« November 2008 | Main | January 2009 »

December 31, 2008

The Drifters' Golden Hits/The Drifters

The_drifters_golden_hits1968年のLP。ただし,日本盤ってことでどうなのかな〜。
帯によるとジャケットに書いてあるのと曲数や曲順が違うらしい。ついてそうな解説が無いのが厳しい。ちなみに840円だったかな。
内容的にはおなじみのナンバーばかりで安心して聞けます。

Continue reading "The Drifters' Golden Hits/The Drifters"

| | Comments (0)

December 30, 2008

年末年始の更新について

まだ明日も更新しますが....
このブログに来ていただいた皆様、今年1年ありがとうございました。

年末年始は通常通り更新をしますが、それ以外にも新年特別企画を用意しております。(^^;
今のところ暇な可能性の高い二日の更新は未定です。

ただし年越しの前後はネットに負荷がかかることが予想されますので更新を控える予定で特に元旦の更新はいつもより遅い時間になりますので宜しくお願いします。

| | Comments (0)

December 29, 2008

I'll Be What You Want Me To Be/Charles Brinkley & Fully Guaranteed

Charles_brinkley_fully_guaranteedil制作時の記載はありません。
以前samnyさんが取り上げてみえた。
WkiによるとBean Brothers>Fully Guaranteed>Charles Brinkley and Fully Guaranteedとなるようだ。参考文献はSOUL ON誌 No.38。
「I'll Be What You Want Me To Be」
samnyさん、曰く「しっとりとしたディープ・スローでこちらもいい曲。途中から出てくるガラ声のヴォーカルがダイナミックで◎。」
付け加えるとしたら後半に出てくるコーラスもグッド。
「In The Pocket」
ノーマン・ホイットフィールドがプロデュースしてた頃のテンプテーションズ+Walk Away From Loveの頃のDavid Ruffin 。そんな印象。

Continue reading "I'll Be What You Want Me To Be/Charles Brinkley & Fully Guaranteed"

| | Comments (2)

December 27, 2008

Vaya (Go With Love)/Philip Bailey

Philip_baileycontinuation1983年のソロで一枚目。
ハードオフの移転セールで50円。
もともとはEW&Fのリードボーカル。声を聞けば皆さん納得でしょう。
EW&Fでの仕事は納得してもソロはどうなの?ってところが大事。
そうそう,プロデュースはGeorge Dukeで
Executive ProducerはLarkin Arnold。

Continue reading "Vaya (Go With Love)/Philip Bailey"

| | Comments (4)

December 25, 2008

Never Stop Loving You/Caviar

Caviarnever_stop_loving_you1982年のシングル盤。
「Never Stop Loving You」
「Never Stop Loving You (Instrumental Version)」
ムードたっぷりな音のスローテンポで始まるのですがその後はスピナーズっぽいダンサーに変わります。低音はテディ・ペンダーグラスを思わせる歌いっぷりで好印象です。
いや〜、あっぱれです。
from LP-Caviar SULP-0031なんて書いてありますが出てるのかな〜。

Continue reading "Never Stop Loving You/Caviar"

| | Comments (7)

December 23, 2008

こんなにLPを買ったのはひさしぶり

ボクチンの学校の「クリスマスのつどい」
これ、じつはクラス対抗合唱大会なんですよね。
(学校がキリスト系ですからそれ系の曲ですけど)
そんなんで会場に送り込んでおいて
自分はレコードの買い出しに....

ハイファイ堂の
全品100円!!歳末!わけあり蔵出しセール開催!!
mamboさん、情報ありがとうございました。
箱が低くてかなり腰にきましたがそれでも17枚ゲット。
(全部は見てないのですが)
微妙なLPも多いのですが気になるものを集めていったら
直ぐに30枚くらいはいっちゃうかも。
U.S.BlackDiskGuide掲載盤からは
・9.9

アスナル金山 大中古レコード・CD市
「全国の有名中古レコード店が大集合」って奴ですけど
こちらは1000円程のLPを4枚ゲット。
U.S.BlackDiskGuide掲載盤からは
・The Strikers
・Fat Larry's Band
・Ruby Wilson
ほかに
Delfonics の「La La Means I Love You」も

安いのしか買ってないのが寂しい。

| | Comments (8)

