« U.S.BDG収録アルバムのリスト-12 | Main | Deal With Him/Archie Bell & the Drells »

January 08, 2008

ボクチンはインフルエンザ

私と時間差で熱が出たボクチン。月曜日に医者に診察してもらったらインフルエンザとの事。
話題のタミフルは年齢的にもビンゴなので他の薬を処方されましたがこれが飲みづらいらしい。その上特に熱の出始めた時は寝ている時も見張る必要があるのだとか。
熱が出たのは日曜日だったのでそこまではしなかったが、確かに異常行動が確認された。普段は「はい、はい」と返事だけしておいて行動的には全く無視しているのに、この時は「わかった」と素直に聞き入れた。(驚き)
学校は火曜日からで更にテストと云ったシチュエーションだったがこればかりはしかたがない。熱は既に下がったようだが医者の指示で明日までお休み。明後日は登校後保健室で進級に関わる2教科のテストを言い渡されている。
このお休みによって皆勤賞は無くなった。(後少しだったのにね)

皆さんお気づきでしょうがひょっとして私もインフルエンザ?ということについて。

インフルエンザという事で医者から帰った後監視していたのは奥様。その前からのどがいがらっぽいと訴えており今日になって医者へ行ってきたそうで、結果はのどの炎症からくる風邪だそうで予想通り私の系統だったみたい。
笑うべきところじゃ無いけど笑っちゃうな〜。
私の場合夕方で体温が36.1度だったりして熱は無くなったがまだ咳は残っている。いつもの事ながら最低でも1〜2週間は続くと思われます(泣)

|

« U.S.BDG収録アルバムのリスト-12 | Main | Deal With Him/Archie Bell & the Drells »

Comments

素直になったのが異常行動?(笑)。まぁ、反抗期かもしれませんし。

Posted by: masato | January 09, 2008 at 02:16 AM

>素直になったのが異常行動?
ハァ〜、そう思える辺りをお察しください(泣)

小さい時からボクチンは医者や薬は大好き。
医者で名前を呼ばれるとさっさと診察室に入り椅子に座る。
小さい子の場合お母さんの膝の上に乗って診察を受けるのが定番だと思われるが母親は座らせてもらえないらしい。そのため医者は背中を丸めなければならない(笑)
注射と云われれば先に手を出すし、受付で名前を呼ばれれば薬を貰いに行き、手放そうとしない。

Posted by: adhista | January 09, 2008 at 06:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« U.S.BDG収録アルバムのリスト-12 | Main | Deal With Him/Archie Bell & the Drells »