« 誕生日 | Main | Tighter, Tighter/Alive And Kicking »

February 13, 2008

Any Day Now (Remix)/Gerald Alston

Gerald_alstonalways_in_the_mood1992年のCD。
今日はバレンタインデイに合わせてムードのある曲を得意とするGerald Alstonを未聴のCDの中からチョイス。
ところがブラコンを求める方には良いかもしれないが甘茶ソウルからのアプローチとなる私には少し辛い。でも流石に後半には持ち直して一安心。やっぱりグループの方が良いですよ。Gerald Alston様。
そうそう、忘れるところだった。アメリカ盤と異なり、ボーナストラックとして5曲が追加されたヨーロッパ盤が元になった日本盤です。

01/Love & Happiness
おなじみのアル・グリーンの作品。Gerald Alstonと云えばスローなんだが、なぜかアップテンポなのよね〜。出来は悪くない。
02/Good To Go
ブラコンらしいナンバー。しかし微妙にテンポが速いな〜。コーラスの違いって意外と大きいのかも。
03/One Touch (Full Of Love)
女性のコーラスが印象的です。その後のサックスも良いな〜。肝心のGerald Alstonはまずまずか。
04/Always In The Mood
悪くはないんだが声の良さが生かしきれてないな〜。でも全体的には引き込まれるところが有る。
05/World Of Ours
これもかなりテンポのあるナンバー。ニュージャックスイング系のアーチストにも似合いそう。
06/Send For Me
これはマンハッタンズ時代に近い雰囲気。
07/Hell Of A Situation (Backroom Conversation)
この辺りは流石に良い感じ。バックコーラスの合ってるし。解説によるとこのアルバムからの第一弾シングルだとか、なるほど納得できます。
08/What's The Colour Of Love
かなりムーディな曲。フュージョン系です。
09/I'm Still In Love With You
曲自体が中途半端かな。しかし後半には語り入り。いやはやすっかり忘れていた。この曲が初めてかな。
10/Someone Like You
これもマンハッタンズ時代に近い雰囲気。
11/Any Day Now (Remix)
バート・バカラックの作品。ニュージャックスイングを軽くした感じのリズムが心地よい。思ったより遥かに合ってる感じ。
12/Peace Of Mind
歌い方がマンハッタンズはマンハッタンズでもDe Luxeのような古い時代をより思わせてくれます。
13/I Appreciate Your Love
これもGerald Alstonらしさが出た曲。

Gerald Alstonのディスコグラフィ

|

« 誕生日 | Main | Tighter, Tighter/Alive And Kicking »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 誕生日 | Main | Tighter, Tighter/Alive And Kicking »