« February 2008 | Main | April 2008 »

March 31, 2008

道路特定財源について

4月1日で暫定税率が期限切れということで巷でいろいろ騒がれてるようですが内容的にはお粗末な気がする。

特に一般財源化という言葉には注意が必要だ。
暫定的にガソリンに税金をかけて受益者負担で道路整備を急ごうというのが本来の目的だ。だから巷で云われているように道路工事はそんなにやらなくて良いというなら暫定税率を廃止すれば良い。あるいは税率を下げれば良い。
本来は一般の予算から出すべき筈だから暫定税率が期限切れで道路が出来なくなるというのもおかしな話だ。
つまり一般財源化というのは消費税等とは別に新しく増税するという事を意味している。
一般財源化は別の言葉で云うと国土交通省の財源を他の省庁に移動することだ。つまり無駄金は減らない事を意味する。(より国民からは分かり難くなる)
だからインタビューなんかで一般財源化賛成と言ってるひとは増税OKと公言してようなものだ。これが消費税率アップというと反対なんだろう。
仮に暫定税率を廃止すると一番困るのは地方公共団体だろう。以前見た記事によると地方公共団体に入るかなりの部分は以前の公共工事の借金に消えているという。
だがそういった事は言わないで地方の道路を造れなくなると言う。しかしあてにしてた金(税金)が入らないので借金が払えない、払わ無い訳に行かないので一般の予算からの出費になるのかも。
確かに建設会社は仕事が減ってつぶれるところも出るだろうが既に仕事は少ないから思ったほどでないかもしれない。
よけいな事だが4月から物価が上がるという。税収は増えるんだろう?

| | Comments (0)

You Never Miss Your Water/Bobby McClure

Bobby_mcclureyou_never_miss_your_wa制作時期の記載は有りません。
「You Never Miss Your Water」
リズミカルってのはこういうのを云うんですよね。ノリも素晴らしい。これでファンになりました。
「It Feels So Good」
Michael Wycoffの曲でよく見てみるとJames Gadsonがアレンジとプロデュース。ちょっぴりボビー・ウォーマック調。

Bobby McClureのディスコグラフィ

| | Comments (0)

March 30, 2008

If You Think You're Lonely Now/Bobby Womack

Bobby_womackthe_poet1981年のアルバム。
ん〜、素晴らしい出来のアルバムです。これが名盤ってことには異存が有りません。80年代のBobby Womackの充実度は素晴らしい。ただ、ちょっと濃すぎるかも。
名盤ってのにもいろいろ有って難しい。世間で名盤って云われてても大半は納得出来ない、つまり多分に個人的なものだと思う。
LPの時代には片面が良ければ全然OKだったがCDの時代はもっと条件が厳しいだろう。

Continue reading "If You Think You're Lonely Now/Bobby Womack"

| | Comments (2)

March 29, 2008

白内障の手術

昨日はおばあ様の白内障の手術。
昨年の4月にも狭心症の検査で入院してましたからほぼ1年ぶり。
そして今日には退院。
手術の反対側の目は緑内障でほとんど見えてませんから手術後は両目が見えなくて大変でした。
本人も疲れたでしょうが付き添いも疲れて午後からは昼寝しました。

そんなんで久しぶりに退院祝い

| | Comments (0)

Every Little Step/Bobby Brown

Bobby_browndont_be_cruel1988年のCD。
U.S.BDGの807。もっとニュージャックスイングしてるかと思いきや意外と普通の構成で驚いた。それに出来も悪くない。U.S.BDGに取り上げられるのも納得。

Continue reading "Every Little Step/Bobby Brown"

| | Comments (0)

March 28, 2008

Have A Little Mercy/Broadway

Broadwayhave_a_little_mercy1976年のシングル盤。
所謂The Broadwaysとは別物かな?
「Have A Little Mercy」
素晴らしいスロー。この手の音は聞き覚えが有るんだけど....
一度終わりかけてまた始まるって所も良い。
「Dance You Out Of My Life」
所謂ダンサー。出来はイマイチですが途中に突然のように入るギターにびっくり。

| | Comments (6)

March 27, 2008

livedoorそれともFirefoxからの注意?

