« December 2007 | Main | February 2008 »

January 31, 2008

Flashwatcher/A Tint Of Darkness

A_tint_of_darknessflashwatcher1980年のシングル盤。カセットテープから。
「Don't Ever Take Your Love Away」
例によって評判の良いナンバーの方が録音されてない(泣)
SOUL CITY NETWORK 誌にはそれまでのナンバーに比べて巧くなってるとの事。確かに並(?)のグループらしく聞こえる。
「Flashwatcher」
ファンキー系のナンバー、ディスコっぽくも有るがやはり中途半端。81年にRota 32250として12インチが出ている。やっぱりそういった時代なのね。

A Tint Of Darknessのディスコグラフィ。

| | Comments (0)

January 30, 2008

I Wanna Love You/Jade

Jadejade_to_the_max1993年の日本盤CD。
老眼のため日本盤の解説を読むのは辛い。だから、いつも一通り聞いてから見る事がほとんどだ。拡大鏡を手にして解説を見てみると90年代のエモーションズとある。やっぱりという印象。しかし、そんな事知ってたらさっさと買ってたのにな〜。

Continue reading "I Wanna Love You/Jade"

| | Comments (2)

January 29, 2008

Good Bye Elvis/A Tint Of Darkness

A_tint_of_darknessgood_bye_elvis1979年のシングル盤。カセットテープから。
「I'm Leaving」
なぜかカセットテープに入ってない。レーベルのコピーは有るのだが.....何処かに紛れ込んでいるのだろうか。
「Good Bye Elvis」
題名の通りエルヴィス・プレスリーの追悼ソング。全編アカペラです。A Tint Of Darknessらしいコーラスと云うか.....

A Tint Of Darknessのディスコグラフィ。

| | Comments (0)

January 28, 2008

It's Hot, It's Heavy/Connell

Connellits_hot_its_heavy1990年の12インチ。
「It's Hot, It's Heavy」
EW&F辺りがやりそうなスローバラード。曲自体がなかなか良い感じなのにボーカルの熱っぽさが更に評価をあげてる印象。素晴らしい。
「What I've Got In Mind」
ミディアムテンポのナンバー。A面と同じくポップさが良い感じでリードはもっと素晴らしい。

| | Comments (0)

January 27, 2008

When It Ain't Right With My Baby/Frederick Knight

Frederick_knightknight_kap1977年のアルバム。
ライターとして有名なFrederick Knightの77年の作品。この手の人はたいていボーラリストとしては一寸弱いのですが予想通りの出来。でも、曲自体は流石に良さげで納得の作品のオンパレードですね。

Continue reading "When It Ain't Right With My Baby/Frederick Knight"

| | Comments (0)

そろそろ潮時?伊勢参り

ざっと数えても18年連続の伊勢参り。(もっと行ってるかも?)
今回の目玉はETCの導入。割引時間に合わせていつもより遅めの7時出発。
いや〜、いつもより安い料金ってのは嬉しいですね。ETCカード、もう一枚作ろうかしら。
外宮について驚いたのがいつもより人出が多い事、30分でこれだけ違うのか、それとも.....
内宮はというと交通規制がいつもより酷いんじゃないのって感じで置きたいところへ止められないわ、駐車料金とられるは.....おかげ横町が出来てからはひとがあふれて風情も無くなったし、そろそろ潮時かな〜。お参りに行くには辛いっす。
食事は外宮近辺に戻って山口家、伊勢市近辺の有名店(?)ここで限定20食の郷土御膳。残念ながら我が家の口には合わなかった。伊勢うどんの麺がぼそぼそ、腰のある讃岐の麺とは対局に有るんじゃないかな。これで常連さんが来てるようだからこれが本来の伊勢うどんかもしれません。てこね寿司も味が強すぎる。観光客にはちときついかも。ちなみに次のお客さんで限定20食が完売でした。
この後いつものへんば餅、二見興玉神社、天ノ岩戸。
勢和多気にジャンクションができて紀勢自動車道が別宮の滝原宮の近くまで開通しているので今回はそちらまで。しばらく行ってなかったようでボクチンは記憶に無いとか。静かで素晴らしい雰囲気。神社が森林の生態系だと思わせてくれます。作り自体が内宮をミニサイズにした感じで元伊勢らしい。内宮に行かないで毎年ここに来ようかしら。
ラストは湾岸長島ICの足湯。天ノ岩戸では疲れて寝ていたが(初めて、年とったか)この足湯で疲れが取れた気がする。(今回は比較的空いてた)
帰宅は8時前でいつもと同じだった。

毎年恒例の伊勢参り

| | Comments (0)

January 26, 2008

Lovers Again/Alexander O'Neal

Alexander_oneallovers_again1996年のCD。
これは当たりかな。今まで聞いた中では一番良いかも知れない。なぜか縁がなくてちゃんと聞いたのはかなり後になってからですがそれでもイマイチな印象だった。でもこれだけの内容なら1990年前後に熱を上げてたアーチスト並みに聞けます。

Continue reading "Lovers Again/Alexander O'Neal"

| | Comments (2)

January 25, 2008

Make The Girl Stop Crying/A Tint Of Darkness

A_tint_of_darknessmake_the_girl_sto制作時期の記載は有りません。カセットテープから。
「Make The Girl Stop Crying」
フルート(?)の音から始まる珍しいナンバー。曲自体はスローと云うかあまり聞かないタイプの曲ですね。
「Make The Girl Stop Crying (inst)」
同じくインストルメンタル。
レコード番号から見ると77〜78年頃かな?なんせSOUL CITY NETWORK 誌のリストにも無かったみたいだし検索してもひかかってくれなかったので良く分からないな〜。

