« December 2008 | Main | February 2009 »

January 31, 2009

これが最後、毎年恒例の伊勢参り

おかげ横町が出来てから観光地の弊害が目立ってきてうんざりしてるのでこの時期の伊勢参りは今回が最後になります。ただし、外宮のお札をどうするかがまだ決まって無い。
そんな訳でまずは外宮、それから久しぶりの伊勢志摩スカイライン、早めの時間ってこともあってか空いていたがそれよりも風が強くて飛ばされそうだった。次は二見シーパラダイス。二見輿玉神社は風の影響で波が高いので断念。その後へんば餅を買ってから滝原宮へ。
更に今回は鈴鹿の椿大神社へ。目的はお茶。最近バロー(スーパー)で買うお茶が不味いのよね。そして最後は定番の湾岸長島のPAで足湯。この時点でいつもより1時間早い時間。
それで各務ケ原のイオンへ。ここでの目的はボクチンのホームステイに備えてカバンの下見。今回は買わない、なぜならお土産を買い過ぎて車に乗らないからね。
最後は自宅からさほど遠くない所の「はなまるうどん」。(笑)

| | Comments (4)

Love Has Come/Ruby Wilson

Ruby_wilsonruby_wilson1981年のアルバム。
『アスナル金山 大中古レコード・CD市』での一枚。1000円を切ってた筈。
U.S.BlackDiskGuide#751。実はRuby Wilson はこれが初めてではなく、「T.K. Soul Special Collection」に「Ruby Wilson & The Blue Chips」としての一曲「Number One In My Heart」が入っていた。
残念ながら個性は感じられない。後にも述べるが誰々風って感じが多い。これはU.S.BlackDiskGuideの記事に有るように苦闘してる印象だ。内容がなかなか良い出来なだけにちょっと残念だ。

Continue reading "Love Has Come/Ruby Wilson"

| | Comments (4)

January 29, 2009

エヤーポケット

公共事業削減のあおりを受け会社の仕事量は落ちている。
ただし私の所は相変わらず忙しい。
それでも流石にここ1〜2年は年度末のこの時期にポッカリ暇な時間が出てくるようになった。
そんなわけで私的な懸案事項を処理する為に休んだのだが家に帰るなり軽トラのリコールのはがきが来ていた。
作業に2時間かかるがちょうど処理するつもりの案件が時間待ちの間に歩いて行ける範囲内に2件もある。
ボクチンを予備校に送って行った際に直接寄ってみたら(これもすぐ近くなのよね)出来ると云う。リコールの前にもう一件処理するつもりだがここまでで昼まではかかりそう。
昼からはもう一件処理するつもりだが更にもう一件は無理かも....。
仕事より忙しい(泣)

| | Comments (0)

Do You Love Me?/Class

Classdo_you_love_me先日kofnさんのブログで話題になってたのが「クラス」という名前のグループ。
First Classに始まって
First Klass
Klass
Klas
他にも
The Klass(白人?)
Class-Set
Touch Of Class
First Class International

今回取り上げるのはClass
1985年のシングル盤。
「Just To Make Money」
なんと云うか......ファンク系なのかな〜。ちょっとごめんなさいって感じ。
「Do You Love Me?」
所謂打ち込み系の音だがイキそうでイカないテンポだがとっても微妙。ボーカルが入りコーラスも入ると良かったり良くなかったり.....ダメと一言で片付けられない味が有る。

Continue reading "Do You Love Me?/Class"

| | Comments (2)

January 27, 2009

Shower Me With Your Love/Surface

Surface2nd_wave1988年の日本盤CD。
U.S.BlackDiskGuide#693
既に1枚目「Surface」と3枚目「3 Deep」は紹介済みでなかなかの出来ですがU.S.BlackDiskGuideに選ばれているのはこの2枚目「2nd Wave」。
なかなかの出来とは書いたが正直云って1枚目と3枚目で印象に残ってる曲名がすんなり出て来ない。その点この2枚目は「Shower Me With Your Love」がある。だからU.S.BlackDiskGuideに選ばれるのは納得ですね。

Continue reading "Shower Me With Your Love/Surface"

| | Comments (2)

