« Music Is for Lovers/Tenderness | Main | ヴォーカル・グループの魅力を探る〜1975年SOUL ON誌から »

July 01, 2007

Wrapped Up In Your Warm And Tender Love/Tip Watkin

Tip_watkinwrapped_up_in_your_warm_and_te制作時期の記載は有りません。
「Wrapped Up In Your Warm And Tender Love」
モロにタイロン・ディビス調。アレンジがTip Watkin本人とIssac Haze Movementとなっています。良い仕事してるな〜。
「Wrap Me Baby (Medley)」
何がメドレーかよく分からないが最初にタイロン・ディビスって歌ってる事から親近感が湧きました。

|

« Music Is for Lovers/Tenderness | Main | ヴォーカル・グループの魅力を探る〜1975年SOUL ON誌から »

Comments

これ、私の大のお気に入りです。甘くていいですよねえ。

RICHARD PARKER / WRAPPED UP IN YOUR WARM AND TENDER LOVE (BRC 106)'73

というのもありますが、Tip Watkinのが出来がいいですね。

(ジャケ画像お借りします。)

Posted by: zouky | July 01, 2007 at 11:24 PM

RICHARD PARKERってタイロン・ディビスのプロデュースをしてる人ですよね。
zouky さん、タイロン・ディビスもイケるんですか?

私の場合ソロシンガーのベスト3がマービン・ゲイ、タイロン・ディビス、ルーサー・イングラムとなっております。(^^;

Posted by: adhista | July 02, 2007 at 07:54 PM

>>zouky さん、タイロン・ディビスもイケるんですか?


いや、どうも、いまいち魅力が分からないのですよ。特に悪いと思ってるわけでもないですが。

私の場合、曲の出来至上主義ですから、究極としては、シンガーやグループには思い入れは全くといっていい程ないですね。

強いて言えば、ウィリアム・ハートの声は甘いなあ、ぐらいなんです。

Posted by: zouky | July 02, 2007 at 11:22 PM

タイロン・ディビスは独特のリズムの上で
どれだけメロディを展開できるかにつきる気がします。
早い話ジェイムス・ブラウンみたいなものです。

Tip Watkinは小技で聞かせてくれるみたいで良いですね。
何回も聞くとどうやら
Wrapped Up In Your Warm And Tender Love〜Wrap Me Baby
というMedleyを切りの良いところで分けたって感じですね。
1曲に纏めた方が良いかも。

Posted by: adhista | July 03, 2007 at 06:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Music Is for Lovers/Tenderness | Main | ヴォーカル・グループの魅力を探る〜1975年SOUL ON誌から »