« iPhone3G 7/11降臨 | Main | 楽ソウルのブログ »

June 10, 2008

Drop My Heart Off At The Door/Barbara Hall

Barbara_halldrop_my_heart_off_at_th1975年のシングル盤。
「Drop My Heart Off At The Door」
雰囲気的にはDrothy Mooreの「Misty Blue」。サウンド的にはバリー・ホワイトのLove Unlimited Orchestra。かなり実力が有りそうで「Misty Blue」に負けてないと思う。
「You Brought It On Yourself」
こちらはアップテンポ。この時代の女性シンガーらしい歌いっぷりで良い出来だと思う。

Barbara Hallについて調べようとしてたら「A&J VINYL DISC REVIEW (VINYL)」って所を見つけた。ちょうどこのレコードの記事が出てたんで一寸拝借。

「ロリータハロウェイの名曲"Cry To Me"のヒットを受け(と、言うより全米ソウル界を席巻した不倫ソウルブームにあやかって)リリースされた70sディープソウル奇跡の名曲。」

やっぱり

「なんといっても"Cry To Me"と同じライター、サム・ディーズ(偉人)に加えフレデリックナイトも参加してるんだから悪いわけ有りません! 」

B面はサム・ディーズ。さらにプロデュースがMajor Lance & Otis Leavillだって。

「なぜ、この人がアルバムデビュー出来なかったのかがいまだ謎です。ルックスが悪かったのかな? ディープソウルファンでコレ知らなきゃモグリでしょ、とまで云われる有名な曲ですが、実は新しいファンにとって重要なのは寧ろこのB面。イギリスのノーザンシーンでは昨今プレイされる事も多いファンキーなメロウ・ダンスチューンです。唄の上手さも相俟ってアンチ・フリーソウル(ひょっとしてコレ死語?)ファンにも納得の一枚。」

ん〜、納得。
ONE MINUTE SOUL」さんとこでも初期の作品が取り上げられた事が有って
「イノヴェイションセカンドのが最高に良い女性ソウルでファンにはMUST」だって。

でも、売っちゃったんだよな〜。

|

« iPhone3G 7/11降臨 | Main | 楽ソウルのブログ »

Comments

Barbara Hall、一枚欲しいシングルあったんですけど、タイトル忘れちゃいました。
Debbie Taylorの“I Don't Wanna Lose You”タイプのバラードだったかなぁ~。

Posted by: masato | June 11, 2008 at 07:37 AM

「ONE MINUTE SOUL」さんとこで取り上げられたのは
「Broken Hearted」ってバラードですが初期の作品ってことも有って
「I Don't Wanna Lose You」タイプのバラードとまでは云えないですね。

記事を書いてそれっきりになってるので
ディスコグラフィの方はなんとかしたいんですけどね。

Posted by: adhista | June 11, 2008 at 08:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« iPhone3G 7/11降臨 | Main | 楽ソウルのブログ »