« October 2008 | Main | December 2008 »

November 29, 2008

Slow Flow/The Braxtons

The_braxtonsso_many_ways1996年のCD。
ハードオフで105円。
最初に聞いたときはイマイチだったが聞き直してみるとこれが以外に良い。
The Braxtonsはトニ・ブラクストンの姉妹グループ。ジャケット写真から単におしゃれなグループかと思ったら大きな間違いでリードがかなりがんばって聞かせてくれる曲もある。
更に聞き込むと(笑)アレンジも含め小技を使い過ぎで判り難くしてる気がする。もっとストレートな作りで良かったんじゃないかな。

Continue reading "Slow Flow/The Braxtons"

| | Comments (2)

November 27, 2008

オリエンタル白石、更生法申請

たまには仕事の話を....
プレストレスト・コンクリート (PC) 工事の大手が更生法会社更生法の適用を申請し、受理されたと発表した。負債総額は605億円。
しばらく前には無借金って聞いてたけど、基本的には「建設業に対する金融機関の融資姿勢は厳しい。運転資金さえ調達できれば十分存続できた。極めて残念だ」という社長のお言葉の通りかも。逆に借りてないから倒産しても銀行への影響が少なく済むから貸さないのかもしれない。
余りニュースでは述べられてないが所謂低価格での入札を始めたのがこの会社だった記憶。
昨年度の売り上げは多くなってるのに利益は逆に減っている。だから低価格での入札の性だと思われる。
まぁ、この戦略(低価格での入札)が環境の変化から裏目に出たって感じかも。

うちの会社の場合.....トップが仕事に興味が無いようなので当然経営スピードが遅い。だから何もやらないうちに他の会社が転ける。(笑えない....)

オリエンタル白石 - Wikipedia
上場企業倒産30社に オリエンタル白石、更生法申請

| | Comments (0)

Baby Don't Get Hooked On Me/Mac Davis

Mac_davisbaby_dont_get_hooked_on_me「C」のMDも3枚目が終了。いよいよ4枚目になりますがその前にSSW物を一曲。
1972年のシングル盤。
ビルボード誌のトップを3週間に渡って獲得したそうです。
「Baby Don't Get Hooked On Me」
とにかく優しさに溢れるナンバー。これほど優しい曲もなかなか無いでしょう。
「Poem For My Little Lady」
こちらはカントリー・フレィバーのフォーク・ソングってところか。悪くないと思うけど好みじゃない。
驚いたのは解説に書いてあったソングライターとしてのキャリア。(全然記憶が無かった)
プレスリーの「イン・ザ・ゲットー」を始めとしてルー・ロウルズ、グレン・キャンベル、ナンシー・シナトラ、O.C.スミス、ボビー・ゴールズボロだそうで....
スコット・ディビスやスコット・マック・ディビスといったペンネームで書いてるそうですからこれからは注意して見たいと思います。
Baby Dont Get Hooked on Me - Mac Davis

| | Comments (0)

November 25, 2008

Feeling Free/Soul II Soul

Soul_ii_soulkeep_on_movin1989年のCD。
ハードオフで105円。U.S.BlackDiskGuide#834。
ネットで調べると1989年に「Club Classics, Volume One」というのも有るようだが購入した「Keep On Movin'」とどう違うのだろうか?写真自体は同じものだがタイトルが違う。判り易いタイトルに替えただけだったりして....
ボーカル関係にちょっと納得出来ないのではありますがサウンド的には好印象でした。

Continue reading "Feeling Free/Soul II Soul"

| | Comments (2)

November 24, 2008

Bean Brothers~Fully Guaranteed~Charles Brinkley and Fully Guaranteed

Wikiと平行してSOUL ON誌の見直しもしてますが「SOUL ON誌 No.38 1976-3」にBean Brothersのインタービュー記事が有りました。
以下がメンバー。
#Bean Brothers
James Bean、Robert Bean、Billy Casel
#Fully Guaranteed
Charles Brinkley、James Bean、Robert Bean、Johnny Knight
#Charles Brinkley and Fully Guaranteed
記載は有りませんが多分Fully Guaranteedと同じかな。