A Tint Of Darknessのディスコグラフィ

| | Comments (0)

January 24, 2008

Answer Me/A Tint Of Darkness

A_tint_of_darknessanswer_me1976年のシングル盤。カセットテープから。
「Answer Me」
軽めでアップテンポのナンバー。あまり良さを感じられない。サイケな頃のテンプスを思わせます。
「Answer Me (Disco Version)」
何処がディスコか良く分からない。中盤はコーラスのみで演奏はフューチャーされてる感じで早い話インストルメンタルのような気がする。

A Tint Of Darknessのディスコグラフィ

| | Comments (0)

January 23, 2008

Party /Kris Kross

Kris_krosstotally_krossed_outU.S.Black Disk Guideの<856>
ブックオフで105円。一応ブラックミュージックのバイブルってことで聞いてなかった90年代も安い値段のCDでチェックしておこうと考えたのだが.....
当時13歳の2人組という事でいかにもおこちゃま風の声。

Continue reading "Party /Kris Kross"

| | Comments (0)

January 22, 2008

A Vowed To Love You (inst)/A Tint Of Darkness

A_tint_of_darknessa_vowed_to_love_y制作時期の記載は有りません。カセットテープから。
「A Vowed To Love You」
「A Vowed To Love You (inst)」
のカップリングの筈がなぜかインストルメンタルのバージョンのみが録音されていた。インストルメンタルしか録音してないのに間違って売っちゃったのかも。ん〜、大失敗。(泣)

A Tint Of Darknessのディスコグラフィ

| | Comments (0)

January 21, 2008

I've Got To Dance (Tp Keep From Cryin')/The Destinations

The_destinationsive_got_to_dance_tp1977年の12インチ。
「I've Got To Dance (Tp Keep From Cryin')」5:34
「I've Got To Dance (Tp Keep From Cryin')」3:25
女性シンガーがリードのディスコナンバー。ディスコらしいディスコでここまでだとさすがに文句の付けようも無くただただ楽しむのみ。
「The Hustle And The Bus Stop」
曲名は違うけど同じ曲。その上インストルメンタルと云う。ただしタイトルが「Hustle」、「Bus Stop」とダンスの名前。まあ、それ向きの曲って事でしょうね。

The Destinationsのディスコグラフィ

| | Comments (0)

January 20, 2008

ラップ系のディスコグラフィを増やしてます/Golden Age Of Soul Music

せっかくU.S.BDG収録アルバムのリストが完成したのでU.S.BDG収録アーチストはすべてディスコグラフィを作ろうかと画策中(笑)
そんなんで現在ラップ系のディスコグラフィを増やしてます。少なくとも掲載されたCD/LPは一通り聞いておきたいし....

1/The Pioneers/ソウルのパイオニアたち
2/The 60's Northern and Funky Soul/60年代のノーザン/ファンキー・ソウル
3/The 60's Southern Deep Soul/60年代のサザン/ディープ・ソウル
4/The 70's The Birth Of Funk/70年代のヴォーカル&インストゥルメンタル・グループ
5/The 70's Solo Stylists/70年代のソロ・シンガー
6/The 70's Vocal Groups/70年代のヴォーカル・グループ
7/The 70's Southern Deep Soul/70年代のサザン/ディープソウル
8/The 80's The Era Of Funk/80年代のヴォーカル&インストゥルメンタル・グループ
9/The 80's Black Contemporalies / 80年代のソロ・シンガー
10/The 80's Vocal Groups / 80年代のヴォーカル・グループ
11/The 80's Southern Soul / 80年代のサザン・ソウル
12/RAP
13/The 90's New Jacks / 90年代の新しい動き
14/Rap II / ラップ II
15/The 90's Contemporary R&B / コンテンポラリーR&B

| | Comments (0)

My Secret Fantasy/The Controllers

The_controllersfor_the_love_of_my_w1987年のアルバム。
年末にLP(500円なり)で購入。大好きなグループでとっても嬉しいですね。もともとフレデリック・ナイト絡みで出てきたグループですがスローに独特の存在感があって所謂孤高の存在かと思います。とくに少し癖のある歌い方は癖フェチ(?)の私には堪えられないグループです。
内容的にもまとまっていてお勧め出来るんですが、欲を言えば突出した出来の曲が1〜2曲欲しかった。

Continue reading "My Secret Fantasy/The Controllers"

| | Comments (0)

January 19, 2008

The Vibe Is Right/Ruby Turner

Ruby_turnerthe_other_side1991年のCD。
1986年のアルバム「Women Hold Up Half the Sky」の印象が強かったのですがその後も継続してアルバムを発表していたようですね。今回名古屋のCD屋で見つけて購入してきたのですが「The Other Side」というタイトルから外れを覚悟してました。結局聞いてみると新しめの音では有りますがそれなりに聞けるという事で一安心。まあ、その辺りが継続してCDを出せる理由かも。

Continue reading "The Vibe Is Right/Ruby Turner"

| | Comments (0)