Window
Golden Age Of Soul Music(wiki)のページを開くとリンク先が赤い表示になっている。
試しにクリックすると画像のようなウインドウが開いて注意を促す。
これって前は無かったのですが昨日くらいからみたいです。
いろいろ見てみるとすべてfc2.comのようです。
livedoorそれともFirefoxからの注意なのか分からないですが......

調べてみるとセキュリティホール memoに記事が有りました。
もともとは
「ブログの引っ越し」を謳ったフィッシングサイトが登場?
の様ですね。

皆様一応ご注意を....

| | Comments (0)

Sweet And Heavenly Melody/The Broadways

The_broadwayssweet_and_heavenly_mel1966年のシングル盤。MDから。
「Sweet And Heavenly Melody」
アップテンポでさわやかなナンバー。
「You Just Don't Know」
こちらは普通な出来。
allmusic.comによるとメンバーはRonnie Coleman, Leon Trent, Moe, and Billy Brown。Billy Brownはグループが解散した後フォードで働いてたが「Not on the Outside」の後にメンバーを入れ替えたMomentsのメンバーになった。

The Broadwaysのディスコグラフィ

| | Comments (2)

March 26, 2008

This Love Is For Reall /Eternal

Eternalalways_forever1993年のCD。
U.S.BDGの#931。先日「Power Of A Woman」をレビューしたのですが全体的な出来はこちらの方が良いかも。しかし駄作が無い代わりにこれぞってのも無い。でもこのCDを聞くと次も買ってみようかと思うくらい気になる出来。

Continue reading "This Love Is For Reall /Eternal"

| | Comments (0)

March 25, 2008

Goin' Goin' Gone/The Broadways

The_broadwaysgoin_goin_gone制作時期の記載は有りません。どうやら1966年らしい。
「Goin' Goin' Gone」
60年代らしい音で、コーラスも気に入っている。リードはとりたてて特徴のある方でないけど悪くない。
「Are You Telling Me Goodbye?」
フィルスペクター辺りに共通する臨場感を感じるナンバー。60年代の音は素直で聞いてて気持ちが良いですね。

The Broadwaysのディスコグラフィ

| | Comments (0)

March 24, 2008

I Can't Turn The Boogie Loose/The Controllers

The_controllersi_cant_turn_the_boog1979年の12インチ。
「I Can't Turn The Boogie Loose (Fast Version)」
元々スローが絶品のグループですがアップテンポにも良いものが有る。という事でこの曲はアップテンポのナンバー。79年のアルバム「Next In Line」にも入ってるが長さが短いアルバムバージョン、
「I Can't Turn The Boogie Loose (Slow Version)」
一応スローバージョンってことになってますがあまり違わないような.....

Controllersのディスコグラフィ

| | Comments (0)

March 23, 2008

町内の日帰り旅行/2008

毎年恒例の町内の日帰り旅行。今回は郡上八幡。
一寸した観光地では有りますが、その関係は一切無しでホテル内で食事、観劇、温泉。
露天風呂のすぐ脇には桜の木が有りましたがまだまだ蕾みでした。

| | Comments (0)

Only Survivor/Bobby Womack

Bobby_womackso_many_rivers1985年のアルバム。
Beverly Glenでの「The Poet」のシリーズの後、MCAイヤーズの始まりのアルバムです。rateyourmusicでは評価数は少ないけど意外と高い評価なのね。
個人的にはイマイチ消化不良。

Continue reading "Only Survivor/Bobby Womack"

| | Comments (2)

March 22, 2008

Heartbreaker/Color Me Badd

Color_me_baddcmb1991年のCD。
名前だけは聞いた事有ったけどまともに聞くのは初めて。U.S.BDGの886。
全体を通してみると微妙。まあ、これはジャケット写真を見れば容易に想像出来ることだけど(U.S.BDGではそれ故に売れるともある、これも真実だろう)
でも前半の4曲は面白い。安いのを見つけたらほかのCDも多分.....