このブログで取り上げたのが
We Can't Make It Together/Fully Guaranteed
The Northern Soul Story 16-その1

samnyさんのSHOWER ME WITH MUSICではCharles Brinkley and Fully Guaranteedを取り上げられてますね。
CHARLES BRINKLEY AND FULLY GUARANTEED

| | Comments (0)

November 23, 2008

Promises, Promises/The Cause

The_causepromises_promises制作時期の記載は有りません。
「Hard Times (In The City)」
所謂ファンクナンバー。出来は残念。
「Promises, Promises」
あっぱれな出来。いったいA面は何だったのって出来でちゃんとコーラスグループしてます。曲自体はスロー、珍しくコーラスの方がファルセットを多用してます。

Continue reading "Promises, Promises/The Cause"

| | Comments (2)

November 21, 2008

We Belong Together/Rockie Robbins

Rockie_robbinsrockie_robbins1985年のアルバム。
某ハードオフが閉鎖されて近くのハードオフにまとめられるという。と云う事で閉店(?)セール。値段は嬉しい50円。ちなみにブックオフの部分はそのまま。
Rockie Robbins は81年の「I Believe In Love」を取り上げられてる方が多い様ですけどこれはその次のアルバムみたい。

Continue reading "We Belong Together/Rockie Robbins"

| | Comments (0)

November 20, 2008

積雪予報があったので

市街地で1〜2センチの積雪予報があったので念のためスタッドレスに付け替えたのですが見事に空振り。(^^;
市街地で1〜2センチだと当地ではその上、3〜4センチはあり得る。
ヴィッツ(ノーマルタイヤの山が無い)から始めたら以外と早く終わったのでゴルフも。
その後子供を迎えに行こうとしたらコンコンコン見たいな音がブレーキを踏むたびにする。しょうがないので一度引き返してヴィッツでお迎え。
改めてフロントのみタイヤを外して確認するも判らない。一度走ってダメだったら後輪、前輪の順に替えてみるつもりで試しに走ってみたら、あ〜ら不思議、音がしないではないか。
いったい何だったんだろう?

| | Comments (0)

November 19, 2008

I Stand Alone/Calif. Malibus

Calif_malibusi_stand_alone1976年のシングル盤。
「Love In My Life」
California Playboys辺りのリズムをイメージしてもらえば近い雰囲気かな。以前、ONE MINUTE SOULさんで取り上げられてますが「ちょっとだけ「白く」ない?」というのがそのときのコメント。確かにファルセット以外は全部白っぽく感じますね。だから裏面の方が好き。
「I Stand Alone」
ファルセットはファルセットなんでしょうがちょっと雰囲気が違う。ムーディではありますが無茶苦茶だる〜い感じ。間奏のギターが素晴らしい。

Continue reading "I Stand Alone/Calif. Malibus"

| | Comments (0)

November 17, 2008

So Many Tears/Regina Belle

Regina_belleall_by_myself1987年のCD。
ブックオフで久しぶりの750円。
U.S.BlackDiskGuide#642。想像してたよりブラコン寄りの作りですね。

Continue reading "So Many Tears/Regina Belle"

| | Comments (6)

November 15, 2008

Your Love Puzzles Me/The California Girls

California_girlsyour_love_puzzles_m制作時期の記載は有りません。
Googleで調べてみるとDavid T.がバックをしてるらしい。プロデュースはAl Cleveland。マービン・ゲイのWhat's Going Onを書いてる人ですね。ということでモータウンっぽい音も納得。
「Your Love Puzzles Me」
バラードっぽい作りですがそこはそれやっぱり女性グループですから.....結局のところもう一息って感じかな。
「Did Give Up Too Much Too Soon」
モータウン系のリズミカルなナンバー。シュープリームスっぽい作りですが出来は並。

