« さすがに中国、今度は土鍋ですか | Main | Can You Stand The Rain/Boyz II Men »

May 26, 2007

Come On With It/Lew Kirton

Lew_kirtoncome_on_with_it1977年のシングル盤。
「Do What You Want, Be What You Are」
ダリル・ホールとジョン・オーツの曲。裏面はTK絡みのSteve AlaimoとClarense Reidのプロデュースですが、こちらはあのSilver Blueプロダクションのプロデュースになっています。曲自体は個人的に好みじゃないのでなんですがブルースっぽい作りかな。
「Come On With It」
ミディアムテンポの中々味の有るナンバー。TK絡みのレーベルってことが理由じゃないのですが(多分)多少南部っぽい印象。一番違和感が有るのがレーベル面で印刷がズレてるんじゃないかとズ〜と思っている。

Lew Kirton

|

« さすがに中国、今度は土鍋ですか | Main | Can You Stand The Rain/Boyz II Men »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« さすがに中国、今度は土鍋ですか | Main | Can You Stand The Rain/Boyz II Men »