Continue reading "Heartbreaker/Color Me Badd"

| | Comments (0)

March 21, 2008

Your Love Is A Tower Of Power/Bobby Bowens & Shade Of Magic

Bobby_bowens_shade_of_magicyour_lovラベルに記載は有りませんが1986年の作品だとか....
「My Love Is Your Rocket」
ん〜、なんと云って良いか?あまりこういったタイプの曲は聴く事が無いですね。ある意味コミカルで面白いです。間違いなく印象に残ります。
「Your Love Is Tower Of Power-86」
この「-86」が1986年ってことかな? とにかく曲の出来が良いのが一番。裏面と比べて全然違い、ものすごくオーソドックな上にコーラスが素晴らしい。そうそう、こちらがB面ね。それと「featuring GREG HOWARD」ってなっています。
何回聞いてもfeeling feeling every hour〜です。(笑)

Bobby Bowens & Shades Of Magicのディスコグラフィ

| | Comments (0)

March 20, 2008

There'll Come A Time, There'll Come A Day/Basic Black And Pearl

Basic_black_and_pearltherell_come_a1975年のシングル盤。
「There'll Come A Time, There'll Come A Day」
どうやら女性グループっぽい。とにかく曲の良さが一番。リードはなかなか良いしコーラスも素敵。ストリングス効きまくり曲です。
「There'll Come A Time, There'll Come A Day (Disco Version)」
何処が違うのか良く分からないが少なくとも時間は50秒ほど長い。

| | Comments (2)

デジカメ購入

Lumix_dmclz7我が家の2代目デジカメはソニーのサイバーショットDSC-P1。
いかにも使いづらいのでかなり前から候補を考えていましたが先日やっと購入しました。
機種はパナソニックLUMIX DMC-LZ7
購入の理由は「光学6倍ズーム」「乾電池対応」いまどきの「手ブレ補正」。(笑)
以前ラツィオが来日した際にサイバーショットDSC-P1が役に立たなかったのが「光学6倍ズーム」の理由。(本当は10倍以上が欲しいんだけど)
「乾電池対応」は子供の修学旅行(?)、うちの学校(高校)はなぜか1年の終わりにカナダってことになってますから「乾電池対応」の方が何かと便利。
後1年有りますから、まずは私か覚えて....それから。

勿論ジャケット撮影にも活躍してくれる筈。

| | Comments (0)

デルビー勝利

朝起きてMacminiで結果を見てみるとまだやってるっぽい。
そういえば3月の終わりには夏時間に変わる覚えが有る。
そんなんでスカパーをつけてみると後半がはじまったばかり。
個人の能力でボールを繋ぐローマに対してわがラツィオは組織的な戦い。
手に汗を握るスリリングな展開で終了までテレビから離れられなかった。
選手交代のタイミングが両チームともに同じだったのが面白かったが適切な交代だったと思えます。
落ち着いたバッロッタ、破壊力のコラロフ、走りまくったロッキ、試合を決めたベーラミが印象的だったかな。
3-2で勝利はめでたい。

| | Comments (0)

March 19, 2008

Melody Cool/Mavis Staples

Mavis_staplesthe_voice1993年のCD。U.S.BDGのNo.950。
一通り聞いてみてファンク系の音が多いと感じたんですが、なるほどプリンスのプロデュースですか? 後になって思えばそれっぽいところは確かに有ったが流石にこの組み合わせは思いもよらなかった。
正直云ってプリンスはあまり評価してないのだがこのCDは有りだよな〜。それもこのMavis Staplesだからでしょうね。バックの音に少しも負けてない、大したシンガーです。

Continue reading "Melody Cool/Mavis Staples"

| | Comments (0)

March 18, 2008

Shake Your Rump To The Funk-45/The Bar-Kays

The_barkaysshake_your_rump_to_the_f1976年のシングル盤。例によってMDから。
「Shake Your Rump to the Funk」
いや〜、とにかく格好良いナンバー。当時結構ヒットしてた記憶が有ります。ファンクらしいファンクとしてはこれ以上のものはそんなに有るものじゃない。
STEREO/MONOでA/B面になってます。

The Bar-Kaysのディスコグラフィ

| | Comments (0)