Continue reading "Your Love Puzzles Me/The California Girls"

| | Comments (0)

November 13, 2008

Just Another Couple Broken Hearts/Was (Not Was)

Was_not_wasare_you_okay1990年のCD。
例によってハードオフで105円。
良く見かけるので買ってみた。
全般的に纏まりの無い出来で音はまずまず。って90年頃でこの大所帯はいったい何って感じ。

Continue reading "Just Another Couple Broken Hearts/Was (Not Was)"

| | Comments (0)

November 11, 2008

I'll Never Be The Same/Chapter Three

Chapter_threeill_never_be_the_same_1975年のシングル盤。
「I'll Never Be The Same (Part.1)」
「I'll Never Be The Same (Part.2)」
ChapterはChapterでもこれはChapter Three。どうやら女性グループみたい。
70年代らしいダンサブルなナンバー。初期のディスコと云っても良いかも。
アレンジはPatrick Adams、ここではEd Carpenterとともにプロデュースもやってます。
先日取り上げたCLOUD ONEもPatrick Adams絡みですがこちらの方がメリハリが有って遥かに好み。アレンジ的にはちょっとと思わせるところもありますがまぁ、こんなところでしょう。

Continue reading "I'll Never Be The Same/Chapter Three"

| | Comments (2)

November 09, 2008

青少年健全育成大会

今年は地元の中学校で行われました。
昨年はつまらなかったので心配してましたが大変良かったと思います。
講師は廣中邦充氏
とにかく元気だし話も飽きさせない、ただし理路整然とした話でない分、あとで思い出すとなんだったかな〜とも。
それでも親の責任をかなり話しておられたことが一番印象的かな。
何かの縁ってことで出版されている本を購入。
病院での待ち時間に読もうと思います。

| | Comments (0)

Eternal-Greatest Hits

Eternalgreatest_hits1997年のベスト盤。
1作目、2作目の私の一押し、「This Love Is For Reall」と「Faith In Love」は見事に外れているという素晴らしさ(笑)

01/Angel Of Mine
アコースティックな音で始まりリードの声が何とも云えない。ただしブラコンっぽ過ぎるかも。
16/Finally
3作目の日本のみでのボーナストラックだとか。うちのはUS盤だったのか。
17/Might As Well Be Me
まぁ、普通にバラードです。
19/Talk About It
これも悪くないけどブラコンらしいバラード。

Continue reading "Eternal-Greatest Hits"

| | Comments (0)

November 07, 2008

Money Won't Do It, Love Will/Chapter One

Chapter_onemoney_wont_do_it_love_wi巷で話題のSOUL GALAXYですが 、samny さんの「SHOWER ME WITH MUSIC」やzoukyさんの「ザ・スーパー・ポップ宣言」で既に取り上げられてますが私はまだ入手してない。
近いうちにはなんとかしたいんだけど...
ちょうど今回取り上げるのは「Let Me Down Easy (Have It Your Way)」が収録されているChapter One。

Googleで検索すると「Heritage レーベル再興と新レーベル Colossus 設立」と云うページを発見。いや〜、もう素晴らしいページです。Chapter Oneは「Jerry Ross 版フィリー・グループといった感じのグループ」「Philadelphia Internatinal で活躍した John Davis がアレンジを担当」だそうで.....

