« Do You Have Another Lover/For Love | Main | 雨が降らなくてラッキー »

April 21, 2007

A Cute, Sweet, Love Addiction/Johnny Gill

Johnny_gillprovocative1993年のCD。
一部のファンには熱烈な人気を持っていますが個人的にはもうひとつと云った印象。今回改めて聞いてみましたが実力的には極上の部類ですね、間違いなく。
聞き終わって分かるのはやはり印象にイマイチ残らない事。相性の問題かな〜。

01/The Floor
ニュージャックスイングの曲かな。まずまずな出来。
02/Provocative
タイトル曲。
03/Where No Man Has Gone Before
ニュージャックスイング等はリズムに重きが置かれるためどの曲も同じにしか聞こえないわけで、この曲の様にメロディアスな部分が有ると物凄く良く聞こえるんですけど。
04/I Got You
かなり上手い作りなのに感心した。
05/A Cute, Sweet, Love Addiction
これはモロにタイロン・ディビスのリズムですね。遥かにタイロン・ディビスの方が素敵ですがこれはこれで有りかも。
06/Long Way From Home
これは凄い歌いっぷり。実力的には極上ですね。もう少しポップだったらな〜。
07/Tell Me How U Want It
メロディアスな曲でこの手のピアノの使い方は大好き。申し分無いのだがキャッチーなサビが足らないのかな〜。思った程印象に残らないのよね。
08/Mastersuite
この曲も実力の片鱗を聞く事が出来ます。
09/Quiet Time To Play
スローナンバー。オーソドックスで良く出来ている。つまらないとも云うかな〜。
10/I Know Where I Stand
オーケストラチックでつまらないな〜。
11/There U Go
普通過ぎるかな。
12/Let´s Just Run Away
並み。

|

« Do You Have Another Lover/For Love | Main | 雨が降らなくてラッキー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Do You Have Another Lover/For Love | Main | 雨が降らなくてラッキー »