« カミナリ被害 | Main | One Love/Regina Belle »

August 09, 2008

(Ain't No Reason) For Girls To Be Lonely/Bobby Marchan

Bobby_marchanaint_no_reason_for_gir調べて見るとどうやら1968年のシングル盤
「(Ain't No Reason) For Girls To Be Lonely - Pt. 1」
Gamble 216ってことでギャンブル-ハフのプロデュース、ボビー・マーチンのアレンジ。ただし例のフィリー・サウンドではありません。60年代の雰囲気がタッブリのコミカルでリズミカルなナンバー。面白くて楽しい、ジョー・テックスなんかの名前も出てきますしね。
「(Ain't No Reason) For Girls To Be Lonely - Pt. 2」
「Pt. 2」とは云うが早い話、インストルメンタルですな。

Bobby Marchanのディスコグラフィ

(Aint No Reason) For Girls To Be Lonely - Pt. 1 - Bobby Marchan

|

« カミナリ被害 | Main | One Love/Regina Belle »

Comments

なるほど。あれ?もしかしてGambleレーベル、コンプリートしてるんですか?。

Posted by: Masato | August 09, 2008 at 01:34 PM

>もしかしてGambleレーベル、コンプリートしてるんですか?

まさと、違った、まさか(笑)
正直云ってGambleレーベルのコンプリートを考えた事もありますが、ほんの一瞬でした。
いろいろな条件が揃わないと難しいですからね〜。
田舎から離れない点でほぼ絶望です。
今目指してるのはU.S.BlackDiskGuide掲載盤を如何に安く手に入れるかだったりして(笑)

Posted by: adhista | August 09, 2008 at 09:00 PM

こんな貴重なものが聴けてありがたいです。
Northan Soulがベースなんでしょうけど、
なかなかファンキーでもあるんですね。

Posted by: kofn | August 10, 2008 at 11:22 PM

kofnさん
>こんな貴重なものが聴けてありがたいです。

貴重かどうかは分かりませんが、なかなか聴く事は出来ませんね。

>Northan Soulがベースなんでしょうけど、
SOUL ON誌 No.73 1979-2 によると
「10代の頃にニューオーリンズに居たため一般的にニューオーリンズの歌手として知られている。」
「Ace時代と共通している得意のノベルティタイプ」
「中間に語りを入れたジョー・テックス風のプリーチャー・スタイル」
だそうで......Bobby Marchanを知るにはもう少し聴く必要がありそうとず〜と思ってるんですが....

Posted by: adhista | August 11, 2008 at 06:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« カミナリ被害 | Main | One Love/Regina Belle »