« Jealous Heart Heart/The Spaniels | Main | ポチッとな »

October 17, 2007

Love Will Conquer All/Lionel Richie

Lionel_richiedancing_on_the_ceiling1986年のCD。カセットテープから。
巷でも盛り上がりに比べてイマイチのれなかったアーチスト。1曲目を聞いて分かったのだがはっきり云って白人のポップスですよこれは。

01/Dancing on the Ceiling
さすがに聞き覚えのある曲。ライブっぽい作りでおもしろいですね。
02/Se La
レゲエ調。
03/Ballerina Girl
スローバラード。メロディには定評が有るところですが流石です。
04/Don't Stop
マイケル・ジャクソン風。
05/Deep River Woman
これもスロー。さすがに声は良いが、カントリーのフレーバーを始め白人向けの気がする。
06/Love Will Conquer All
とにかく曲が素晴らしい。後声も。
07/Tonight Will Be Alright
リズミカルなナンバー。
08/Say You, Say Me
ブラコンの中でも定番中の定番でしょうね。でも残念ながら好みじゃない。よくよく考えるとロックアーチストのクィーン辺りが思い浮かぶからでしょう。
09/Night Train
出だしは何これ?ってところ。レンタルしたCDからテープにとってるんですがアメリカ盤には入ってないようですから日本盤のボーナストラックかも。これもロック臭さが有って声の魅力もイマイチ感じられない。

|

« Jealous Heart Heart/The Spaniels | Main | ポチッとな »

Comments

先日、Peabo Brysonの“Reaching For The Sky”をとりあげたときにも書いたのですが、本格的Soulファンは、このへんの白人ウケもするシンガーをバカにしがちだということを書いたのですが、まったくバカにできないと思うんですよね~。

Posted by: masato | October 18, 2007 at 10:13 PM

こちらですね
http://blog.livedoor.jp/piedpiperhouse/archives/51030365.html

個人的にはバカにしてるって気持ちは無いんですが、惹き付けるものが少ないとは思っています。(好みだからしょうがない)

Kazzz3さん曰く
「簡単に言うとAD-LIBで取り上げられるのとBlackMusicReviewで取り上げられる差でしょうか?」

AD-LIBの場合、ジャズっぽいアーチストに誘導するような記事が多く、天の邪鬼な私としてはついてけないなって感じ。(だった。過去形)

理想的にはアーチスト名とか無しで曲のみで判断するのが一番なんですが、普通の若い子が「聞いたら良い曲だった」って云うのはたくさん聞いてないから、勘違いしてるんだよな〜。

>今度、そのへん特集してみようかな、Lionel Ritchieとか。
あれ、特集してました?
聞き逃してる曲がチェックしたいな〜。

Posted by: adhista | October 19, 2007 at 05:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Jealous Heart Heart/The Spaniels | Main | ポチッとな »