« ゴルフとタイヤの空気圧 | Main | 明日から »

November 25, 2007

Long Way From Home/Roi Anthony

Roi_anthonythe_true_soul_experience2006のCD。
結構熱い歌いっぷり。ズ〜と考えていたが結局のところK-Ci & JoJoってところかな。正直なところまだラップ臭が臭過ぎる。それでもここまで聞けるのは珍しい。
今の基準で考えたら上出来だが昔の基準で考えたらメロディ的には見る影も無い。変名で良いから70年代の曲を思いっきり歌ってほしいと切実に思う。

01/The Prelude
出だしのピアノで一寸不安になったが歌を聴いて安心した。まだこんな歌い方をするシンガーが居るんだ。
02/Cutiest
ライブ風の作り。「Closer I Get To You」が合間に聞けます。
03/Groove Swing
ラップはラップでも一寸違う。理想的なソウルシンガーがラップをすればかんな感じになるのかな?
04/Brand New
こちらは「You Make Me Feel Brand New」が強すぎてイマイチまとまりに欠ける。それでも下手な(大部分の)ラップに比べるとどれだけマシか。
05/Shorty
曲としてはイマイチだがこんなのも有り。
06/Caddy(Where My Baby At)
こちらはChi-Litesの「Have You Seen Her」ネタ?イマイチ良さが出てないけど悪くはない。
07/Freaky
早めのラップ。普通のラップの様に意味不明だがそれでも気になるナンバーだ。
08/Miss You
ボビー・ワォーマックの歌い方やサザンソウル系をイメージしました。
09/Long Way From Home
ソウルミュージックはこうでなくちゃ。まさに正統派のシンガー。後半はレゲエ調。
10/Long Way From Home Remix Feat.Pallo
レゲエ調?これはこれで聞ける。

Roi Anthony

|

« ゴルフとタイヤの空気圧 | Main | 明日から »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ゴルフとタイヤの空気圧 | Main | 明日から »