« 修学旅行といえば | Main | You're Wrong About Me/The Star-Tells »

October 03, 2007

Never Give Up/Kool & the Gang

Kool_the_gangsweat1989年のCD。カセットテープから。
昔とはイメージが変わってきているがニュージャックスイング調まで取り入れて幅の広いところを見せてくれる。それでも良いのはバラード系のナンバー。

01/I Sweat
小気味良いリズムのファンクナンバー。意外とコーラスが良い。
02/This Is What a Love Can Do
同じくリズムの効いたファンクナンバー。リードシンガーの声が違って聞こえます。やっぱりこれくらいは歌ってくれなきゃ。
03/Never Give Up
更にしっかりとした歌いっぷりのスローナンバーで聞かせてくれます。
04/You Got My Heart on Fire
小気味良いリズムのファンクナンバー。
05/Someday
アダルトコンテンポラリーらしいナンバー。
06/Raindrops
雷の音で始まってその後はリズミカルなナンバーながらなかなか聞けます。
録音時間の都合から途中で切れてるのが痛い。
07/In Your Company
ちょっぴり力の抜けたナンバー。これが意外と良い。途中のトランペットらしいソロがジャズ風で初期のKool & the Gangを思い出した。
08/I'll Follow You Anywhere
ポップなファンクナンバー。これは好みだな。
09/All She Wants to Do Is Dance
モロにニュージャックスイング。
10/How Can I Get Close to You
なかなか良いスローバラードだが、ちょっぴり単調かも。
11/You Are the Meaning of Friend
ミディアムテンポのナンバーなかなか味が有る。

Kool & The Gang

|

« 修学旅行といえば | Main | You're Wrong About Me/The Star-Tells »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 修学旅行といえば | Main | You're Wrong About Me/The Star-Tells »