« 同姓同名 | Main | My Love Is Real/The Controllers »

April 20, 2008

She's on the left/Jeffrey Osborne

Jeffrey_osborneone_love_one_dream1988年のCD。
もともとはLTDのドラマー、リードシンガー。ソロになってからの5枚目です。この辺りは解説に詳しい。
さて、Jeffrey Osborneの評価だが昨日のGlenn Jonesとは正反対で巷の評判以上によいように思う。
Wikiからリンク先を一通り見てみて一番同意出来る評価はSugar Pie Guyさんのものだった。
「ジェフリー・オズボーンは抜きんでた個性はなく、さらに「ソウルのディープシンガーに求められる一種の破綻」のないシンガーだが、しかしやはり歌はうまい。」

01/One love - one dream
曲自体は大した事無いし、歌もそれほどとは思わないんだがなぜか引きつけられる感じ。90年前後の他のシンガーと比べてもぜったいに劣ってないと思う。
02/All because of you
スローナンバー、それなりの出来だが、流石に後半はうまい。
03/She's on the left
リズミカルなナンバー。器用にこなしてるって印象。良く分かってるな〜。
04/Can't go back on a promise
作りは単純だけどこういった曲って結構好きなのよね〜。
05/True believers
白人のシンガー&ソングライター系の書きそうな曲。っていうか映画音楽にもいけそう。
06/La cuenta, por favor
サンバ系? カーニバルっぽい音にリズム。普通にこなしてますけど....やっぱ凄いのかも。
07/The family
イマイチかな。
08/My heart can wait forever
これも映画音楽に聞こえてしまう。
09/(You can't get) love from a stone
イケイケのファンキーなナンバー。流石にこの手のハードな音もいけます。
10/Cindy
かなりエモーショナルな歌いっぷりが流石。
11/Social climbers
ファンク系。まずまずの出来。

Jeffrey Osborneのディスコグラフィ

|

« 同姓同名 | Main | My Love Is Real/The Controllers »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 同姓同名 | Main | My Love Is Real/The Controllers »