January 18, 2008

Hit Me Off/New Edition

New_editionhit_me_off1996年のCDシングル。
普通のCDと間違えていたが、200円だったからな〜。
「Single Edit」
「Single Edit Without Rap」
「LP Version」
「Instrumental」
「Suite」
「Acappella」
曲名は「Hit Me Off」で良いのかな? CD「Home Again」にも入ってます。以前レビューした時は「ラップと云えばラップでしょがセンスの問題かな。十分聞けますよ。」と書いていた。しっかりとしたアカペラまで出来るところが流石です。

New Edition

| | Comments (0)

January 17, 2008

Girls Grow Up Faster Than Boys/Archie Bell & the Drells

Archie_bell_the_drellsgirls_grow_up1973年のシングル盤。MDから。
「Girls Grow Up Faster Than Boys」
曲名から分かるんですが青春の甘酸っぱさ満載です。本当にGlades時代は最高です。
「Love's Gonna Rain On You」
珍しく語りから始まります。というか最後まで語りという...コーラスがタイトルを歌ってるんですがこれはこれで味が有ります。

Archie Bell & the Drells

| | Comments (0)

January 16, 2008

Blood Is Thicker Than Water/William DeVaughn

William_devaughnbe_thankful_for_wha1994年の紙ジャケットCD。
長年の経験から絶対に一発屋だと思っていた。ただし同じような曲調の曲が思ったより良い。とは云っても今だから云えるのかも?再発されるのも分かった気がする。

Continue reading "Blood Is Thicker Than Water/William DeVaughn"

| | Comments (2)

ニンジン

Promo_macbookair_20080115_2
全くの噂通り、MacBook Airが発表されました。
HDが64GB ソリッドステートドライブのお値段には驚いた。
薄差はすごいがマルチタッチはもっと素敵。
でも我が家ではボクチンのニンジンになってますから4月以降の予定。
(待ちに待った学割)

| | Comments (2)

January 15, 2008

You Never Know What's On A Woman's Mind/Archie Bell & the Drells

Archie_bell_the_drellsyou_never_kno1973年のシングル盤。MDから。
「Ain't Nothing For A Man In Love」
見事にまとまったアップテンポのナンバー。良く出来過ぎているともいうがポップさが微妙で.....でもやっぱり良いよな〜。
「You Never Know What's On A Woman's Mind」
こちらはミディアムテンポ。ラテンっぽい音とアーチー・ベルの声がマッチしてて素敵。ポップさではフィリー時代が最高だけど歌をきくにはGlades時代の方が面白いと思うな〜。

Archie Bell & the Drells

| | Comments (0)

January 14, 2008

振替休日はいつも貧乏くじの筈が...

振替休日はいつも貧乏くじってことに我が家ではなっております。早い話奥様が仕事で残った私はボクチンのお守りということですね〜。
そんなんで例によってボクチンのアッシー君(死語?)。
それでもせっかく出かけたからってんでこのところ行けなかったブックオフへ行きましたらこれが当たり。
750円のが350円、250円のが105円ということでまとめ買い。更にこの店は相性が良いので思わぬCDが手に入りました。
それはDavid Sea/Searching For Loveが350円。
こんな値段で手にするとは思わなかったな〜。
まあ、これだけ(11枚?)買ったのも「U.S.BDG収録アルバムのリスト」が完成したってのも理由である。

| | Comments (0)

Prayin'/Harold Melvin & The Blue Notes

Harold_melvin_the_blue_notesprayin1979年の12インチ。
「Prayin'」
あのテディ・ペンダーグラスがグループを脱退した後のアルバムからのナンバー。リードはDavid Ebo。このひとはアルバムを出してた筈。曲自体は軽快なアップテンポ。テディ・ペンダーグラスと比べてもそんなに遜色は無いと思う。
「Your Love Is Taking Me on a Journey」
これも同じアルバムに入っている模様。出来はまずまずなんだがコーラスグループとしても面白さはイマイチ。と云っても前からだと云えば確かにそうだ。

Harold Melvin & The Blue Notes

| | Comments (0)