March 17, 2008

Special Part Of Me/Charles Blackman

Charles_blackmanspecial_part_of_me1989年の12インチ。
何者かは知りませんが堂々たる歌いっぷりからそれなりの人物かと。
何処かで聞いた気もするが....
「Special Part Of Me (Vocals)」
所謂モダンソウルって奴ですね。曲の纏まりは裏面より上かな。途中のサックスのソロも格好良い。歌の方はシャウト系です。
「Special Part Of Me (Instrumental)」
「Special」
タイトルでないかも? Ballad (Extended Version)がタイトルかも?
この分かり難いのはどうにかして欲しいな〜。
曲は堂々たる歌いっぷりで良いんでない。
「FROM THE ALUBAM "SPECIAL"」なんて書いてありますがこういうのって意外と出てない事も多いからな〜。少なくともrateyourmusicには出てませんでした。

| | Comments (0)

March 16, 2008

Keep On Climbing/Womack & Womack

Womack_womackfamily_spirit1991年のCD。
Bobby Womackはまだ続くんだけど、1回お休みして「Womack & Womack」を取り上げます。同じようなものだけど(笑)
今回はジャケット写真のリンダ・ウォーマック。おなかが大きい妊婦姿で印象的です。

Continue reading "Keep On Climbing/Womack & Womack"

| | Comments (0)

March 15, 2008

To Be Around You/Mariah Carey

Mariah_careyemotions1991年のCD。
有名どころで私が買うようなブツではないが、なんせU.S.BDGに載ってて安かったから購入。まともに聞くのは初めて。
結局あちらこちらから巧く寄せ集めた感じが強い。がんばって歌ってるが個人的に苦手なものは遺憾ともしがたい。ただしそれなりにまとまっていて良いと云う人がいても不思議じゃない。

Continue reading "To Be Around You/Mariah Carey"

| | Comments (0)

March 14, 2008

I Wish I Knew/The Ballads

The_balladsi_wish_i_knew制作時期の記載は有りません
甘茶系のマニアにはおなじみのシングル盤。シングルを買い始めた頃に買った記憶が有ります。
「The Gift Of Love」
今になって思えばこの手のギターは苦手なんだな〜。
「I Wish I Knew」
何処か「Super Love/The Futures」に雰囲気が似てる気がする。今聞くとこちらの方が好みだな。

Balladsのディスコグラフィ

| | Comments (4)

March 13, 2008

巷で噂の「ねんきん特別便」

巷で噂の「ねんきん特別便」が来た。
ざっと見て、1年間抜けてるけど、払った覚えはない。
まあ、覚えが無いのは全部だけど(^^;

土日にはしっかりと見るつもり。

| | Comments (0)

Keep Those Mini Skirts Up/The Bagdads

The_bagdadskeep_those_mini_skirts_u1970年のシングル盤。
「Let's Talk About The Bad Times」
リズミカルなナンバー。出来はまずまずだがベースシンガーが大活躍。
「Keep Those Mini-Skirts Up」
いかにも楽しそうなサウンドで良いですね。リズムも良いしコーラスもそれらしい上の口笛まで入ってる。

The Bagdadsのディスコグラフィ

| | Comments (0)

March 12, 2008

Waiting For The Day/Shai

Shaiif_i_ever_fall_in_love1992年のCD。
USBDGの#887。解説によるとボーイズ II メンの2番煎じを狙ったグループとか.....
でもムードっぽい感じが多くて聞いてても眠くなりそうな曲が多い。

Continue reading "Waiting For The Day/Shai"

| | Comments (0)

March 11, 2008

Bring Back Those Doo-Woppps/The Bagdads

The_bagdadsbring_back_those_doowopp制作時期の記載は有りません。
rateyourmusicによると1968年だそうです。
「Bring Back Those Doo-Woppps」
ライブ風の作りでタイトルからも想像がつくようにドゥーワップメドレー。In The Still Of The NightやEarth Angelははっきりと分かります。こういった曲が悪かろう筈が有りません。
「Green Power」
こちらはファンキー系。1968年頃だと良く有りそうなサウンドでまずまずの出来です。

The Bagdadsのディスコグラフィ

| | Comments (0)