Every Little Thing About You/Cheryl "Pepsii" Riley

Cheryl_pepsii_rileyme_myself_and_i1988年のCD。
しばらく前に他の曲を聞いた時の印象が良かったので購入。
Full Forceの全面バックアップでデビュ-したヴォーカリスト」だそうで
4曲目はFull Forceと7曲目はLisa Lisaとのデュエット。
ファミリーの絆を感じますな〜。

Continue reading "Every Little Thing About You/Cheryl "Pepsii" Riley "

| | Comments (0)

December 21, 2008

The Joy Of You/Cash

Cashthe_joy_of_you制作時期の記載はありません。
オハイオはクリーブランドの3人組で、
Casbar レーベルでは3枚のシングルを出してるらしい。
「The Joy Of You」
なんか独特のムードを持ってます。コーラスもリードも良い。
「Love Your Lovin'」
やっぱり2流のコーラスグループっぽい良さがある(笑)
売れない理由は曲かな〜。

Continue reading "The Joy Of You/Cash"

| | Comments (2)

December 20, 2008

大掃除?

毎年年末の大掃除はスルー状態でしたが(オィ)
雑誌のほんの一部やプレイヤーを処分。
(って云うか、もう置き場所が無いのよね〜)
それでもスペースが無いので動かなくなったMacを処分する準備。
まず2台を梱包したがあと一台なんとかしたいな〜。

これで少しは掃除が出来るかも(^^;

| | Comments (4)

December 19, 2008

ガンバ大阪前半の失点

トータルで2〜3分しか見てなかったと思う。
(前半しか見てないし.....)
チャンネルを替えて数秒で点が入ったこと2回。
これは後は見れないと思ったのだが.....

終わってみると「マンチェスターU5-3ガンバ大阪」ですか....
ひょっとして疫病神?

| | Comments (0)

Who's Lovin' You/Terence Trent D'Arby

Terence_trent_darbyintroducing_the_1987年のCD。
U.S.BlackDiskGuide#620。
基本的には昔からの印象の通りですね〜。ただちょっとバラエティに富んでいるかも。(予想の範囲内ですけど)
ソウルファンとしては重要視する必要無しですね〜。

Continue reading "Who's Lovin' You/Terence Trent D'Arby"

| | Comments (2)

December 17, 2008

Number One/The Capsoul Group

The_capsoul_groupnumber_one1970年のシングル盤。
グループ名からしてCapsoul レーベルのバックバンドかな?
「All I Need To Make It」
同名の曲がありそうな雰囲気のナンバー。
「Number One」
Jr, Walker やGentlemen and Their Ladies なんかを思い出す。早い話サックスをフューチャーしてる訳でこれがなかなか良い出来。

Continue reading "Number One/The Capsoul Group"

| | Comments (0)

December 15, 2008

Insane/Penny Ford

Penny_ford90s_diva_penny_ford1993年のCD。
ブックオフの250円の値札が着いてる。U.S.BlackDiskGuide#945。
ジャケットは珍しく六ツ折りになってて広げると大きくなる。
あとにも書いてますが最近手に入れたCDの中ではダントツの出来。
更に分からなかったことが一つ解決して嬉しい。

Continue reading "Insane/Penny Ford"

| | Comments (2)

December 13, 2008

Wonderful Night/Candace Love

Candace_lovewonderful_night制作時期の記載は有りません。
いろいろ調べてみると1969年らしい。何者かはちょっと分からないのですが女性のソロシンガーとまでは分かる。
昔はそれほど評価してなかったけど聞き直してみると思ったより良い。
「Uh! Uh! Boy, That's A No No」
グループ仕立てで結構好きな曲。ちょっと投げやりな歌いっぷりも好印象。
「Wonderful Night」
サウンド的にはアーチー・ベル&ザ・ドレルズだがここではソロな作り。
所謂ダブルサイダーだよな〜。どちらを取り上げるか悩んだ末、ネタ的には「Wonderful Night」かなと.....アップする前に確認したら「Uh! Uh! Boy, That's A No No」は既にアップロードされてるみたい。

Continue reading "Wonderful Night/Candace Love"

| | Comments (0)

December 11, 2008

All I Do Is Think Of You/Troop

Troopattitude1989年のCD。
ブックオフの半額セールで250円。U.S.BlackDiskGuideの#694。
解説によるとこの頃は新人コーラス・グループが少なかったとか....なんか分かるような気がする。プロデューサーの個性は見えるけどコーラス・グループとしての個性は余り見えない。
前半はニュージャックスイング。中盤はChuckii Bookerを使ってメロディアスなナンバー。