U.S.BDG収録アルバムのリスト-15

The 90’s Contemporary R&B / コンテンポラリーR&B

"881","Jodeci","Forever My Lady"
"882","Boyz II Men","CooleyHighHarmony"
"883","Silk","Lose Control"
"884","Bell Biv DeVoe","Poison"
"885","Hi-Five","Hi-Five"
"886","Color Me Badd","C.M.B."
"887","Shai","If I Ever Fall in Love"
"888","Yours Truly","Truly Yours"
"889","Riff","To Whom It May Concern"
"890","Whistle","Get the Love"
"891","Shomari","Every Day Has a Sun"
"892","Classic Example","Classic Example"
"893","Simple Pleasure","Simple Pleasure"
"894","Men at Large","Men At Large"
"895","H-Town","Fever For Da Flavor"
"896","Intro","Intro"
"897","Four Sure","We Can Swing It"
"898","The Real Seduction","Itユs Real"
"899","Me-2-U","Me-2-U"
"900","B.B.O.T.I.","Badd Boys Of The Industry"
"901","U-Mynd","Prove My Love"
"902","Guess","Guess"
"903","III Frum Tha Soul","What Cha Missinユ"
"904","The Wooten Brothers","Put Love to Work"
"905","Mint Condition","Meant To Be Mint"
"906","Dells","I Salute You"
"907","Commissioned","Matters of the Heart"
"908","Voyceboxing","Voyceboxing"
"909","Lady Soul","Lady Soul"
"910","3 Shades Brown","Stronger Than Strong"
"911","TLC","Ooooooohhh ... On the TLC Tip"
"912","Jade","Jade to the Max"
"913","Xscape","Hummin' Comin' At 'Cha"
"914","Modest Fok","Love Or The Single Life"
"915","Vertical Hold","A Matter of Time"
"916","George Clinton","Hey Man...Smell My Finger"
"917","Me'Shell Ndeg三cello","Plantation Lullabies"
"918","Ce Ce Rogers","Never Give Up"
"919","Mass Order","Maybe One Day"
"920","Mr. Fingers","Introduction"
"921","Lil' Louis & the World","Journey With the Lonely"
"922","Jamie Principle","The Midnite Hour"
"923","Clivill市 & Cole","Greatest Remixes - Volume 1"
"924","The Brand New Heavies","The Brand New Heavies"
"925","Incognito","Tribes, Vibes and Scribes"
"926","D'Influence","Good 4 We"
"927","Yoyo Honey","Voodoo Soul"
"928","Omar","Music"
"929","Ephraim Lewis","Skin"
"930","Nu Colours","Unlimited"
"931","Eternal","Always and Forever"
"932","Aaron Hall","The Truth"
"933","R. Kelly","12 Play"
"934","Romeo And","You"
"935","Joe","Everything"
"936","Tevin Campbell","T.E.V.I.N."
"937","Gene Rice","Gene Rice"
"938","Dee Harvey","Just As I Am"
"939","Mike Davis","When Only A Friends Will Do"
"940","Rodney Mannsfield","Love In A Serious Way"
"941","Mikki Bleu","Gimme The Keys"
"942","Mary J. Blige","What's the 411?"
"943","Mariah Carey","Emotions"
"944","Milira","Back Again!!!"
"945","Penny Ford","Penny Ford"
"946","Cheryl ""Pepsii"" Riley","Chapters"
"947","Tony Braxton","Toni Braxton"
"948","Jennifer Holliday","I'm On Your Side"
"949","Helen Baylor","Start All Over"
"950","Mavis Staples","The Voice"
"951","Al Green","Donユt Look Back"
"952","Tony Warren","Rapsody Of Love"
"953","Kevin Owens","That Time Again"
"954","David Sea","Searching For Love"
"955","Wayne Arnold","Tough Life"
"956","Trudy Lynn","Iユll Run Your Hurt Away"
"957","The Holmes Brothers","Where It's At"
"958","Robert Ward","Rhythm of The People"
"959","Lee Fields","Enough Is Enough"

| | Comments (0)

January 13, 2008

Come & Talk To Me/Jodeci

Jodeciforever_my_lady1991年のCD。
とっくに紹介済みだと思ってたシリーズ(笑)当時の評判の良さから購入した1枚だと思われるが印象がほとんど残ってないのよね。
さらっと聞いてみても悪い印象は受けない、部分部分を聞いても良いと思う。聞き終わっての印象は微妙。結論的に聞かせ方が拙いんでないの?コーラスグループとして聞くとオーソドックスじゃないしソロとして聞くとコーラスが邪魔になっちゃうし、K-Ci & JoJoとして確約するのが良く分かる気がする。

Continue reading "Come & Talk To Me/Jodeci"

| | Comments (0)

U.S.BDG収録アルバムのリスト-14

Rap II / ラップ II

"840","Ice Cube","Death Certificate"
"841","Brand Nubian","One for All"
"842","Poor Righteous Teachers","Holy Intellect"
"843","X Clan","To the East, Blackwards"
"844","Main Source","Breaking Atoms"
"845","Naughty by Nature","Naughty by Nature"
"846","Cypress Hill","Cypress Hill"
"847","Leaders of the New School","A Future Without a Past"
"848","Black Sheep","A Wolf in Sheep's Clothing"
"849","A Tribe Called Quest","The Low End Theory"
"850","Nice & Smooth","Ain't a Damn Thing Changed"
"851","Geto Boys","Grip It! On That Other Level"
"852","Ed O.G. & Da Bulldogs",""
"853","DJ Quik",""
"854","Organized Konfusion","Organized Konfusion"
"855","Juice",""
"856","Kris Kross","Totally Krossed Out"
"857","Arrested Development","3 Years, 5 Months & 2 Days in the Life of..."
"858","Das Efx","Dead Serious"
"859","Gang Starr","Daily Operation"
"860","Pete Rock & C.L. Smooth","Mecca and the Soul Brother"
"861","Too $hort","Short Dog's in the House"
"862","Showbiz & A.G.",""
"863","Diamond And The Psychotic Neurotics","Stunts, Blunts & Hip Hop"
"864","Redman","Whut? Thee Album"
"865","Common Sense","Can I Borrow a Dollar?"
"866","Dr. Dre","The Chronic"
"867","The Pharcyde","Bizarre Ride II The Pharcyde"
"868","Kool G Rap & DJ Polo","Live and Let Die"
"869","Onyx","Bacdafucup"
"870","Lords of the Underground","Here Come the Lords"
"871","Freestyle Fellowship","Innercity Griots"
"872","2Pac","Strictly 4 My N.I.G.G.A.Z..."
"873","Trends of Culture","Trendz"
"874","The Beatnuts","Intoxicated Demons EP"
"875","Boss","Born Gangstaz"
"876","Tha Alkaholiks","21 & Over"
"877","Black Moon","Enta da Stage"
"878","Souls of Mischief","93 'til Infinity"
"879","Wu-Tang Clan","Enter the Wu-Tang (36 Chambers)"
"880","Nas","Illmatic"

| | Comments (0)