March 10, 2008

I Want You (All Tonight)/Curtis Hairston

Curtis_hairstoni_want_you_all_tonig制作時期の記載は有りません。12インチ。
「I Want You (All Tonight)」
「I Want You (All Tonight) Dub」
「I Want You (All Tonight) Short Version」
所謂モダンソウルって奴ですか。どう聞いても女性シンガーって感じですけどアーチスト名は男性っぽいのよね。出来は良いよ、中でもコーラスがお気に入り。
名前に覚えが有るのでWikiを見てみるとやっぱり有りました。リンク先ではSHOWER ME WITH MUSICさんとこが詳しいのだが
「モダン・ソウル・ファンの間ではプリティー・パールからリリースされた12インチ「I WANT YOU (ALL TONIGHT)」「I WANT YOUR LOVIN'」が人気の高い」
とありさらに
「時に女性かと思わせるような彼のハイ・テナー・ボイス」
だそうで....Dub盤のほうが男性っぽいな〜。それぞれのフレーズのほとんどは女性っぽく終わり際は男性らしい。
B.B&Q.BAND のリード・ヴォーカルみたいですね。

Curtis Hairstonのディスコグラフィ

| | Comments (0)

March 09, 2008

When The Weekend Comes/Bobby Womack

Bobby_womackwomagic1986年のアルバム。
流石な出来の1枚。中でも最初の3曲は素晴らしいものです。
ジャケット写真も素晴らしいしタイトルも良い。
Beverly Glen時代の「Poet三部作」も良いですが「MCA Years」も負けてないです。

Continue reading "When The Weekend Comes/Bobby Womack"

| | Comments (0)

いよいよ花粉症〜サラリーキャップ

しばらく前からそろそろかな〜と思ってましたが
いよいよ花粉症の症状が出てきました。
朝からくしゃみ、鼻水の連発。
こうなると薬はちょっとやそっとで効きません。
結局、昼過ぎまで何も出来ず。

夕方から子供を迎えに行ったのですが
なんせ、駅から遠いってことで連絡来てからでは時間がかかる。
それで駅近くのブックオフで時間つぶし。
私がファンのLAZIOは経営危機からサラリーキャップを行ってきたのと同様に最近のCD購入は250円(ラップ系は半額セール待ち)が基本。
後、U.S.Black Disk Guide掲載ものを中心にしている。
今回購入したうちの1枚がMavis Staples。サラリーキャップを超えて500円でしたがこの手のものはこの後見つかるかどうかも考えると有りかってところ。
それでも1000円以上で1割引でした。

| | Comments (0)

March 08, 2008

Another Sad Love Song/Toni Braxton

Toni_braxtontoni_braxton1993年のCD。
何がいけないかといえばジャケット写真ですよ。どう見たってロックぽいのからポップスまでって感じにしか見えません。U.S.Black Disc Guideに選ばれてなかったか多分買ってないでしょう。
聞いてみると1曲目でガツンとやられました。大したものです。まあ、2曲目以降はポップやフュージョンっぽかったりしますがそれでも個人的にはMary J. Bligeより好きかもしれない。 

Continue reading "Another Sad Love Song/Toni Braxton"

| | Comments (2)

March 07, 2008

Gypsy Reads Your Cards For Me/Barons LTD.

Barons_ltdgypsy_reads_your_cards_fo制作時期の記載は有りません。
調べてみると71年らしい。
「Gypsy Read Your Cards For Me」
多分ウエスタン系でおなじみの音で始まるリズミカルなナンバー。歌はそんなにいい大した事無いけど楽しい曲です。
「Love Power」
こちらはファンキーなナンバー。ちょっぴりつまらない。

| | Comments (0)

March 06, 2008

Symphony Of Gratitude/Thre Barons Ltd

Barons_ltdsymphony_of_gratitude1970年のシングル盤。MDから。
「Making It Better」
ファンキー系のナンバー。まあ、こんなものかな。
「Symphony Of Gratitude」
「アッ、ポォ〜ン」って変なコーラスが楽しいナンバー。勿論それだけじゃないけど...

| | Comments (0)