January 25, 2009

I Don't Know Why/California Executives

California_executivesi_dont_know_wh1985年のシングル盤。
「I Don't Know Why」
「I Don't Know Why (Instrumental)」
1987年にアルバムが出た事を全然知らなかった。と云う事はアルバムからシングル盤に興味が移ってたんだと思う。
xylitolさんのBlogによると87年のアルバムは「一応グループ名義になってはいるが、アルバム製作時に内輪もめによるグループ分裂が生じたため、リードヴォーカルのロナルド・ダッドリーをfeat.した、いわばソロ作品に近い作品となっている。」だそうで.....そうなると85年のこのシングル盤はしっかりグループ仕立てってことになりますね。個人的にはリードよりコーラスの方が好きだな〜。
Instrumentalはサックスのソロが良い味を出している。

Continue reading "I Don't Know Why/California Executives"

| | Comments (0)

January 24, 2009

医者より床屋

年末から体調を崩していて先週病院に行って相談したが何の対策も無し....(^^;
長年の主治医が独立開業して後任の医者もやめてしまい今は大学から医者が交代出来てるってことでなかなか難しい。(別の時間に行けば院長先生だが行き辛い時間なのよね...混んでるし)
一応難病指定が有るから簡単に変われない。一度保健所に行ってしっかり聞いてみるつもりではいる。
今日は床屋、これが髪の状態で体調が分かるのだが....ここ数年で最低らしい...正解(泣)
こうしたらどう?ってのを教えていただいた。

こうなると下手な医者より床屋ってことになりますな〜。

| | Comments (4)

January 23, 2009

All Night Long/The B.B.&Q. Band

The_bbq_bandall_night_long1982年の日本盤。
ハイファイ堂の100円セールの一枚。
昔からしっかり覚えのあるジャケットですけどなかなか買えないのがこの手のグループ。こんなチャンスが無いとな〜。
で、肝心の内容ですが勢いが有った頃ですから当然それなりの出来を(つまらない曲も多いがしっかりとした曲もある)期待したのですが予想以上につまらない出来。
時間をおいて聞き直してみるかな〜。取り上げて見える方が無い(少ない?)理由が分かったような.....

Continue reading "All Night Long/The B.B.&Q. Band"

| | Comments (2)

January 21, 2009

Mercy, Mercy (Have a Little Mercy)/Citation

Citationmercy_mercy_have_a_little_m制作時期の記載は有りません。
Citationの2枚目。
「Mercy, Mercy (Have a Little Mercy)」
オーソドックスなナンバーだが味わいがある。音的にはルーサー・イングラム辺りかな〜。
「Truth」
こちらはごめんなさい。完全にファンクナンバー。結局の所EW&F風ってとこですね〜。ただしコーラスはしっかり入ってます。

Continue reading "Mercy, Mercy (Have a Little Mercy)/Citation"

| | Comments (0)

January 19, 2009

Menage A Trois/Angela Winbush

Angela_winbushthe_real_thing1989年の日本盤CD。
U.S.BlackDiskGuide#661。ほとんどの曲をセルフ・プロデュースしている才人ですね。
4曲目だけはアイズレーブラザース絡み。ロナルド・アイズレーの奥さんだったとか(過去形)。
内容は悪くないけどコレッと云った曲も無い。

Continue reading "Menage A Trois/Angela Winbush"

| | Comments (0)

January 17, 2009

Inspiration Of My life/Citation

Citationinspiration_of_my_life1977年のシングル盤。
調べてみるとsoul-treasuresに記事が有りました。
どうやらシングル盤は2枚のみ。
「Inspiration Of My life」
出だしのギターで良い事はすぐに分かりますね〜。所謂ツインリードって感じかな。しかし,コーラスも素晴らしい。こんなグループがシングル盤は2枚だなんて.....
「We've Come A Long Way」
ライブ風の作りで始まります。しかしこんなコーラス何処かで聞いた覚えが有ります。出来はこちらも素晴らしい。

Continue reading "Inspiration Of My life/Citation"

| | Comments (2)

January 15, 2009

Rock Me Baby/Johnny Nash

Johnny_nashhere_again1986年の日本盤。
ハイファイ堂の100円セールで最初に手に取った一枚。
日本盤を取り上げる時はいつも一通り聞いた後に解説に目を通す。
解説に影響されるのを避ける為でもあるが老眼で文字が見えないというのも一つの理由だ。
一回り聞いての印象ではRock Me Baby、Island Girl、Here Againが好み。解説を見るとRock Me Babyがドイツのポップチャートで大ヒットだそうだ....耳はまだ老けてないようだ(笑)
解説を読むとJohnny Nashを再評価する動きがあったのだとか。まあ,この人の評価が難しい事は理解出来る。初めてJohnny Nashを知ったのは1972年の「I Can See Clearly Now」だ。ソウルシンガー(?)のレゲエナンバーって感じだったかな〜。レゲエを聞いたのもひょっとしてその時が最初?微妙なポジションのシンガーではある。その後にボブ・マーレーなんかが出てきた筈。