Continue reading "All I Do Is Think Of You/Troop"

| | Comments (2)

December 09, 2008

I Gambled On Your Love and Lost/The Controllers

The_controllersi_gambled_on_your_lo1981年のシングル盤。
「I Gambled On Your Love and Lost」
これもnot on LPみたいですね。レコード番号がJuana 1951でそれまでの3400番台とは別の1900番台になってます。ファルセットも入ったアップテンポのナンバーでこれもかなりの出来だと思います。ただし、「If Tears Were Pennies」の入っている79年の「Next In Line」のアップテンポの曲と比べるとちょっと弱いかな〜。
「If Tears Were Pennies」
こちらは私の大好きなスロー。

Continue reading "I Gambled On Your Love and Lost/The Controllers"

| | Comments (10)

December 07, 2008

Dance With Me/Debelah Morgan

Debelah_morgandance_with_me2000年のCD。
ジャケット写真は前作より更に酷いが怖いもの見たさに買ってみた、(笑)
まぁ、250円ってことも有るけど.....
ところが内容は大した出来だ。レベルの高さが窺われる。

Continue reading "Dance With Me/Debelah Morgan"

| | Comments (0)

積雪

昨日の昼過ぎに雪がチラチラしてましたが、
今朝起きてみると車や屋根の上に薄らと雪が積もってました。
いよいよ、雪の季節なんですね〜。
スタッドレスには交換済みで準備は万端。

今日はボクチンの英検の模擬試験。
普通の模擬試験とは違って英検自身のテストに招かれた模様。
本人が行く気なのは図書券が貰えるという単純な物で、(笑)
母親が賛成する理由は実施場所が南山大学なこと。
ついでに校内を見ておけってことですね。(受験まではまだ2年ありますが...)
本人のブログでは「一人で行ける」と書いてるらしいですけど....
「その前に朝起きられないだろ」と家族からツッコミされている。

ということで年末のお買い物も含めて名古屋まで送迎。
先日HMVでTruthを空振りしたので今回はTower Recordにでも寄って見るかな。


追記@夕方

南山大学、名古屋大学近辺は昔と無茶苦茶変わってて道が分からない(^^;
それでもお昼には名古屋大学前で放り出した。
帰りはちょうどG方面の子と知り合ったので一緒に帰るだと....

Tower RecordでTruthをゲットし、小牧に寄り道をしてVeneese Thomasもゲット。
Masato さん、情報ありがとうございました。
Sweet Blindnessまであったのは驚きました。

M越の酒売り場では武陵桃源を発見。懐に余裕のあれば買うところなんですが....今年はボーナスの噂も皆無ですから(^^;

| | Comments (2)

December 05, 2008

Feeling A Feeling/Controllers

Controllersfeeling_a_feeling1977年のシングル盤。
「Somebody's Gotta Win」
おなじみのナンバー。特にこの頃はスローの出来が素晴らしい。
「Feeling A Feeling」
not on LPみたい。Controllersのnot on LPってなぜか何回もシングルとして出されるみたい。この曲は76年の Juana 3406、77年のJuana 3414と2回は出てる模様。
さて肝心の出来ですがこれまたなかなかの物。ミディアムテンポ。難点を探すとサビへの繋がりが悪いことかな〜。

Continue reading "Feeling A Feeling/Controllers"

| | Comments (3)

December 03, 2008

Soul Galaxy - Gambling to Sweet Harmony

Soul_galaxyUNIVERSAL傘下のPOLYDOR、MERCURY、20TH CENTURYレーベルから70年代に発表されたシングルを集めた日本編集のスウィートソウル・コンピレーション。(zoukyさんとこのパクリ)

名古屋のHMVに行った際、Truthを買うつもりだったがなかったのでこちらを購入した。

Continue reading "Soul Galaxy - Gambling to Sweet Harmony"

| | Comments (7)

December 01, 2008

Pictures And Memories/The Controllers

Controllerspictures_and_memories1975年のシングル盤。
改めてみてみると驚くことにA、B面ともにnot on LPかな。個人的には当たり前に入ってると思っていた。
「Is That Long Enough For You」
コントローラーズらしいテンポの作品。素朴さを残しながらもLPで見せるらしさをしっかり感じられる。
「Pictures And Memories」
こちらも完成度の高い作品。どうしてLPに入らなかったのかが不思議でならない。

Continue reading "Pictures And Memories/The Controllers"

| | Comments (6)

« November 2008 | Main | January 2009 »