初えびす2008

風邪を引いてダウンしてたため予定より1週間遅くなりましたが熱田神宮の初えびすに行ってきました。(1/12)
例によって地下鉄の伝馬町で降りて初えびすの上知我麻神社から北上して本宮、清水社、おみやげ購入地下鉄神宮西というコース。そう、一駅分歩いちゃうのね。
その後金山橋に寄り道してからハロッズを購入するため栄の三越と逝ったコースでした。
金山橋へ行ったのは「Sound Bay Republic」が目当て、といってもお正月のセールは終わってたみたい。それでもCD3枚にLP2枚で1850円。ここってロック中心でソウルは全然って印象だったのに今ではそれなりの品揃え。特に大須の店なんかは前を通ってもスルーしてましたがこれからは覗いてみます。
さて今日は地元の左義長。お酒もいただいてマッタリする予定。

| | Comments (0)

January 12, 2008

Family Affair/Mary J. Blige

Mary_j_bligeno_more_drama2001年のCD。
先日のCDにがっかりしたがこちらはまずまずの出来。
でも一番の印象はローリン・ヒルの影響だよな〜。それに巷の評判を考えたらもう1〜2段上のレベルでなきゃな〜。(厳しい?)

Continue reading "Family Affair/Mary J. Blige"

| | Comments (2)

January 11, 2008

Dancing To Your Music/Archie Bell & the Drells

Archie_bell_the_drellsdancing_to_yo1973年のシングル盤。MDより。
「Dancing To Your Music」
グレートなダンサーですね〜。とにかく素晴らしいのが歌いっぷり、気持ち良いというのはこういう曲の事。
「Count The Ways」
ん〜、サイケデリックな曲ですな〜。付いてけない。

Archie Bell & the Drells

(注)画像はシングル盤コピーしたもの、一部は手書きで色をつけてあります。

Soul Music-A | | Comments (0)

January 10, 2008

Archie's In Love/Archie Bell & the Drells

Archie_bell_the_drellsarchies_in_lo制作時期の記載は有りません。
「Archie's In Love」
アーチー以外のメンバーの「アーチーがどうかしちゃったよ〜」風なおしゃべりから始まります。ア〜ア〜ッって所から一気に歌に突入。格好良い事と云ったら、並じゃないですね。その後のリズムは云う事無し。
「Let Me The World Know」
ン〜、なんと云って良いか?何種類ものリズムを一度で聞けるお買い得な曲かも。それでも全体的にはまずまず。

Archie Bell & the Drells

| | Comments (0)

January 09, 2008

U.S.BDG収録アルバムのリスト-13

The 90’s New Jacks / 90年代の新しい動き

"801","Guy","Guy"
"802","Al B. Sure","Private Times & The Whole 9"
"803","Keith Sweat","I'll Give All My Love To Youl"
"804","Zan","Zan"
"805","Today","The New Formula"
"806","Basic Black",""
"807","Bobby Brown","Don't Be Cruel"
"808","Johnny Gill","Johnny Gill"
"809","Ralph Tresvant","Ralph Tresvant"
"810","En Vogue","Born to Sing"
"811","Samuell","Living In BlackParadise"
"812","Leotis","On A Mission"
"813","Bret Lover","Time To Make Love"
"814","Tony Toni Tone","Sons Of Soul"
"815","Jeff Redd","A Quiet Storm"
"816","The Black Flames","The Black Flames"
"817","Ten City","Foundation"
"818","Richard Rogers","Can't Stop"
"819","Blaze","25 Years Later"
"820","Kool School","Kool School"
"821","Chuckii Booker","Chuckii"
"822","Kipper Jones","Ordinary Story"
"823","Levert","Rope a Dope Style"
"824","O'Jays","Emotionally Yours"
"825","Rude Boys","Rude Awakening"
"826","Geoff McBride","Do You Still Remember Love"
"827","Gerald Alston","Open Invitation"
"828","Phil Perry","The Heart of the Man"
"829","Terry Steele","King Of Hearts"
"830","Omar Chandler","Omar Chandler"
"831","Lorenzo Smith","Let Me Show You"
"832","Robbie Mychals","Robbie Mychals"
"833","Keith Washington","Make Time For Love"
"834","Soul II Soul","Keep On Movinユ"
"835","Caron Wheeler","UK Black"
"836","Mica Paris","Contribution"
"837","The Pasadenas","Elevate"
"838","Bebe & Cece Winans","Different Lifestyles"
"839","The Nation Funktasia","In Search Of The Last Trump Of Funk"

| | Comments (0)

You Are All I Need/The Dazz Band

The_dazz_bandwild_and_free1986年のアルバム。
このアルバムからモータウンを離れてゲフィンレコードに移籍したのだとか。次第に勢いが落ちてきた事からも分からなくはないがそれで良くなったかというとはなはだ疑問。ゲストとしてモーリス・ホワイトが参加してるとも有るがあまり意味が無かったような.....

