« I'm Not Ready/I.N.D. | Main | いやはや国会議員さんには困ったものだ »

March 31, 2007

The Battle Of Soul

The_battle_of_soul制作時期の記載は有りません。
もの凄くチープな作りのアルバム。表裏面には印刷したと思われる紙が貼付けてあります。A面が「Billy Young」B面が「Oscar Tony Jr」という作りでそれまでのアルバムに入ってない曲を集めたアルバムなのだろうか?

A面「Billy Young
「Same Thing All Over」ん〜、まるでオーティス・レディングのアップテンポを少しゆっくりにした感じ。「Nothing Too Mutch」スローナンバーですがやはりオーティスデスよ、これは。「A Year, Amonth And A Day」はアップテンポのナンバー。結構味が有って良い感じ。「Let Them Talk」ソウルの世界で歌っているひとが多い曲ですね。個人的にはイマイチ良さが分からないのですが、それでもここではかなりしっかりと歌われてます。「Have Pity On Me」これも良く聞く曲かな。「A Sweet Woman」はリズミカルなナンバー。「I'm Available」何処かほんわかとした感じ。
B面「Oscar Tony Jr
「Down On My Knees」Billy Youngと比べるとよりブルースよりと云った感じですね。「Person To Person」まずまずか。「The Baby Is Mine」絞り出すような声が良いですね〜。「Workin' Together」サビが良いな。「Thank You, Honey Chile」サザンソウルらしい。「I Wouldn't Be A Poor Boy」同感(笑)

|

« I'm Not Ready/I.N.D. | Main | いやはや国会議員さんには困ったものだ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« I'm Not Ready/I.N.D. | Main | いやはや国会議員さんには困ったものだ »