制作時期の記載は有りません。
「Money Won't Do It, Love Will」
ノリの良いリズムが印象的。フィリーというよりホットワックス/インヴィクタスって感じ。リードの声も何とも云えません。
「Loan Shark」
とにかく格好良いダンサー。昔は大して評価してなかったんだけどな〜。

Continue reading "Money Won't Do It, Love Will/Chapter One"

| | Comments (4)

November 05, 2008

One Night/After 7

After_7after_71989年のCD。
8曲と云うのは珍しい。でもこれくらいで良いと思う。
U.S.BlackDiskGuide#704
全体的にはまずまずで「One Night」「Ready Or Not」がお勧めか。

Continue reading "One Night/After 7"

| | Comments (0)

November 04, 2008

一難去ってまた一難

旭川の病院に入院していた伯母が退院して一段落と思っていたら義父が入院した。

旭川へ出発の日、仕事を早退し出かける準備をしていると従兄弟が来た。
今年は思いがけないことが続発したがまだ2ヶ月あるから....と話してた。
岐阜駅に着いてiPhoneをみると電波を拾わない。名古屋駅に着いてビッグカメラに駆け込み見てもらいシムカードの抜き差しで回復した。出かけるときはゼムピン(だったか?)は必需品だな〜。
三軒茶屋のソウルバーでその話をしたあとホテルへの帰り道に自宅に電話をしたら義父が入院したとの話.......そこへ来たか。
幸い症状は軽いそうだがいくらか時間がかかるようだ。既に大部屋に移動していたがリハビリもこれから始まる。

| | Comments (2)

November 03, 2008

Laughing/Guess Who

Guess_wholaughing奇数日に更新するのを基本にしているのだが前の月が31日まで有るとついつい偶数日の更新に変わってしまう。更に今回は出かけてたので余計だ。
準備が追いつかないのでソウル以外の曲で調整しすることにした。

1969年のシングル盤。
「Laughing」
当時アメリカで大ヒットした。サビやメロディが絶品。ロックの歴史はこう云ったポップで良い曲を葬り去って来た気がする。
いまさらメンバーを見るとRandy BachmanやBurton Cummingsと云った有名どころも...
「Undone」
日本でも大ヒットしたビーナスでおなじみのリズムなのだがどちらが先だったか?
曲自体はフォークロックにフルートを足したのも。当時は余り好きでなかったが今聞くとなかなか良い。

Continue reading "Laughing/Guess Who"

| | Comments (0)

今年2度目の北海道

先日旭川の病院に入院していた伯母が退院したが、親戚一同都合が付かなくてご近所の方に付き添ってもらった。そんな訳での2度目。

名古屋近辺(うちは一応岐阜市内)から現地(留萌)へ行くのはセントレアから旭川空港が良いのだけど一日1本で昼過ぎ発ということから一泊二日では大変厳しい。
レンタカーでも旭川〜留萌は2時間かかる。
セントレアから千歳空港と云う手もある、本数は多いが旭川まで直通で2時間かかる。
ここで出てくるのが羽田発のAir-Do。今だと名古屋〜品川が1時間半ほど。Air-Doだとチケットが安いから大差ない。それに一日3本もある。
仕事は(社内の)レンタル関係ということで休みの前後が忙しい。ただし金曜日の午前中に準備だけしておけば被害は少ない。

ということで今回は羽田経由。
夜6時頃に蒲田のホテルにチェックインし、弟と食事その後㊤さんのお店
翌日は6時55分発の早朝便ということで早々に退散、だってホテルまで40分かかるもん。
翌朝は5時20分にはチェックアウトし一路北海道へ。
一日目は天気も良くそんなに寒くはなかったがホテルではストーブは付けっぱなしだった。
二日目は一転風が吹いて寒い一日。旭川に着く頃には酷い雨になっていた。そして羽田では目一杯暑くなってた。
その後の新幹線が空いていたのが助かった。

| | Comments (4)

November 02, 2008

I Don't Want To Lose You/The Classic Sullivans

The_classic_sullivansi_dont_want_to1973年のシングル盤。
「I Don't Want To Lose You」
味わいのあるナンバー。ただしリードはこの歌い方が良いのかは微妙に感じる。でも好きな曲です。
「Pait Yourself In The Corner」
軽めのダンサー。特にコーラスが素敵。

Continue reading "I Don't Want To Lose You/The Classic Sullivans"

| | Comments (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »