« House Of Strangers/Jim Gilstrap | Main | Growing With Each Other/Gerald Albright »

August 11, 2007

女神降臨〜Alicia Keys ft. Ray, Goodman& Brown (Sessions)

女性シンガーって苦手なんですが、特にダメなのがキンキン声。
それに新しめのシンガーはサウンド的にもノリきれない。
後、レコードなどのように曲を中心に聞いているから
バランスの悪い曲はあまり評価していない。

ソウルミュージックの場合には楽曲以外が評価される場合も多い。
それはステージを指している。
オージェイズのステージのパーフォーマンスは高い評価を受けているし
ドラマティックスのステージも見物だ。

女性シンガーの場合、ステージの場合でもバックの演奏やコーラスとの絡みからなかなか評価できない事がほとんどだ。
これ仮にプロモーションビデオであっても同じ事だ。

ところが七星さんのブログ「Black Music Only」でやられた。
アリシア・キースAlicia Keys ft. Ray, Goodman& Brown (Sessions)
AOLのセッションということで特別にRay, Goodman&Brown を
バックコーラスに使ってるようだ。
曲自体はあまりバランスの良い曲ではないのだが
歌唱力と声で十分引きつけるものが有る。
歌ってる時の動きやスタイル、途中で携帯電話を使ったあたりにも
甘茶ソウルが好きな私は完全にやられた。
いわゆる「萌え〜」って奴だ。

そんなんで、今まで出しているCDやYouTubeを見てみたが
萎えてしまった。
まだ全部見てないのでなんだが、このセッションは別物なんだろか?
それでもブックオフで安いCDを見かけたら買う事に決めた。
七星さん、ありがとう。

Alicia Keys

|

« House Of Strangers/Jim Gilstrap | Main | Growing With Each Other/Gerald Albright »

Comments

お久しぶりです。
アリシア・キーズなんですが、うちの高2の息子が大好きなんですよ。
このレイ、グッドマン&ブラウンのコーラス、たまらないですね。早速、息子にも見せてやりたいと思います。


Posted by: P5 | August 11, 2007 at 07:14 PM

本当にお久しぶりですね。
レイ、グッドマン&ブラウンのコーラスがしょっぱなから「Special Lady」とくりゃ、ニャッとせざるを得ないですね。
アリシア・キーズの方は別のビデオを見てもまずまず程度にしか思えないんですがこれが本当の姿だとしたらもう別格です。
しかし酷評しているビデオでもはいている革製のパンツが70年代に流行ったパンツで涙が出そうだったりします。
http://muto448.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/greatest_hitsal.html
の写真をクリックしてみてください。

Posted by: adhista | August 12, 2007 at 12:19 AM

ご紹介いだだきありがとうございます♪
アリシアのライブの安定感は微妙かもしれませんが
これに関しては本当によいセッションだと
わたしも身震いしました
レイ、グッドマン&ブラウンのバックに徹する姿に
よけいにすごさを感じ、(T T)です

Posted by: 七星 | August 12, 2007 at 09:49 PM

このセッションに関しては一つ一つの動きや表情、特に電話をしているところなどの現実感が素晴らしすぎる。
これに比べるとプロモのビデオなんかはロボットを動かしてるみたいにしか感じられません。

>レイ、グッドマン&ブラウンのバックに徹する姿

プロの仕事というよりは、親父が娘をサポートするみたいで泣ける。

Posted by: adhista | August 12, 2007 at 10:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« House Of Strangers/Jim Gilstrap | Main | Growing With Each Other/Gerald Albright »