« Love Is Never Wrong/Anacostia | Main | この冬一番の積雪 »

February 09, 2008

Bobby Womack's Greatest Hits/Bobby Womack

Bobby_womacks_greatest_hits三連休ってことで今回は「Bobby Womack スペシャル」これも例によって行方不明(そんなに大げさなものじゃないけど)だったのが見つかったので一部ですけど先にレビューしておきます。(後は後日)
1975年の日本盤ベスト。オリジナルは多分1974年のU.A. 346かな。
自分にとって初めてのBobby WomackのLPでした。とにかく中身の濃さでは郡を抜いてると思います。正直云って「The Poet」以降でベストアルバムを作ってもこちらの方が上でしょう。ポップさで遥かに上回ってますから。

Side-1
01/I Can Understand It
ン〜、出だしから全開!!これはもう独特の世界ですね。重みのあるリズムが何とも云えません。
02/The Preacher~More Than I Can Stand
ゴスペルの説教(?)はこんな感じなんですかね〜?ちょうど4分を超える辺りから歌に入りますがこの以降部分が聞き物です。歌もホーンセクションが効いていて、これはもうセットでお勧め。
03/Fly Me To The Moon
黒人らしいノリが素晴らしい。出だしがアコースティックギターなのにも意表をつかれます。そうそう、スローじゃなくてミディアムというかウォーキングテンポ。
04/Harry Hippie
ン〜、これも味の有るナンバー。後、社会的な内容だった筈で出口の無い閉塞感も漂います。
05/Nobody Wants You When You're Down And Out
「お金を湯水のごとく使ってたら無くなってからは誰にも見向きされないよ」って内容の筈。しかし内容には関係なく素晴らしい出来。
Side-2
06/Woman's Gotta Have It
これも味の有るナンバー。結構ヒットしてた記憶が有ります。(もち、アメリカ)
07/Sweet Caroline
これはおなじみのナンバーですが、これだけの名曲揃いだとちと弱い。
08/I'm Gonna Forget About You
ちと軽過ぎるか、でもポップさは流石。
09/That's The Way I Feel About Cha
語りとも歌とも付かない微妙な間合いが素敵ナンバー。マイクを叩くような技(?)も驚きだがこれが凄くマッチしてます。この辺りはリアルタイムで聞いてた筈。
10/You're Welcome, Stop On By
聞いてみてもものすごく良い曲なんだが他の曲から見ると少し弱く感じるから恐ろしいアルバムです。
11/Lookin' For A Love
これもアップテンポの名曲ですが少し短い。ポップで良いのだけどな〜。

Bobby Womackのディスコグラフィ

|

« Love Is Never Wrong/Anacostia | Main | この冬一番の積雪 »

Comments

僕も昨年の夏頃にプチBobby Womack特集をやりましたけど、「Bobby Womackの曲をとりあげたロックミュージシャン」というテーマで全部ロックのお皿だったためか、反響薄でしたね、僕のブログの読者の皆様には。

Posted by: masato | February 09, 2008 at 11:29 AM

スタジオミュージシャンとしての活躍を考えると「Bobby Womackの曲をとりあげたロックミュージシャン」というテーマも面白いかもしれませんが、全然イメージ出来ないですね。
でも私の場合、ロックを聞くと眠くなるという.....

Posted by: adhista | February 09, 2008 at 12:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Love Is Never Wrong/Anacostia | Main | この冬一番の積雪 »