Continue reading "Rock Me Baby/Johnny Nash"

| | Comments (4)

January 13, 2009

Instead,,, How Are You/The Coalitions

The_coalitionsinstead_how_are_you1974年のシングル盤。
「Instead,,, How Are You」
シングル盤を処分する際にMDに録音した訳だが,この曲は「Soul From The Vault~Rare Sweet Dynmite Vol.7」に入ってたのでMDに入れなかった。
ムードも良いし語りも入っている。素晴らしいとしか言いようが無いナンバー。
「I Don't Mind Doin' It」
ちゃんとした曲名が有るが実はインストルメンタル。裏面に比べるとリズムが効いていてまるで別物。

Continue reading "Instead,,, How Are You/The Coalitions"

| | Comments (4)

January 12, 2009

初えびす2009

20090112今年は日程の都合上から今日になりました。
昨年は風邪をひいて1/12で今年と一緒なのだが熱田神宮はかなり空いてた。
ということは、如何に景気が悪いかってことですかね?

今年は神宮西で地下鉄を降りて本宮>清水社>初えびすの上知我麻神社といつもとは逆のコース。なぜかって云うとの「BOOKOFF 熱田国道1号店」に行くから。運良く(?)500円X3で1000円、250円X3で500円のセール中で6枚ゲット。更にくじ引きで4等「うまい棒」ゲット。(これってハズレ?)
その後は大須。安い順にGreatest Hitsの2階バーゲンコーナーからで525円X4枚でこちらもセール中で1割引。Hifi堂の2階は大したものは無くSteven Dante@800円だけ。これが本日の最高値。今回は結構買ってるのでここまで。

心配してた雪は岐阜の市街地に入ると路肩にも雪は無し.....

| | Comments (8)

January 11, 2009

Unity/O'Jays

Ojaysgive_the_people_what_they_want1995年のCD。
どうやらアメリカ盤のコンピらしい。旭川@北海道のブックオフで500円。
選曲は微妙と云うかヒット曲はほとんど抜いてある。それでもなかなか聞き応えがある。

Continue reading "Unity/O'Jays"

| | Comments (7)

January 09, 2009

It's The Same Old Love/The Courtship

The_courtshipits_the_same_old_love1972年のシングル盤。
クレジットは正確には『The Courtship」で”s”が無いのよね。プロデュースは”Knight & Allen"これは前回取り上げた「Oops It Just Slipped Out」と同じで「with Jerry Ross」の記載。違うのはアレンジがトム・ベルなこと。
Bobby Martinかトム・ベルなんてのは飛車か角の違いみたいなものよ(笑)
もっと違うのは画像のお分かりだと思いますが「Tamla」レーベル。「Oops It Just Slipped Out」の方は制作時期の記載が無かったのでどちらが先かってことになりますけど....
soulfulkindamusicでLabel Discographiesを見てみるとTamlaから54217(このレコードね)と54227が見つかる。54227はUnreleasedになっているのだが曲はなんと「Love Ain't Love (Till You Give It To Somebody) / Oops, It Just Slipped Out」。
もうお分かりでしょうが、前回取り上げたGlades盤と同じ。Tamlaで出す筈のがポシャってGladesからになったのでしょうが、こんな話何処かで聞いた覚えがあるんだよな〜。
「It's The Same Old Love」
ちょっと音は悪いんだけど特に印象的なのは出だし。
「Last Row, First Balcony」
サビはちょっと分かり難いんだけどこれも出来は悪くない。

Continue reading "It's The Same Old Love/The Courtship"

| | Comments (4)

January 07, 2009

新春わけあり蔵出しセール

名古屋で盛り上がった100円セールですがハイファイ堂全店で開催されるそうです。

開催日程は、

秋葉原店(3F特設会場)
1/9(金)〜1/15(木)

日本橋店
1/16(金)〜1/22(木)

京都店(2F特設会場)
1/23(金)〜1/31(木)

あら〜,名古屋はもう無いのね。
コチラからどうぞ。

| | Comments (3)

New Love/Vaneese Thomas

Vaneese_thomasvaneese1987年のアルバム。
PennyLaneで300円。U.S.BlackDiskGuide#641。
先日のPenny Fordも良かったのですがこれは更に上をいく出来。
以前にロックとソウルとフライフィッシング@Masatoさんが取り上げて見えます。
Rufus Thomasの娘さんってことですがRufus Thomasはお笑い系って印象を持っているのですがこちらは堂々たる正統派。

