« Law And Order/Love Committee | Main | Tonight/The Earls »

May 19, 2007

Reachin' Back/Regina Belle

Regina_bellereachin_back1995年のCD。
マンハッタンズのデュエットシンガーに選ばれたのがデビューのきっかけと云うシンガー。正直イマイチ印象には残ってない。他のシンガーと間違えて購入したのは内緒。出だしの1曲目にドキッとしたが後はあまり続かなかった。

01/Reachin' Back [Intro]
たった33秒なのに良い〜。
02/Could It Be I'm Falling In Love
おなじみスピナーズのナンバー。フィリーでも押さえた演奏に無理をしない歌いっぷりが好印象。
03/Love T.K.O.
曲の良さに助けられてまずまずの出来。解説にはテディー・ペンダーグラスの80年のアルバム「TP」に入ってると有ります。しかし曲自体はセシル・ワォーマックが書いてます。そしてWomack & Womackの83年のアルバムLove Warsに「T.K.O.」として入ってます。私にはこちらの方が印象が強いです。
04/You Make Me Feel Brand New
おなじみスタイリスティックスの曲。個人的には単調すぎてイマイチ。
05/Hurry Up This Way Again
これもスタイリスティックスの曲。これもイマイチ。
06/The Whole Town's Laughing At Me
テディー・ペンダーグラスのソロ1枚目に入ってる曲とか。ソロの女性シンガーが好みそうな曲。
07/You Are Everything
これもスタイリスティックスの曲。こう云った歌い方はどうも...
08/Let Me Make Love To You
オージェイズの曲。シャウト気味の熱唱が印象的だったのにアダルトな雰囲気だったりして...歌詞からするとこちらが正解なのかな。
09/I'll Be Around
72年のヒットの時が思い出されます。リズムが所謂打ち込みと云う奴で、これが意外と合ってる。
10/Just Don't Want To Be Lonely
解説には74年のブルーマジックの1枚目に入っていた曲と有りますが多分73年にThe Main Ingredientで大ヒットしたナンバー。確かにB.Eliの記載が有りますからフィリーで良いのかも知れませんがあまりフィリーらしい曲には思えませんね。
11/Didn't I (Blow Your Mind This Time)
デルフォニックスのナンバー。中々の選曲ですね。スローナンバーで雰囲気は中々良い感じ。

|

« Law And Order/Love Committee | Main | Tonight/The Earls »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Law And Order/Love Committee | Main | Tonight/The Earls »