« Lost On A Highway/The Final Seconds | Main | Save It For A Rainy Day/Elements »

May 27, 2007

こんなのも有りますぜ、旦那。-甘茶カバー編

「I Destroyed Your Love」といえば「Terry Huff & Special Delivery」で甘茶ファンにはおなじみなのですが、先日うえさん所の「黒いお皿大好き!」でカバーの「klas」盤が紹介されていました。
iTunesの登場以来、こうしたカバー曲は曲名でソートすれば容易に発見する事が出来る様になりました。
今回、おなじみの曲のカバーでオリジナルに勝るとも劣らない曲やら怪しい曲(?)を取り上げてみます。

Elijah_sterlingbad_girl

*Bad Girl
と云えば「Smokey Robinson & The Miracles」で「Smokey Robinson」のファルセットが印象的なのですが、「Need You Near」が大のお気に入りの「Elijah Sterling」の1982年のバージョン。ラベルには「A Salute to Smokey Robinson 」の記載も有ります。これは未だ昨日MP3化したばかり。
先日の「ラツィオCL出場権獲得記念として」に入れた「Dazz Band」盤も聞き物です。

Arnies_lovenatural_high_1

*Natural High
と云えば「Bloodstone」で有名ですが、
Arnie's Love」もオリジナルの雰囲気に忠実で素敵な出来。
1986年の12インチです。

Doctor_icelove_jones_1

*Love Jones
と云えば「Brighter Side of Darkness」の大ヒット曲。甘茶ファンとしてはマストなアルバム「Good Stuff/The Imaginations」の「Love Jones ”75”」は押さえておきたい所。特に「こんなのも有りますぜ、旦那」とお薦めしたいのが「Doctor Ice」盤。12インチにExteded Version、Single Edit、Trust Me, I'm A Doctor Mix当然Instrumentalと取り揃えてあります。

おまけで2点程...
*A Love Of Your Own/Average White Band
The Ebonys
Millie Jackson
Tease
結界の様に圧倒的な世界を作り出すMillie Jacksonは凄い。Teaseも良い出来。
*A Million To One/The Manhattans
New Edition
侮れないのがNew Editionの実力ですね。

|

« Lost On A Highway/The Final Seconds | Main | Save It For A Rainy Day/Elements »

Comments

New EditionのA Million To Oneはいいですよね。それの入ってるunder the blue moonは好きで、今度うちでも取り上げます。

Posted by: zouky | May 27, 2007 at 10:39 PM

うちの場合、古いCDはiTunesに入ってるのに
ブログで取り上げてないのが結構有ったりします。
New Editionの「under the blue moon」も
そういった1枚です。
今回、写真付きでなかったのは少しビッグネーム過ぎるかな。
って所から(ア〜、捻くれてるな〜)

>今度うちでも取り上げます
期待しております。

Posted by: adhista | May 27, 2007 at 10:58 PM

こんにちわです。
面白いですね~~勉強になります。続編も是非、期待してます。

Posted by: | May 28, 2007 at 11:34 AM

>続編も是非

ん〜、ネタ次第ですね〜。

>みなさま
先日、県主催の福祉祭りとかでうちのおばあさまが
銅メダルをいただいてきましたので
「銅メダル獲得記念」ってことで
今回のネタをこっそりアップしておきました。
メールかコメントいただければ
お友達として置き場所をご連絡します。
前回からのお友達は前と同じ場所ってことで
メールやコメントは必要有りません。
銅メダルだけで賞金が無いのが寂しい(笑)

Posted by: adhista | May 28, 2007 at 07:53 PM

“A Love Of Your Own”は、Ned Dohenyのナンバーですね('76 Hard Candyに収録)、AWBのHamish Stewartとの共作だからAWBも演ってるんでしょう。
でも、TEASEとかMillie Jacksonが演ってるのは意外です。

Posted by: masato | May 30, 2007 at 08:30 PM

Average White Bandも76年の「Soul Searching」ですね。
もう一方の「Ned Doheny」って思い浮かばなかったので調べてみますと
あのジャケットのアルバムですか?
(よく見た覚えが有る)
白人はほとんどスルーしてましたから記憶に有りませんでした。
http://members.jcom.home.ne.jp/t2r-kamata/NED_DISC/ned_disc1.html
参考になりました、ありがとうございます。

Posted by: adhista | May 30, 2007 at 09:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Lost On A Highway/The Final Seconds | Main | Save It For A Rainy Day/Elements »