« ホワイト学割 | Main | 同級生の訃報 »

July 15, 2008

All Night/Keith Washington

Keith_washingtonmake_time_for_love1991年のCD。
Golden Age Of Soul Musicを見てたら記事にしてない事に気がつきました。
記憶に比べるとコレッと云った感じの曲はないですね。
その分逆に全体の印象が良いと云う事でしょう。
中では「All Night」「When You Love Somebody」「Lovers After All」かな。
これはブログ連動企画「ブックオフで出会った(出会うかもしれない)Late80's&Early90's Black Singer(Group)」に入りますね。

All Night - Keith Washington
01/All Night
いきなりブラジル(?)っぽい音で(ラテン?)記憶は頼りにならないな〜。
しかしこれが意外に良い。線は細いがブラコンとしても良い。
02/Make Time for Love
タイトル曲ですけどサビがイマイチで並の出来。後半は結構熱っぽい歌いっぷり。
03/Kissing You
スローナンバーですが、なぜかビリー・ポール風に聞こえます。
04/Are You Still In Love With Me
これも悪くないけど普通の出来。
05/When You Love Somebody
ここでは力強い歌いっぷりを披露してくれます。アップテンポでサビもなかなか良い出来です。
06/Ready, Willing And Able
これもアップテンポ。
07/I'll Be There
語りから入りますが語りはそれほど巧くないな〜。
08/When It Comes To You
結構高い音まで出してるな〜。聞き所はいろいろ有るが纏まりはイマイチで残念。でも印象は良いよ。
09/Lovers After All
バラードとしては良いんじゃない?途中のサックスのソロもイカしてる。
10/Closer
これも十分に聴けます。ソロになってからのルーサー・バンドロスよりは好きかも。

Keith Washingtonのディスコグラフィ

|

« ホワイト学割 | Main | 同級生の訃報 »

Comments

これ、この企画の導入記事でも触れたんですが、今回の企画をいちばん象徴するお皿だと思ってます。

Posted by: Masato | July 16, 2008 at 04:41 AM

>この企画の導入記事でも触れたんですが、今回の企画をいちばん象徴するお皿だと思ってます。

あら、そうでしたか。
レコードは順番にMP3化したますから漏れは少ないと思いますが、昔から持ってるCDはかなりiTunesに入れ忘れています。
この他にデルズのU.S.BlackDiskGuide掲載盤とか.....近いうちに記事にするつもりです。

Posted by: adhista | July 16, 2008 at 05:28 AM

いや、アルバムをレビューしたわけではないので。かぶってはいない、と思います。

Posted by: Masato | July 16, 2008 at 09:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ホワイト学割 | Main | 同級生の訃報 »