« If He Can Do It So Can You/Joey Gilmore | Main | 熱波の中の草刈り »

August 19, 2007

Cloudy Day/Bobby Taylor & The Vancouvers

Frankie_gaye_vs_bobby_taylor_the_va1991年のCD。「Motorcity Records Special Japanese Issue」と云うふれこみ。
早い話、「Frankie Gaye」と「Bobby Taylor & The Vancouvers」の「2in1」と云ったところか。
今日は「Bobby Taylor & The Vancouvers」の方。解説によると黒人と白人の混合グループだとか。

01/Find My Way Back
個人的には「Motorcity Records」らしいサウンドだと思います。出来はまずまず。
02/You Haven't Seen My Love Yet
これもまずまず。ただ悪くないんだが積極的に良い部分が見つからない。
03/All Strung Out
結構気持ち良い歌いっぷりが好印象。
04/Does Your Mama Know About Me (Motorcity Version)
解説によると異人種間の恋愛をテーマにしたヒット曲だそうで。
05/Finders Keepers
軽快なテンポの作品。GCキャメロンを素朴にした雰囲気かな。
06/Window To Your Heart
これも軽快なテンポの作品。もう少し逝っちゃってる方がもっと好みなんだけど。
07/Down To Love Town (Motorcity)
比較的新しめの音作りだがまとまりに欠ける印象。オリジナルズがやってたのと同じ曲か?
08/Cloudy Day
味わいの有るナンバー。このテンポは何とも云えないな〜。
09/Reach Out I'll Be There
こちらは同じみのナンバー。テンプスと比べちゃ行けない

|

« If He Can Do It So Can You/Joey Gilmore | Main | 熱波の中の草刈り »

Comments

彼らの代表曲である“Does Your Mama Know About Me”を、AL KOOPERがプロデュースしたサザンロックグループMose Jonesがカバーしてるんですが、それもいい出来です。

Posted by: masato | August 19, 2007 at 10:16 PM

AL KOOPERってマニアックなロックのAL KOOPERですか?
一番ブレイクしてたのは70年代初頭で
マニアックなブルース系ロックファンにのみ
圧倒的に支持されてた記憶があります。

masato さんのページによると
「絶品!。ブルーアイドソウル好きな人は必聴」ですか?
ブルーアイドソウルって結構好きな気がします(^^;
http://blog.livedoor.jp/piedpiperhouse/archives/50020251.html

Posted by: adhista | August 20, 2007 at 04:11 PM

ブルーアイドソウルも、深く掘り下げると、いいものたくさんありますよね。

Posted by: masato | August 20, 2007 at 05:44 PM

Amazonのドイツのサイトで聞く事が出来ました。
音は酷いのでなんだけど、サザンロックやブルース、ロック
と云った印象はあまり受けませんでした。
普通にソウルって云われれば分からない気もしますね。

http://www.amazon.de/Mose-Nose-Knows-Jones/dp/B00000ARS1
なぜかドイツのアマゾン。

Posted by: adhista | August 20, 2007 at 07:17 PM

おっと、これCD化されてたんですねー。

昔、国内盤も出てましたし、レアなお皿ではないですから。

Posted by: masato | August 20, 2007 at 08:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« If He Can Do It So Can You/Joey Gilmore | Main | 熱波の中の草刈り »