Continue reading "You Are All I Need/The Dazz Band"

| | Comments (0)

January 08, 2008

Deal With Him/Archie Bell & the Drells

Archie_bell_the_drellsdeal_with_him制作時期の記載はありませんが調べてみると1970年だそうで。
一応not on LPって事ですが今だったら何処かのCDで簡単に聞けるんでしょうね。
(調べる気無し、笑)
「Wrap It Up」
アトランティックレコードの60年代の勢いをそのまま引き継いだといった印象のナンバー。何処かテンプス風なところも有り。
「Deal With Him」
最初ので出しはチトと重いがものすごく格好良い作品。特にコーラスが絶品。それに負けないArchie Bellは流石です。

Archie Bell & the Drells

(注)画像はシングル盤コピーしたもの、一部は手書きで色をつけてあります。

| | Comments (2)

ボクチンはインフルエンザ

私と時間差で熱が出たボクチン。月曜日に医者に診察してもらったらインフルエンザとの事。
話題のタミフルは年齢的にもビンゴなので他の薬を処方されましたがこれが飲みづらいらしい。その上特に熱の出始めた時は寝ている時も見張る必要があるのだとか。
熱が出たのは日曜日だったのでそこまではしなかったが、確かに異常行動が確認された。普段は「はい、はい」と返事だけしておいて行動的には全く無視しているのに、この時は「わかった」と素直に聞き入れた。(驚き)
学校は火曜日からで更にテストと云ったシチュエーションだったがこればかりはしかたがない。熱は既に下がったようだが医者の指示で明日までお休み。明後日は登校後保健室で進級に関わる2教科のテストを言い渡されている。
このお休みによって皆勤賞は無くなった。(後少しだったのにね)

皆さんお気づきでしょうがひょっとして私もインフルエンザ?ということについて。

インフルエンザという事で医者から帰った後監視していたのは奥様。その前からのどがいがらっぽいと訴えており今日になって医者へ行ってきたそうで、結果はのどの炎症からくる風邪だそうで予想通り私の系統だったみたい。
笑うべきところじゃ無いけど笑っちゃうな〜。
私の場合夕方で体温が36.1度だったりして熱は無くなったがまだ咳は残っている。いつもの事ながら最低でも1〜2週間は続くと思われます(泣)

| | Comments (2)

January 07, 2008

U.S.BDG収録アルバムのリスト-12

RAP

"773","Kurtis Blow","Party Time?"
"774","Grandmaster Flash & The Furious Five","Grandmaster Flash & The Furious Five"
"775","Sugarhill Gang","Sugarhill Gang"
"776","Run-D.M.C.","Raising Hell"
"777","UTFO","UTFO"
"778","LL Cool J","BAD: Bigger and Deffer"
"779","Mantronix","The Album"
"780","The Boogie Boys","Survival of the Freshest"
"781","Kool Moe Dee","Funke Funke Wisdom"
"782","Public Enemy","It Takes a Nation of Millions to Hold Us Back"
"783","Eric B. & Rakim","Paid in Full"
"784","Heavy D & the Boyz","Big Tyme"
"785","Big Daddy Kane","It's a Big Daddy Thing"
"786","Boogie Down Productions","Ghetto Music: The Blueprint of Hip-Hop"
"787","Stetsasonic","In Full Gear"
"788","N.W.A","Straight Outta Compton"
"789","Salt-N-Pepa","Hot, Cool, Vicious"
"790","Mamado & She","Wild"
"791","Queen Latifah","All Hail the Queen"
"792","Redhead Kingpin & the F.B.I.","The Shade Of Red"
"793","De La Soul","3 Feet High and Rising"
"794","Jungle Brothers","Done by the Forces of Nature"
"795","EPMD","Unfinished Business"
"796","Three Times Dope","Original Stylin'"
"797","Ice-T","O.G. Original Gangster"
"798","M.C. Hammer","Please Hammer Don't Hurt 'Em"
"799","Digital Underground","Sex Packets"
"800","A Tribe Called Quest","People's Instinctive Travels and the Paths of Rhythm"

| | Comments (0)

Don't Fight The Feeling/George Kerr

George_kerrdont_fight_the_feeling制作時期の記載は有りません。12インチ。
「If You Could Read My Mind (Short Version)」
ほとんどTracy Spurinの独り舞台。だだし線が細くて私の好みじゃない。なぜかGeorge Kerrが歌い始めてから生き生きしてくるのが不思議。
「If You Could Read My Mind (Long Version)」
もう少しGeorge Kerrの出番が多いかと思ったがShort Versionと変わらなかった。
「Women」
あれっ、前の曲の続きのようだそれもGeorge Kerrの語りオンリーか。
「Don't Fight The Feeling (Short Version)」
ん〜、素晴らしい。George Kerrが素晴らしい曲を作るのは皆さんご存知でしょうがそれはほとんど他人の曲の場合であって自分で歌ってる場合は....
でもこれは違う。当然全部の曲を聴いてる訳でないからこの曲だけでないとは思いますが....
「Don't Fight The Feeling (Long Version)」

湯村さんの連載「Love On A Jersey Street」によるとTracy SpurinはGeorge Kerrの娘のTracy Kerrの事だとか。同じ頃Mahdi & Tracy Kerr名義で「Who Are You」を出している。そちらは紹介済み

| | Comments (0)

January 06, 2008

Stand Up/Atlantic Starr

Atlantic_starrstand_up1978年のシングル盤、MDから。
「Stand Up」
ステージの雰囲気が伝わるという意味ではベストの1曲かも。
プロモ盤のため本来の「Don't Abuse My Love」の代わりに「Stand Up (Edit Version)」が入っている。Edit Versionというだけ有って1分ほど短いがこういった感じは珍しいかも

Atlantic Starr

(注)画像はシングル盤コピーしたもの、一部は手書きで色をつけてあります。

| | Comments (0)

