

SOUL ON誌 No.59 1977-12によるとオハイオ・プレイヤーズ系のファンキー・バンドとか。なぜかパーラメントのジョージ・クリントンがプロデュース。
以前にも紹介済みです。
Freedom Machineのディスコグラフィ
soulfulkindamusicにAlarmレコードのディスコグラフィがなかったのでSOUL ON誌 No.59 1977-12を参考に作ってみました。

|

« Alarmレコードのシングル盤-その1 | Main | Hypnotized/9.9 »

Comments

>オハイオ・プレイヤーズ系のファンキー・バンドとか

記憶にないです。ドラムのバタツキ感やシンセの音色は確かにOhio Playersっぽい。
もしかしてBilly Beck(Key)やJames Williams(Dr)のグループShadowあたりと関係があるのか?とも思ったのですがわかりません。
このサイトにも記述はありませんでした↓
http://www.wfnk.com/ohioplayers/discography.html

Posted by: sugarfoot | February 22, 2009 at 09:51 AM

>オハイオ・プレイヤーズ系のファンキー・バンドとか

おそらくオハイオ・プレイヤーズが絡んでると云う意味ではないと思います。
パーラメントは絡んでますけど(笑)
「甘茶ファンの為のジョージ・クリントン・プロデュース作品」なんて企画が出来そうかも?

Posted by: adhista | February 22, 2009 at 10:12 AM

You Tubeでプレイヤー本人のコメントがありますね。
「っぽい音」というだけで関係なさそう。
http://www.youtube.com/watch?v=9d3_y7XKcsE

Posted by: sugarfoot | February 22, 2009 at 10:14 AM

sugarfoot さん,ありがとうございます。

>Lead singer " Duby" William Perkins

これが分かっただけでもこの記事を「post」して良かったです。

Posted by: adhista | February 22, 2009 at 10:25 AM

>甘茶ファンにお勧め

気持ちよく聴かせていただきました。
キーボードも弦もリードもコーラスも甘いです。

Posted by: kofn | February 22, 2009 at 10:29 PM

kofn さん
>キーボードも弦もリードもコーラスも甘いです。

ですよね〜。
ジョージ・クリントンのイメージと正反対なんですけどね。
もう1枚も気になります。

Posted by: adhista | February 22, 2009 at 10:44 PM

なんか、すごくどこかで聴いたことあるなぁ~、と思ったら「Soulful Thangs Vol.5」に収録されてましたね。

Posted by: Masato | February 22, 2009 at 10:45 PM

Masato さん
>「Soulful Thangs Vol.5」に収録されてましたね。

zoukyさんとこで確認したら、あのお股を広げた奴ですね〜。
このシリーズの中で「Soulful Thangs Vol.5」だけは欲しいです(笑)

http://plaza.rakuten.co.jp/zouky/26013

Posted by: adhista | February 22, 2009 at 11:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Alarmレコードのシングル盤-その1 | Main | Hypnotized/9.9 »