« Faith In Love/Eternal | Main | 冬痩せ »

February 17, 2008

Don't Hang Up/Bar-Kays

Barkayscontagious1987年のアルバム。
以前紹介した81年のアルバムはイマイチ自分の好みに合わなかったのですがこちらはなかなか良い。一番なのはリードの声というか歌い方。これが素晴らしい。
ブラックミュージック"Soul Flava"さんの「流行りの音を自己解釈し、手を加えることでバーケーズなりの....」ってことですと1枚や2枚でBar-Kaysがどうのこうのといえないみたいですね〜。

Side-1
01/Certified True
ファンクらしいファンク。何たってこの声ですよね〜。
02/Don't Hang Up
これはリズムの効いた味の有るナンバー。こちらの方がポップで聞き易いですね。
03/Many Mistakes
スローナンバー。あくまでもファンクバンドのスローって感じ。ドラマチックな展開等とは縁がないですね〜。それでも後半にか在りが入ります。でもそこが良い。
04/Freak City U.S.A.
U.S.A.ってあるからもっとガンガン行くのかと思ったらそれほどでもない。
05/Contagious
これもファンクらしいファンク。ただし1曲目と違ってあまり好みじゃない。

Side-2
06/Something in the Air
繰り返しが多いファンクナンバー。まあ、こんなものでしょう。
07/This Could Be the Night
ミディアムテンポで雰囲気の有るナンバー。ブラコンとしてもいけるでしょう。
08/Time Out
大音量で聞いた方が良いんでしょうね。ファンクらしいファンクです。
09/Touch
これもファンク。ちと辛い。

Bar-Kaysのディスコグラフィ

|

« Faith In Love/Eternal | Main | 冬痩せ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Faith In Love/Eternal | Main | 冬痩せ »