« Just A Few Steps Up The Isle/Jato Von Del | Main | 夏バテ »

August 05, 2007

Philadelphia/William Hart

William_hartwhc21982年のミニアルバムって所かな。
全部で4曲入りですから12インチと云うよりはミニアルバムが正解かな。とはいいながらジャケットは無しなのでどちらになるのだろうか。ちなみに回転数は33 1/3になっています。曲を書いたのがWilliam HartでプロデュースもWilliam Hart。

「Time-out For Love」
ディスコ風リズムのアップテンポ。William Hart独特の癖の有る歌い方と微妙なバランスで意外と面白い。
「Here's To You」
中盤に語りも入って一番デルフォニックスらしい出来かな。でも案外後に残らないのよね。そんな所が一番デルフォニックスらしいとも云えるんだが......
「Philadelphia」
甘茶らしいは始まり方をするがその後は軽快なテンポで「Philadelphia」を連呼するのだが私にはイントネーションが分かり難いため「トキオ」と聞こえて困る。
「All In A Day」
途中でテンポが変わったりして中途半端。良さげな所も有るのだが残念。

William Hart

|

« Just A Few Steps Up The Isle/Jato Von Del | Main | 夏バテ »

Comments

4曲の中ではPhiladelphiaが一番好きかな。

確かになんて歌ってるかよくわかんないw

Posted by: チョリ | August 05, 2007 at 05:43 PM

「Here's To You」がもう少し印象に残ればデルフォニックスらしいのですが
やはり私も「Philadelphia」が一番です。

Posted by: adhista | August 05, 2007 at 09:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Just A Few Steps Up The Isle/Jato Von Del | Main | 夏バテ »