Continue reading "New Love/Vaneese Thomas"

| | Comments (6)

January 05, 2009

Oops It Just Slipped Out/The Courtships

The_courtshipsoops_it_just_slipped_いよいよ「C」のMDも5枚目。グループ物は最後になります。
「Oops It Just Slipped Out」
ムードも良いしリードやコーラスも良い。当然曲も良いが,よく見るとアレンジはBobby Martinじゃないですか。一応レーベルはGladesなんですけどね〜。プロデュースの記載はありませんがちらっとJerry Rossの名前が.....
「Love Ain't Love」
これも良く出来たナンバー。サビの分かり易さでは負けてるけど内容はこちらの方が上?

Continue reading "Oops It Just Slipped Out/The Courtships"

| | Comments (4)

January 04, 2009

今年も波乱の幕開け?

毎年正月は町内揃って神社の初詣、さらにお寺への年始ってことになっています。
その際お神酒(お酒)が出るので毎年酔っぱらってる訳で.....

酔いが醒めて来た時に一本の電話、
町内のお年寄りがお亡くなりになったということでお手伝いが決定。
ある意味めでたいことに呼び(?)で100歳。
1/3は午前中は暖かかったのだが午後からは風が強く冷たかった。
当地では初七日の法要も同時に済ましてしまうのだが
法要が終わった頃、ついに腰にきちゃった。
昨年を思い出しちゃうな〜。

今日はやり残した用事をかたずけてお休みも終わり。

| | Comments (2)

January 03, 2009

Tell Me What You Want Me To Do/Tevin Campbell

Tevin_campbelltevin1991年のCD。
U.S.BlackDiskGuideに出てたので購入。確か半額セールで250円。
改めてU.S.BlackDiskGuideや解説、web等を見ると,クインシー・ジョーンズやTevin Campbellの年齢について述べられていることが多いようだ。
ただし単純に歌だけを聴いた場合それほど印象が残るものでもなかった。どちらかというとサウンド中心で聞くべきものなのか?それだったらもっと押しの強いシンガーを使った方が良いと思う。

Continue reading "Tell Me What You Want Me To Do/Tevin Campbell"

| | Comments (0)

January 02, 2009

新年特別企画「酔っぱらってるのを幸いに普段恥ずかしくて聞けない曲をまとめて紹介」-おまけ

Vicki_lawrencethe_night_the_light_w新年特別企画「酔っぱらってるのを幸いに普段恥ずかしくて聞けない曲をまとめて紹介」の2枚目アンドレアの「What Is A Friend?」のコメントでMasato さんから教えていただいた「Bell Records in Japan
今回女性ものを中心にセレクトしてましたから同じくBell Recordsから出てますヴィッキー・ローレンスの「ジョージアの灯は消えて」を追加します。
「The Night The Light Went Out In Georgia」
ジャケットの裏側にはヴィッキー・ローレンスの経歴も書かれていますが
「ジョージア州の小さな町でおこった痴情による殺人事件で無実の罪で死刑になった兄の物語」だそうで英語が聞き取れる方はその辺りも考慮して聞かれると良いかも。
「He Did With Me」
「ダンス一回10セント,手軽なロマンスにどうぞと誘う,うらぶれた女性の歌」だそうで....なかなか雰囲気が出てるんじゃないかな〜。

Continue reading "新年特別企画「酔っぱらってるのを幸いに普段恥ずかしくて聞けない曲をまとめて紹介」-おまけ"

| | Comments (4)

January 01, 2009

Hook It Up/Choice Four

Choice_fourhook_it_up1975年のシングル盤。
「Hook It Up」
制作はVan McCoyで彼らしいディスコナンバー。つまり,ちゃんと聞かせてくれるってことです。出だしはパーティのおしゃべり、歌が始まる前に微妙に力の抜けた「let's go~」というところが格好良い。
プロモでstereo/ mono、アルバムからのカットです。

Continue reading "Hook It Up/Choice Four"

| | Comments (0)