March 05, 2008

The Freestyle Megamix/Bobby Brown

Bobby_brownthe_freestyle_megamix1991年のCD。
解説によると日本企画のリミックス集だそうです。
「The Freestyle Megamix [12" Version]」
他の曲のおなじみの部分が入ったりしてて...ひょっとしていろいろな曲をつなげたものですか? よく見てみると書いてあった(^^;
「Girlfriend」
あれっ、この曲は?調べて見るとMichael Jacksonが「Off the Wall」でやってた曲ですね。これがなかなか良い。
「Girlfriend [Instrumental]」
「Seventeen [Extended Club Version]」
イマイチだな〜。
「Seventeen [Radio Edit]」
こちらの方が普通に曲らしいが大した事無い。
「Seventeen [Instrumental]」
「Seventeen [Bonus Beats]」
ドラムスのソロみたいな気がするが.....

Bobby Brownのディスコグラフィ

| | Comments (0)

March 04, 2008

I'm So Lonely/The Barrons

The_barronsim_so_lonelyalithia
1973年のシングル盤。
Baronsについてはまず以下のページをみてもらうとして(Thanks!)

http://deepsoul.hp.infoseek.co.jp/45.html/barons.html

>グループは、Barronsと綴りを変えて、以下の二枚を出します。
>(Super Dome 501 = Alithia 6049) I'm So Lonely / Some Kind Of Fool 73年

うちに有るのはこの2枚。「Super Dome 501」と「Alithia 6049」。
曲の時間も同じだし....そんな訳でまとめてレビューします。
(正確には「有った」(^^; )
「I'm So Lonely」
テナー/ファルセットを行き来するようなリードが素敵です。曲自体も結構オーソドックスで良いですね。
「Some Kind Of Fool」
アップテンポでファンキーなナンバー。確かにテンプスを思わせますね
The_barronsim_so_lonelysuper_dome

| | Comments (1)

March 03, 2008

What About Me/Cheryl Hunter

Cheryl_hunterwhat_about_me制作時期の記載は有りません。
「What About Me」
Terry Tateの「Babies Having Babies」とVer-sa-tylの「I Don't Know What True Love Is」をたして2で割った感じ。それに加えて熱い女性ボーカルとくれば悪い筈が有りません。クレジットを確認してみましたがこの3者、関係は無さそう。はやりの音ってことかな。ちなみにFirst Classの曲とは無関係のCheryl Hunterによる自作です。
「I Want Your Lovin Back」
イカしたピアノソロなんかが入っていてフュージョン系とも思えるバックを後ろに熱く歌いますがなんか違和感が有ります。

Cheryl Hunterのディスコグラフィ

| | Comments (0)

March 02, 2008

Girls Are More Fun/Ray Parker Jr.

Ray_parker_jrsex_and_the_single_man1985年のアルバム。
次第に評判を聞かなくなっていましたがそれなりにレコードを出してたみたいですね。今回のは金山のレコード屋で500円。評判になってた頃と比べるとロック色が強いようにも思われる。メロディもそれほどでないし....

Continue reading "Girls Are More Fun/Ray Parker Jr."

| | Comments (0)

March 01, 2008

I Don't Want To Do Anything/Mary J. Blige

Mary_j_bligewhats_the_4111992年のCD。
デビュー作の為か全体的に手探りって感じを受けました。あと曲自体が弱いと思う。やっぱり巷の評価は高過ぎるな〜。でも時代等を考えるとなかなかのものなのかな〜。

Continue reading "I Don't Want To Do Anything/Mary J. Blige"

| | Comments (2)

Golden Age Of Soul Musicが1500件突破

ディスコグラフィ&リンク集のGolden Age Of Soul Musicが1500件突破しました。
今やこちらのブログより力が入っておりますが...単にやりだして止まらないとも(^^;
----
お願い
・特にリンクの無いレコード/CDの「こんな記事が有るよ」と云った情報が有ればご連絡いただけたらありがたいです。
・ライブドアのIDを取っていただけると直接記事を編集する事も可能です。
(無料、一応メンバーのみにしてありますのでご連絡いただければ登録します)
----

| | Comments (2)

« February 2008 | Main | April 2008 »