January 05, 2008

ダウン

39.2度の熱を出して臥せっております。
更新は後日となりますのでよろしく。

6日追加
39度を超えたところでやむなく座薬を投入、現在36.1度になっております。
今回の原因は3日の法事の際に急遽出してきたファンヒーターと線香の煙でないかと推測される。
4日に奥様の実家から帰ってきた後に38.8度を記録、その後37度台に下がったので一時的かと思ったが5日に外せない用件のため午前中に出かけ午後一時にはまた38.8度を記録。この後布団に入って寝ていたのだが6時過ぎに39.2度を記録。
通常の風邪とは異なりのどをやられた事が原因でないかと思われます。
同じ状況が6年後(?)に有りそうなのでメモ。

| | Comments (8)

Do You Feel It/Act 1

Act_1do_you_feel_it1974年のシングル盤、MDから。
「Do You Feel It」
いかにも若い雰囲気が出ているモータウン調のコミカルなタイプのナンバー。
「Party Hardy People」
ファンク調。
2曲ともアルバム「Act 1」に入ってますね。

Act 1

(注)画像はシングル盤コピーしたもの、一部は手書きで色をつけてあります。

| | Comments (0)

January 04, 2008

Not Lookin'/Mary J. Blige Feat. K-Ci Hailey

Mary_j_bligemary1999年のCD。
巷の評判は良いようなのでブックオフで250円で購入。もっとヒップホップ系かと思ってたが遥かにコンテンポラリーだった。確かに実力は感じられるがソウルシンガーあるいはレディソウルとしての魅力はもうひとつ感じられない。
一緒にもう1枚購入してるからそちらはどうなんだろう?

Continue reading "Not Lookin'/Mary J. Blige Feat. K-Ci Hailey"

| | Comments (4)

大波乱の箱根駅伝

奥様の実家が初詣の交通規制の範囲内ということで例年1/3に規制の手前まで送って行くという事で自宅でマッタリしている事がほとんどです。
そんなんで時間をつぶすのが例年の箱根駅伝。そんな方も多いのでは無いでしょうか?
ことしは昨年の優勝校が途中で棄権したのを手始めに最終10区でもシード件争いを2校に釘付けになっていたら突然前を走っていた大学が棄権して2校ともシード件を得たという......

ところが、そんな波乱を一蹴する大波乱が最後に控えていた!!!
ソウルファンにとっては最後だけは見なくちゃならないエンディングテーマ曲。
I Must Go@TOMMY YOUNG
wikipediaの「箱根駅伝」の項目にもテーマ曲の5倍にもなるスペースを使っている。
そんな曲が流されなかった。(泣)
このたった1曲が流されない事で今年の箱根駅伝を台無しにしてしまった。
来年は見ないかもしれない (^^;

廃盤でもあるし、ひょっとしてJAS○ACの性?

関連項目
・「前略NTV様 箱根のエンディング曲はTOMMY YOUNG 「 I Must Go 」でないと!
・「箱根駅伝とトミー・ヤング

| | Comments (0)

January 03, 2008

The Great Performer/AD & G

Ad_gthe_great_performer1974年の1枚。
「The Great Performer」
サビがベタ過ぎるきらいは有るがスローナンバーだったらこれくらい在りか。ドラマチックな作りで好きなひとも多いのかと思う。
「Check Out Your Friend」
リズミカルなナンバー。出来はイマイチ。
(注.コピーには色をつけてあります)

| | Comments (0)

January 02, 2008

U.S.BDG収録アルバムのリスト-11

The 80’s Southern Soul / 80年代のサザン・ソウル

"726","Bobby Womack","The Poet II"
"727","Clay Hunt","Part 1"
"728","Tony Foxx","The Beginning"
"729","Beau Williams","Stay With Me"
"730","Marvin Sease","Marvin Sease"
"731","Bobby McClure","The Cherry Album~Hot Party Remix"
"732","Lonnie Hill","You Got Me Running"
"733","Thomas & Taylor","True Love (Book 1)"
"734","Vernon Garrett","Somebody Messed Up At The Crossroad"
"735","Ted Taylor","Ted Taylor"
"736","Mr, Jesse James","It Takes One to Know One"
"737","Chuck Strong","Love Donユt Change Overnight"
"738","Joey Deeユs","Music In My Life"
"739","Bobby Rush","Sue"
"740","L.V.Johnson","Cold & Mean"
"741","Cicero Blake","Too Hip To Be Happy"
"742","Will Clayton","Never Too Late"
"743","Sandra Feva","Sandra Feva"
"744","Z.Z.Hill","Z.Z.Hill"
"745","Johnnie Taylor","In Control"
"746","Latimore","I'll Do Anything for You"
"747","Bobby Bland","Members Only"
"748","Little Milton","Back To Back"
"749","Mosley & Johnson","Premium"
"750","Denise LaSalle","A Lady In The Street"
"751","Ruby Wilson","Ruby Wilson"
"752","Margaret Reynolds","Keep On Holdinユ On"
"753","Tommy Tate","Tommy Tate"
"754","C.L.Blast","I Wanna Get Down"
"755","Frank.O","Pick Up The Pieces"
"756","Chuck Robertson","Lolly Pop Man"
"757","Randy Brown","Randy"
"758","J.Blackfoot","City Slicker"
"759","Shirley Brown","Intimate Storm"
"760","Tony Troutman","Youユre Man Is Home Tonight"
"761","Prince Phillip Mitchell","Devastation"
"762","David Hudson","To You Honey, Honey With Love"
"763","Lanier and Co","Dancing In The Night"
"764","Lynn White","Sorry"
"765","Peggy Scott & Jo Jo Benson","Nothing Can Stand In Our Way"
"766","George Banton","The Soul Of Tronto"
"767","Jay W. McGee","Survivor"
"768","Reuben Bell","Blues Get Off My Shoulders"
"769","Sam Dees","Secret Admirer"
"770","Synethia","Synethia"
"771","Robert Cray","Midnight Stroll"
"772","Bobby King & Terry Evans","Rhythm, Blues, Soul & Groovers"

| | Comments (0)