新年特別企画「酔っぱらってるのを幸いに普段恥ずかしくて聞けない曲をまとめて紹介」-5

Marie_osmondthis_is_the_way_that_i_新年特別企画「酔っぱらってるのを幸いに普段恥ずかしくて聞けない曲をまとめて紹介」の5枚目。今回はこれで終了。
酔っぱらっちゃったら投稿出来ないかもしれないので当然予約投稿です(笑)
「This Is The Way That I Feel」
曲調がダイアナ・ロス&シュプリームスの「Someday We'll Be Together」にそっくり。ちょっとやり過ぎでしょうと思うくらいだが流石にここまで出来が良いと白人版ってことで許しても良いかと思ってします(笑)
裏面は「Play The Music Loud」
白人の女性シンガーですからこんなものでしょう。

Continue reading "新年特別企画「酔っぱらってるのを幸いに普段恥ずかしくて聞けない曲をまとめて紹介」-5"

| | Comments (2)

新年特別企画「酔っぱらってるのを幸いに普段恥ずかしくて聞けない曲をまとめて紹介」-4

Duski_hear_those_church_bells_ringi新年特別企画「酔っぱらってるのを幸いに普段恥ずかしくて聞けない曲をまとめて紹介」の4枚目。
「I Hear Those Church Bells Ringing」
プロデュースは「ライオンは寝ている」のトーケンズ。曲の作者はドーンの「ノックは3回」と同じ。とくれば悪い筈も無く。実際にアメリカでもヒットした。
この曲を聴くとアメリカのティーンの明るさを感じます。
裏面は「I Can Not See To See You」
女性3人組で内二人は白人ってことでフォーク系のコンビって感じが強いです。

Continue reading "新年特別企画「酔っぱらってるのを幸いに普段恥ずかしくて聞けない曲をまとめて紹介」-4"

| | Comments (2)

新年特別企画「酔っぱらってるのを幸いに普段恥ずかしくて聞けない曲をまとめて紹介」-3

The_partridge_familyi_think_i_love_新年特別企画「酔っぱらってるのを幸いに普段恥ずかしくて聞けない曲をまとめて紹介」の3枚目。
「I Think I Love You」
アメリカのホーム・コメディ「パートリッジ・ファミリー」の主題歌だった筈。これは日本でも放送されてから覚えの有る方もみえるかも。あるいはデビッド・キャシディーの名前に反応するかも。
裏面は「Somebody Wants to Love You」
こっちは落ち着いた雰囲気のナンバー。

| | Comments (0)

新年特別企画「酔っぱらってるのを幸いに普段恥ずかしくて聞けない曲をまとめて紹介」-2

Andreawhat_is_a_friend新年特別企画「酔っぱらってるのを幸いに普段恥ずかしくて聞けない曲をまとめて紹介」の2枚目。
「What Is A Friend?」
Joyというオフ・ブロードウェイのミュージカルの曲らしい。曲はボサノバ・スタイルの曲。残念なのは如何にも音が悪いこと。今になって思えばこの頃からラテンが入った曲はこのころから悪い印象を持ってなかったのだと気がついた。
裏面は「In Our Time」
こっちはしっかりとフォークソングしてる。

| | Comments (2)

新年特別企画「酔っぱらってるのを幸いに普段恥ずかしくて聞けない曲をまとめて紹介」-1

Melaniebrand_new_key毎年正月は町内揃って神社の初詣、さらにお寺への年始ってことになっています。
その際お神酒(お酒)が出るので毎年酔っぱらってる訳で.....
そこで考えついたのが新年特別企画。
「酔っぱらってるのを幸いに普段恥ずかしくて聞けない曲をまとめて紹介」
コメントいただいてもまともに返事出来るかは自信が無いってことで宜しく(笑)

まずは「Brand New Key@Melanie」
「Brand New」って所だけ新年っぽいかなってことで....
72年のシングル盤。シンガー&ソングライターの元祖って感じかな。当時は結構人気があったがこの曲はほとんど無視されてた気がする。Melanieのファンはフォーク系の方が多かったのでコミカルな曲が理解されなかったのだと思う。
裏面は「Some Say (I Got Devil)」
ごめんなさいって感じです。

| | Comments (0)

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

昨年は初っ端から風邪をひいて
それが緒をひいたのか散々な一年でした。
年末も体調が不良でしたがなんとか原因が分かってきて
今後対策が立てられるかもしれません。
昨年の反省から無理をしないで新しい一年を進めたいと思います。

年末に告知しておりました新年特別企画は
「酔っぱらってるのを幸いに普段恥ずかしくて聞けない曲をまとめて紹介」
内容はタイトルのとおり、全5枚を用意しております。
午後には通常更新のシングル盤です。

今年も一年宜しくお願いいたします。

adhista

| | Comments (4)

« December 2008 | Main | February 2009 »