« 「ANA・JAL、ストで欠航か 18日実施の通告」..... | Main | Strangers Eyes/Vanessa Williams »

June 18, 2008

How Strong Love Can Be/L.A. Boppers

La_boppersmake_mine_bop連動企画「ファンクグループのグッドなスローナンバー」の6回目。

78年に「The Boppers」名義、80年からは「L.A. Boppers」に名前が変わったようです。
マイナーなファンクバンドだと勝手に思っているのだが少なくとも4枚のLPを出している模様。
今回は82年のアルバム「Make Mine Bop」から「How Strong Love Can Be」。確か、シングル盤を先に聞いた覚えで買ったんだが2枚とも1曲ぽっきりの素晴らしさ(泣)
肝心の出来は素晴らしいもので「ファンクグループのグッドなスローナンバー」認定(笑)
How Strong Love Can Be - L.A. Boppers

|

« 「ANA・JAL、ストで欠航か 18日実施の通告」..... | Main | Strangers Eyes/Vanessa Williams »

Comments

side effectなんかと同じクルセイダーズのWayne Henderson関連のアーティストですね。
コノ曲ではないですが日本盤シングルも出てますので、そのうち紹介。

Posted by: sugarfoot | June 18, 2008 at 07:53 PM

このアルバム持ってますけど、この曲はスルーしちゃったなー。
というふうにスルーされてしまうパターンがファンク系のお皿には多いんだと思います。

Posted by: masato | June 18, 2008 at 07:56 PM

sugarfootさん
記事にも書いたようにシングル盤から入ってますからがっかりしてそれっきりでした。
クルセイダーズと云うからはフュージョン系なんですね。
フュージョンを意識して聞いてみます。

masatoさん
>スルーされてしまうパターンがファンク系のお皿には多いんだと思います。

分かる気がします。

Posted by: adhista | June 18, 2008 at 09:22 PM

これは持ってません。。。この曲も初めて聴きましたが、グループ仕立てでタマリマセンねぇ~。。。これでファンクも充実していたら無敵の名盤なんでしょうけど、どうやらそうではないようですね(^^;)

Posted by: HEKA | June 18, 2008 at 09:54 PM

HEKA さん
sugarfootさんの云われるようにフュージョンの観点から聞いてみると確かに納得です。
ファンク+フュージョンで4:6って感じが正解かも知れません。
それが中途半端に聞こえたのかの知れません。
しかし、How Strong Love Can Beをシンッグル盤で聞いてL.A. Boppersというグループ名をみればファンクバンドと考えても仕方が無いかな。
「フュージョンも大丈夫な方でしたら安けりゃ買っても良いんじゃない」って所に評価が上がりました(笑)

Posted by: adhista | June 18, 2008 at 10:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「ANA・JAL、ストで欠航か 18日実施の通告」..... | Main | Strangers Eyes/Vanessa Williams »