Your Mother Understood/Abraham & His Sons

Abraham_his_sonsyour_mother_understMDからの1曲。
制作時期に記載は有りません。
レーベルはRevueですが見る限りこの1枚のみ。
コピーには色をつけてあります(笑)
「Your Mother Understood」
ミディアムテンポでノリの良い作品。リードの声と良くマッチしててお気に入りの1曲。今にして思えばなんで売っちゃったんだろう?
「I Can't Do Without You」
音的にはアーチーベル辺りの活躍した60年代って感じがします。出来はなかなか良い感じ。

| | Comments (0)

January 01, 2008

U.S.BDG収録アルバムのリスト-10

The 80’s Vocal Groups / 80年代のヴォーカル・グループ

"662","Whispers","Love for Love"
"663","Take Five","The Word Is Out"
"664","Zingara","Zingara"
"665","Numonics","Rollin"
"666","Gemini","Rising"
"667","Black Ice","Black Ice"
"668","Boys On The Block","Blockbusters"
"669","The California Exective","The California Exective Featuring Ronald Dudley"
"670","Ray, Goodman and Brown","Stay"
"671","Blue Magic","From Out Of The Blue"
"672","Stylistics","Some Things Never Change"
"673","Elusion","All Toys Break"
"674","Cashmere","Cashmere"
"675","Planet Patrol","Planet Patrol"
"676","Revelation","Revelation"
"677","O'Jays","Let Me Touch You"
"678","The Manhattans","Back to Basics"
"679","Spinners","Love Trippin'"
"680","Chi-lites","Bottom's Up"
"681","Temptations","Truly For You"
"682","Four Tops","Tonight!"
"683","Chairmen","The Music"
"684","Truth","Coming Home "
"685","Masterpiece","The Girl's Alright With Me"
"686","Impact","Itユs A Groove Night"
"687","New Horizons","New Horizons"
"688","The Human Body","Make You Shake It"
"689","Process And The Doo Rags","Too Sharp"
"690","Force M.D.'s","Touch & Go"
"691","New Edition","New Edition"
"692","Nu Romance Crew","Tonight"
"693","Surface","2nd Wave"
"694","Troop","Attitude"
"695","The Valentine Brothers","First Take"
"696","Modernique","Modernique"
"697","Living Proof","Living Proof"
"698","Controllers","Next In Line"
"699","The Meadows","The Meadows"
"700","Power","Power"
"701","Sedan","Sedan"
"702","The First Love","The First Love"
"703","Reel To Real","Cycles"
"704","After 7","After 7"
"705","Shalamar","Three For Love"
"706","Woods Empire","Universal Love"
"707","Active Force","Active Force"
"708","Khemistry","Khemistry"
"709","The Fabulous Waller Family","Love Moods"
"710","The Winans","All Out"
"711","Guinn","Guinn"
"712","Ivy","Ivy III"
"713","The Waters","Welcome Home"
"714","The Smoke City","I Really Want You"
"715","10bB","Steppinユ Out"
"716","By All Means","By All Means"
"717","The Jones Girls","The Jones Girls"
"718","Inner Life","Inner Life"
"719","9.9","9.9"
"720","High Fashion","Feelin' Lucky Lately"
"721","The Sequence","The Sequence"
"722","Body","Easy to Love"
"723","Krystol","I Suggest U Donユt Let Go"
"724","Perri","Perri"
"725","Sweet Obssessions","Sweet Obssessions"

| | Comments (0)

It Takes Both Of Us/Act 1

Act_1it_takes_both_of_us_streo2008年の最初は1973年のシングル盤。
MDの宣伝文句につられてシングル盤をMDに録音して処分してしまったが、結局のところ頭出しが簡単なだけでほどんで従来のカセットテープと変わりないことからあっさり中断。
一応ラベルをコピーしておいたから後追いが出来てまだ良かったと思う。
「It Takes Both Of Us (stereo)」
「It Takes Both Of Us (mono)」
てっきり1974年のアルバムに入ってると思ってたが入ってないのね、なんでだろう?
でも最近再発されたCDにはボーナストラックとして入ってるみたい。個人的にはリズムが気に入ってるのだがxylitolさんの記事には「まるでスピナーズのようなミディアムチューン」と有る。確かにそんな感じだな。同じくAct 1を取り上げたSugar Pie Guyさんの記事も参考になります。
リンクは「Golden Age Of Soul Music」からどうぞ。

Golden Age Of Soul Music-Act 1

| | Comments (0)

あけましておめでとうございます

2008newyear今年も元旦から休まずに更新します。
Golden Age Of Soul Musicの方も同様に更新していきます(つもり)のでよろしくお願いします。

| | Comments (6)

« December 2007 | Main | February 2008 »